旅×自転車 記事

【東京都】世田谷で人気のパン屋さん巡りポタリング

世田谷区と言えばパン屋さんが多い街。
「街のパン屋さん」の魅力を思う存分楽しむことが出来るエリアです。
一つ一つ丁寧に焼き上げられたパンは、見ているだけでも楽しいです。
子どものころ、「からすのパンやさん」を読んでワクワクしたことがあるパン好きさんは必見です。

世田谷駅周辺から少し足を延ばして、世田谷公園・池尻大橋エリアを巡るポタリングプランをご紹介します。

ポタリングとは

ポタリングとは、
自転車を使って散策する事です。
コロナ禍で遠出できない今、「近いけど行ったことが無かった場所」を開拓するポタリング旅がおススメです。

ポタリングとは

パンが好きなら世田谷がおすすめ

世田谷はパン屋さんのメッカ

世田谷区には数えきれないほどのパン屋さんがあります。
都内でも美味しいパン屋さんが密集する激戦区だそうです。

ポタリングとパン屋さんの相性

お目当てのパン屋さんを1つ選んで訪れるのも良いですが、せっかくなので色々なお店を梯子して、家族やカップル、親子でシェアして沢山のパンを食べ比べするのは楽しいものです。

梯子する際に自転車を使うことで、移動と荷物のストレスを感じることなく快適にパン屋さん巡りを楽しめます。
さらに、そのまま公園に直行すれば、焼き立てのパンを青空の下で味わうことが出来ますよ。

三軒茶屋駅周辺で自転車をレンタル

レンタサイクルにしようと、まずは三軒茶屋北のレンタサイクルポートを目指しました。ポートは駐輪場と一体になっていて、三軒茶屋駅から徒歩2分ほどの距離にありました。
管理人の方は親切ですが、お昼時などは席を外されているので事前に電話したほうがスムーズです。

世田谷のコミュニティサイクルには、シェアサイクルタイプとレンタサイクルの2種類があります。
(レンタサイクルの詳細情報はこちら

レンタサイクルは、世田谷と成城の2つのポートで貸出しており、借りた場所と同じ場所に返却するシステムです。
シェアサイクルは「がやリン」という名前で、借りた場所と異なる「がやリン」ポートにも返却できる仕組みです。(区内に5つのポートがあります)

 

管理人の方に、レンタサイクルを利用してポタリングするとお話ししたところ、電動アシスト付きの「がやリン」がおススメだと教えていただき、急遽がやリンのポートに移動しました。意外と足腰は強い方なのですが、管理人さんの紳士な言葉にホッコリしました。

ということで、シェアサイクルポートへ移動します。

がやリン三軒茶屋中央ポートは三軒茶屋駅の世田谷通り口出口を出て直ぐです。
三軒茶屋北レンタサイクルポートからも歩いて直ぐでした。

 

シェアサイクルの場合はカード発行のための手続きとデポジット料金が必要です。(レンタサイクルの場合は、登録等不要)
初回にICカードを発行すれば、以後自動精算機と自動ゲートを使って自由な時間に貸出・返却できるので便利です。
一度しか使わない方は、手続き不要のレンタサイクルの方がおすすめだと思いました。

 

管理人の方は非常に丁寧でした。支払い方法や、カードの利用方法を詳しく教えてもらいました。
がやリンのICカードはプリペイド式で、事前に精算機で支払います。

おすすめのポタリングルート

パン屋さん巡りからピクニックに出かける際のおすすめのルートは、
三軒茶屋駅から茶沢通りとその周辺のお店をぐるっと回って、世田谷区立公園方面へ進むルートです。
公園でランチをして遊んだ後は、池尻大橋方面を抜けてお好みのカフェに入って休憩し、北側のエリアを散策しながら駅に戻るとスムーズです。

ポタリングで発見したオススメパン屋さん2選+α

①イチゴ好きにはたまらない『ICHIBIKO』のイチゴベーグル

いちご専門のお店、ICHIBIKO。ケーキ屋シュークリーム、オリジナルドリンクなどが味わえます。
店内にはイートインコーナーもあり、その場でお茶をすることも可能。

イチゴは1つ1つ大きさも形も違うのに、ケーキはすべて同じ大きさや形に見えるのは何故だかご存じですか?
パティシエの魔法の技術にはいつも驚きます。もしよければ調べてみてください。

世田谷にはパン屋さんが密集していますが、実はもっちりベーグルがあるお店は少数。
ICHIBIKOでは、期間限定でベーグルを発売しておりオンラインでも大人気です。
もちもちで、イチゴとミルクの香りがふ~んわり!トーストしないで食べるのがおすすめです。
お子様にも喜ばれること間違いなしです。

『ICHIBIKO』(三軒茶屋店)

イチゴスイーツ専門店

住所:世田谷区太子堂4-18-1

営業時間:9:00-21:00

SNS:@ichibiko_official_

②ハード系・木の実系の高級店『Signifiant Signifie』(シニフィアン シニフィエ)

世田谷区公園の近くにあるパン屋さん。駅から少し離れるので、知る人ぞ知るこだわりのパン屋さんです。

街のパン屋さんというよりは、ホテルやレストランのような雰囲気です。


様々な木の実やフルーツがぎっしり詰まったブラウン系のパンが豊富。
おすすめなのは1切れにスライスしてもらって、色んな種類の味を楽しむことです。
お値段はパンにしては少々お高めですが、その価格に納得できるこだわりの素材感と小麦の風味が味わえます。

ポタリングで訪問した際に私が選んだのは、大きなイチジクがゴロっと入った『フィグ・エ・フィグ』
材料には黒イチジク、ヘーゼルナッツ、イチジク煮、ライ麦、はちみつなどが使われているようで、ほんのり自然の甘さがして大人のお味。
自然な味が好きな方には是非一度食べてみてほしいです。


カシューナッツのスライスも購入しましたが、こちらもイーストの良い香りがしました。
とてもオシャレで上品なお店なので、色々とカットして詰め合わせてもらえばホームパーティーの手土産としても良いですよ。
サラダの付け合わせや、ちょっとしたフィンガーフード用にも、ワインにも相性ピッタリです。

見ているだけで楽しいパンの数々

Signifiant Signifie』(世田谷店)

低温長時間発酵にこだわった高級ベーカリー

住所:世田谷区太子堂1-1-11

営業時間:平日  11:00〜17:00 土日祝 11:00〜18:00

SNS:@signifiantsignifie_official

③インスタ映え間違いなしのカラフルサラダ『サンフラド』

無農薬有機野菜が自慢のレストラン&デリカテッセンです。
野菜の味がしっかり味わえるので、素材にこだわるナチュラル派の方におすすめです。

レストラン内でランチをいただくこともできますが、テイクアウトのラインナップも豊富です。
ポタリングで私がいただいたカップサラダはもちろん、ラペや様々な種類のサラダが購入できるので、ピクニックに丁度良いです。

ドレッシングも味が濃すぎず美味しいです。普段摂れない様々なビタミンをチャージできますよ。

パンとの相性も抜群。

『サンフラド』

無農薬有機野菜が自慢のレストラン&デリカテッセン

住所:世田谷区太子堂2丁目18-2

営業時間:11:00~15:00 17:00~22:00

SNS:@sunflowed3

世田谷公園でランチ

ランチする場所を探すことにしました。
電動アシスト付きなので、スイスイ走れます。車体が大きすぎないので、ある程度小回りも効きました。

パンとサラダは世田谷公園でいただきました。

カシューナッツが詰まった「Signifiant Signifie」(シニフィアン シニフィエ)のパンと、彩鮮やかな「サンフラド」のサラダの相性はばっちりでした。

ランチが済み、少し公園内を散策しました。
子ども連れのご夫婦や、カップル、友達、と皆さん公園で気持ちよさそうに過ごしていました。
芝生でギターを弾くお兄さんの姿もあり、世田谷の世界観を感じました。

「ICHIBIKO」の手提げ袋のデザインがとても可愛い。

穴場のスターバックスコーヒーで休憩

世田谷公園から池尻大橋への道は、閑静で落ち着いた住宅が並んでいます。

景色を楽しみながらサイクリングしていると、ウッドデザインが素敵なカフェを発見!
どんなお店か見てみると、なんとスターバックスコーヒーでした。
程よく日の当たる窓際の席が空いていたので、こちらで一休みすることに。

じっくり見ないと気付かないスターバックスの文字。

こちらのスターバックスは、普通の店舗と違い、住宅街の環境にに溶け込みくつろぎの空間を提供することをコンセプトに作られたそうです。(旧名inspired by STARBUCKS)

メニューはペイストリーの種類、ドリンクの種類も、普通のスタバとは違い、リザーブの店舗のものと似ていました。
私はラテを頼んだのですが、素敵な店員さんがラテアートをしてくれました。

世田谷は雑貨屋さん巡りもおすすめ

さて、朝からパン屋さんを巡ってポタリングして、ランチを食べて公園を散策したので、アラサーの体力は消耗気味。
午後は自転車をゆっくり漕いで、住宅街をポタリングしてみることにしました。
三軒茶屋在住の友達から、三軒茶屋駅周辺に雑貨屋さんがあると聞いたので、開拓してみることに。

世田谷独特の世界観があるお店が多く、こじんまりとしたお店にはこだわりを感じるコレクションがズラリ。どのお店もまるで美術館のようです。

TROPE

古着屋海外の雑貨、本をセレクトするお店。店内にはカラフルで可愛いアイテムが沢山ありました。

  

Nomadic Life

素敵なグリーンの外観に惹かれて訪問。店内の半分は雑貨販売、奥半分はカフェになっていました。

  

marumeto

大きな窓が素敵な雑貨屋さんを見つけたので入ってみました。
食器やインテリアのお店。ナチュラルテイストのアイテムが揃います。母の日のプレゼント選びにも良さそうです。

  

レンタサイクルの感想

レンタルした自転車

「がやリン」のシェアサイクルポートには沢山の種類の自転車があり、ウーバーイーツの配達利用の方から、通勤通学利用の方、私のように休日のお出かけ利用の方など様々なニーズに合わせて利用されているようです。私が借りた電動アシスト付き自転車の状態は非常によく、充電満タンの状態で貸し出していただき、特に目立つサビや汚れもなく綺麗な自転車に乗れて快適でした。

返却は自動ゲートをICカードタッチで通過して、所定の場所に駐輪したらポストに鍵を返却するのみです。
こんな簡単で大丈夫なの?と少し不安に感じましたが、特に問題なく返却できたようでした。

ポタリングルートとお店のマップ

まとめ

今日のポタリングは、朝から夕方までたっぷり遊んで、子どもの頃の遠足のような気分が味わえました。
アラサーOLの私はデスクワークが中心なので、普段と違う1日を過ごすことで、とてもリフレッシュ出来ました。
普段は健康管理のためにグルテンフリー生活をしており、あまりパンを食べないのですが、この日は体に良いパンを食べて自転車に乗って体を動かしたので、健康になった気がします。
美味しいパン屋さんはまだまだ他にもあるので、再チャレンジしたいと思います。
ご紹介したコースは、カップルや親子ずれにもおすすめです。1日一緒に素敵な日を過ごせば仲が深まる事間違いなし!

執筆者:BARA

インテリアや雑貨が好きで、時間があれば都内や近辺のお店を巡っています。2021年の冬にはじめてポタリングに挑戦し、自転車を使って散策する事の楽しさに気が付きました。自転車があれば移動の幅が広がり、一度行ったことのある場所でも再訪問すると新しい発見があり、楽しいものです。週末や半日あれば楽しめるスポットが沢山あるようなので、TABIRINではポタリングの魅力をたっぷりと、等身大で皆様に発信していけたら嬉しいです。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  2
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー