旅×自転車 記事

【滋賀県大津市】空になったマイボトルに給水できる、給水スポットが琵琶湖畔にオープンしました!《PR》

マイボトルを持ち歩くライフスタイル

今、私たちが暮らしている世界は、のどが渇いたら、どこでも簡単に買える飲み物があり、便利な世の中です。しかし、使い捨てできる容器はごみになってしまいます。

近年では琵琶湖の湖底から多くのプラスチックごみが見つかっていることもあり、「使い捨て」への意識改革を行うことが必要であると考えています。

企業局では、水道水の水源である琵琶湖のプラスチックごみを削減するため、「マイボトルを持ち歩くライフスタイル」の取り組みをおこなっています。

2021年9月に大津市湖岸なぎさ公園打出の森に給水スポットをオープンしました。空になったマイボトルに給水することができますので、自転車をご利用の皆さまも、ぜひご利用ください。

家で作る飲み物を楽しみ、マイボトルを持ち歩くライフスタイルは、心も琵琶湖も潤います。

みなさんも、マイボトルを持ち歩くこと始めてみませんか?

ホームページ

プロモーション動画

大津市企業局Instagram

問合先:大津市企業局経営戦略室
電話番号:077-528-2863

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー