旅×自転車 記事

寒い冬にこそ訪れたい!サイクリングにおすすめな暖かい離島4選

約6800もの島から構成される日本列島。

そんな日本には温暖で、サイクリングにおすすめの島が多く存在します。

本記事では離島サイクリングの魅力、そして寒い季節にこそ訪れたいおすすめの離島を紹介します。

離島サイクリングの魅力

交通量が少ない

離島は交通量が少ないのも特徴です。車道を走行する自転車にとって、自動車が少ないだけでも快適に走ることができます。加えて、離島によっては信号が少ないため、長距離を風を切って爽快に走ることができます。

大自然を感じる道中

離島の道路は島の外周を巡るように舗装されているため、海に面した起伏の少ない周回コースを走ることができます。また、島によっては盛り上がった地形が存在するので、上級者はアップダウンのある道中も楽しむこともできますよ。

島固有の名所や名産品

海で隔てられている離島では、独自の文化や食事を楽しむことができます。新鮮な海の幸、山の幸は島独自のものばかりで、その場所でしか味わえない味覚となっています。

離島サイクリングの際は事前準備が大切!

離島までのアクセス方法と自転車の運搬方法を調べておく

目的地である離島へのアクセス方法はしっかりと事前に調べておきましょう。橋などで陸続きとなっていれば自家用車等で向かうことができますが、アクセス方法がフェリーや飛行機のみという離島も少なくありません。フェリーや飛行機の運航時間を把握し、余裕のあるスケジュールを組みましょう。

また、自転車を公共交通機関を利用して持ち運ぶ場合は、輪行袋等を用意する必要があります。各交通機関のホームページや案内を確認のうえ、準備を行いましょう。

メンテナンス用品や装備に気を配ろう

離島はコンビニやスーパーが少ないので、不測の事態にも対応できるよう、メンテナンス用品や装備は普段より一層注意しておきましょう。

服装にも注意が必要です。温暖気候な離島でも時間や天候によっては肌寒さを感じます。旅行先の離島の天気などをしっかり調べた上で、インナーウェアやアウタージャケット、グローブやシューズカバー等を用意しておきましょう。

また離島の道路は街灯が少なく、夜間は真っ暗ということもしばしば。夜間の走行をする予定がなくても、自転車用ライトおよびリアライトや反射板などはしっかりと機能するか、確認しておくと良いでしょう。

冬に訪れたい、おすすめの島、グルメ・宿泊スポットをご紹介

準備が整ったら、いよいよ離島へ出発しましょう。以下では寒い季節でも走りやすい、サイクリングにおすすめの離島を4つ、見どころと一緒にご紹介します。

冬のサイクリングにおすすめの離島①「石垣島」

日本有数のリゾート地として知られる石垣島は沖縄県で3番目に大きな島です。

島を時計回りに走ることで、真っ青に澄んだ海を横目に走ることができますよ。北部にはアップダウンのある道もあるため、脚に自信がある方は一周にもチャレンジしてみましょう。初心者の方は島の南部、市街地エリアをゆったりポタリングするのもおすすめです。

【石垣島の冬季期間平均気温】

1月 18.6℃
2月 19.1℃
3月 20.8℃
観光名所「川平湾」

川平湾は石垣島屈指の観光名所です。美しいブルーの海を一望できます。トイレや自販機もあるため、サイクリングの休憩所にも最適です。

住所 沖縄県石垣市川平1054
問い合わせ先 0980-88-2408(川平公民館)
公式サイト こちらから
宿泊施設「Sea Forest」

青い海に面した、レストランを併設したホテルです。ランチやディナーでは石垣牛や島で獲れた魚介類等の名産品を活かした創作料理を楽しむことができます。

住所 沖縄県石垣市伊原間2-736
問い合わせ先 0980-86-7301
公式サイト こちらから
グルメスポット「石垣島ミルミル本舗 本店」

石垣島に3つの店舗を構えるジェラート専門店です。塩黒糖味や紅イモ味、デラックスマンゴー味など、石垣島ならではのフレーバーが楽しめます。

住所 沖縄県石垣市新川1583-74
営業時間 10:00〜日没まで
定休日 年中無休
問い合わせ先 0980-87-0885
公式サイト こちらから

冬のサイクリングにおすすめの離島②「伊豆大島」

伊豆大島は都心から120km離れた南の海上に浮かぶ島です。三原山をはじめ、東京都とは思えない、壮大な地形が広がっています。交通量が少ないこともあり、島の海・自然を感じながら爽快にサイクリングすることができますよ。

なお、島へアクセスする際には船を用いるのが一般的なので、事前に予約をして乗船しましょう。また島内にはコンビニがないので要注意です。

【伊豆大島の冬季期間平均気温】

1月 7.5℃
2月 7.8℃
3月 10.4℃
観光名所「波浮港」

島の南部に位置する漁港です。どこか懐かしさを感じるノスタルジックな雰囲気が漂っており、自転車を降りてじっくり散策するのもおすすめです。

住所 東京都大島町波浮港
公式サイト こちらから
宿泊施設「Volcanic Island」

元町港から徒歩5分の場所に位置するゲストハウスです。スタッフが常駐しており、島内の観光スポットや大自然の情報を教えてくれます。また、2~5名用の客室にはエアコンやベッドが完備されています。1階の共有部に自転車を保管できる他、レンタサイクルや工具の貸出も行っています。

住所 東京都大島町元町2丁目2番2号
問い合わせ先 080-8118-7412
公式サイト こちらから
グルメスポット「港鮨」

波浮港にある鮨屋です。地魚を使用したにぎりやオリジナルサイドメニュー等、島の新鮮な魚介を楽しむことができます。

住所 東京都大島町波浮港1
営業時間 11:30~14:00、17:00~21:00
定休日 火曜日
問い合わせ先 04992-4-0002
公式サイト こちらから

冬のサイクリングにおすすめの離島③「小豆島」

瀬戸内海は温暖少雨の地域で、冬場でもたくさんのサイクリストが訪れるエリアとして有名です。

中でも東側に位置する小豆島は観光スポットが充実しており、サイクリストからも人気の島です。

ゆったりとポタリングを楽しめる事はもちろん、全長約82.4km、獲得標高1000mオーバーのルートに挑戦する事も出来ます。

小豆島について、詳しい情報は以下の記事をご覧ください。

【小豆島の冬季期間平均気温】

1月 5.4℃
2月 6.2℃
3月 9.2℃
観光名所「道の駅 小豆島オリーブ公園」

真っ白なギリシャ風車が印象的な道の駅です。レストランやカフェ、温泉も併設しています。園内は、約2000本のオリーブ畑や、イングリッシュガーデンに囲まれた魔女の宅急便のロケセット等、つい写真を撮って回りたくなるスポットが満載です。

住所 香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
問い合わせ先 0879-82-2200
公式サイト こちらから
宿泊施設「小豆島温泉・塩の湯 オーキドホテル」

土庄港から徒歩1分の場所にあるホテルです。サイクルステーションが併設されており、整備ピットや、パーツ販売、更衣室の利用等が行えます。自転車の室内保管も行ってくれます。

住所 香川県小豆郡土庄町甲 5165-216
問い合わせ先 0879-62-5001
公式サイト こちらから
グルメスポット「マルキン醤油記念館」

国の有形文化財にも指定された建物です。しょうゆ作りの製造方法や歴史を学ぶことができます。小豆島の名産品も販売しており、ここでしか食べられない限定のしょうゆソフトクリームは、疲れた身体にほどよく糖分と塩分を補給してくれます。

住所 香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
問い合わせ先 0879-82-0047(受付時間9時~17時)
公式サイト こちらから

冬のサイクリングにおすすめの離島④「屋久島」

屋久島

鹿児島県の屋久島は縄文杉をはじめとした、屋久杉などの豊かな自然が特徴的な島です。

屋久島では山登りや海でのアクティビティが有名ですが、「サイクリング屋久島」などのイベントやサイクリングツアーなども開催されており、サイクリングをするのにもおすすめな島となっています。周囲は約100kmとなっており、上級者であれば屋久島一周サイクリングを楽しんでも良いでしょう。

サイクリング屋久島について、実際に参加した時の様子は以下の記事からご覧ください。

※サイクリング屋久島2022及び2022屋久島ヒルクライムは中止となりましたが、2023年に開催予定です。詳しくは以下の公式ホームページよりご確認ください。

【屋久島の冬季期間平均気温】

1月 11.8℃
2月 12.3℃
3月 14.6℃
観光名所「大川(おおこ)の滝」

「日本の滝百選」にも選ばれている、落差88mの荘厳な滝です。近くには日本名水百選にも選ばれている「大川湧水」も湧き出しています。屋久島から湧き出したおいしい水でサイクリングの水分補給を行ってはいかがでしょうか。

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
公式サイト こちらから
宿泊施設「サンカラHOTEL & SPA YAKUSHIMA」

「サンカラHOTEL & SPA YAKUSHIMA」は、見晴らし、プールなど、まるで海外リゾートのような内装・デザインが特徴的なホテルです。鹿児島をはじめとする九州の食材を使用した料理など、食事にもこだわっています。また「SANA-being」というスパ(※別料金)もあります。サイクリングで疲れた身体を、ゆっくりと癒してはいかがでしょうか。

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町麦生553
問い合わせ先 0997-47-3488
公式サイト こちらから
グルメスポット「潮騒(しおさい)」

屋久島ならではの海の幸を堪能できるのが「潮騒(しおさい)」です。数々の有名人が足を運ぶ人気店です。サバの首折りや飛び魚の唐揚げ、亀の手など、ここでしか食べられない、たくさんのメニューがあります。

住所 鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦305-3
問い合わせ先 0997-42-2721

離島サイクリングを存分に楽しめるシーズンは冬

島独特の文化や伝統に触れ、身も心もリフレッシュできる離島サイクリングの魅力をご紹介しました。

これからの冬シーズンこそ、温暖な島々で快適なサイクリングを楽しむ事ができます。

今回ご紹介した島々の他にも、日本にはサイクリングに適した島がたくさんあります。

日常とは異なる新鮮な体験ができる、離島サイクリングに皆さんも出かけてみてはいかがでしょうか。

この記事を見たあなたは要ダウンロード!TABIRINアプリ

2021年8月、ついに当メディアTABIRINのアプリがリリースされました!
そして10月にはバージョンアップ!

サイクリングマップが表示される「TABIRIN MAP」機能、自分だけのコースを反映することができる「オリジナルコース」機能、そしてバージョンアップでは走ったコースや立ち寄った施設などの旅の思い出をコレクションできるコレクション機能が搭載されました!

是非ダウンロードしてくださいね。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  1
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • サイクリングレポート(記事下部)
    サイクリングレポート(記事下部)
    編集部おすすめ
    ランキング