旅×自転車 記事

Let’t 手賀沼サイクリング!おすすめサイクリングコースやスポットをご紹介

千葉県北部に位置する手賀沼は自然を満喫しながらのんびりとサイクリングを楽しむことができます。

また様々なサイクリングコースがあるため、初心者〜中級者まで楽しめるスポットとなっています。

本記事では、そんな手賀沼でのサイクリングの魅力やおすすめスポットを紹介していきます。

手賀沼とは?

手賀沼は千葉県の柏市、我孫子市、白井市、印西市にまたがる沼です。周囲は約38km、面積は6.5km²と比較的大きめの沼となっています。

かつては生活排水によって「湖沼水質汚濁日本一」という記録が続いていたものの、浄化対策事業を始めとする行政の積極的な取り組みによって、現在では多くの水生生物が生息しています。

本記事でもご紹介しますが、手賀沼周辺は様々な施設・道路が整備されており、サイクリングやウォーキングにもぴったりな場所となっています。

以下ではサイクリングに焦点を当て、手賀沼周辺のおすすめのサイクリングロード・コースをご紹介します。

手賀沼自然ふれあい緑道

手賀沼自然ふれあい緑道は、手賀沼サイクリングロードの大半を占める約9.4kmにわたる手賀沼の南岸を走る緑道です。サイクリングだけでなく、ジョギングや散策にもうってつけのルートとなっています。

自転車道と遊歩道に分かれており、自動車が通ることもないため、手賀沼周辺の自然豊かな風景をのんびり楽しみながらサイクリングができます。

手賀沼サイクリングロード(一般県道我孫子流山自転車道線)

手賀沼サイクリングロード(一般県道我孫子流山自転車道線)は、千葉県我孫子市から柏市までの約20kmの自転車道のことです。

通称「手賀沼自転車道(手賀沼サイクリングロード)」と呼ばれています。平坦で整備された自転車道、途中には休憩スポットも点在しているため、初心者の方や家族連れの方でも気軽に楽しみやすいサイクリングロードとなっています。

手賀沼1周コース

スポーツバイク初心者の方が中距離サイクリングにチャレンジしてみたい場合、手賀沼を一周してみるのもおすすめです。道中、車道を走ることもありますが、基本的にはサイクリングロードを走ります。また平坦な道が続いているため、スポーツバイクに慣れたい方のトレーニングにもぴったり。

自分のレベルに合わせてコースを決めてみてはいかがでしょうか?

手賀沼へのアクセス方法

JR常磐線北柏駅から徒歩10分ほどで、手賀沼サイクリングロードのスタート地点である北柏ふるさと公園に到着します。駅からのアクセスがいいことも、手賀沼サイクリングロードの魅力ですね。

手賀沼サイクリングロード周辺のレンタサイクル情報

住所 通年貸し出し
北柏ふるさと公園 〒277-0001 千葉県柏市呼塚新田204−2
道の駅しょうなん 〒277-0911 千葉県柏市箕輪新田59−2
手賀沼フィッシングセンター 〒270-1451 千葉県柏市曙橋1 ×
サイクルパーク我孫子南 〒270-1151 千葉県我孫子市本町2丁目4−15 ×
手賀沼公園 〒270-1147 千葉県我孫子市若松26−3 ×
手賀沼親水広場の多目的広場駐車場 〒270-1145 千葉県我孫子市高野山97−50 ×

手賀沼周辺では、上記の6か所の貸し出し場所が用意されています。貸し出しをしてもらった場所以外のステーションでも、乗り捨て返却ができます。4月1日から11月30日までの土曜日、日曜日、祝日、県民の日(6月15日)にレンタサイクルの貸し出しを行っています。

また、春休み期間は例外として月曜日(月曜日が祝日・振替休日に当たる場合は翌日)を除く毎日貸し出しを行っています。また、「北柏ふるさと公園ステーション」と「道の駅しょうなんステーション」においてはこの貸し出し期間に限らず、通年貸し出しを行っています(平日も貸し出し可能)。

詳しくはこちらからご覧ください。

手賀沼でサイクリングしたら立ち寄りたい、おすすめスポット

北柏ふるさと公園

北柏ふるさと公園は、自然が広がる緑豊かな公園です。北柏駅から徒歩10分でレンタサイクルステーションがあることもあり、自治体のおすすめサイクリングコースのスタート地点にも指定されています。

公園内には噴水、池、小川などもあり、夏場は水遊びをすることができるので、北柏ふるさと公園で安らぎのひとときを過ごすのも良いでしょう。

URL こちらから
住所 千葉県柏市呼塚新田204-2

手賀大橋

手賀大橋は、手賀沼サイクリングロードの中間あたりに位置する、手賀沼の南岸と北岸を結ぶ大橋です。橋のアーチは水鳥の羽ばたきをコンセプトにデザインされており、水面に映る美しい姿は必見です。すぐそばには道の駅も存在するため、休憩のついでに立ち寄っておきたいスポットです。

手賀の丘公園

手賀の丘公園は、森林の豊かな自然が魅力の公園です。

アスレチックや遊具が用意されていたり、バーベキュー場・キャンプ場が用意されていたりと、団体や家族で楽しむのにもってこいのスポットです。

URL こちらから
住所 千葉県柏市片山275

北千葉導水ビジターセンター

北千葉導水ビジターセンターは、北千葉の導水事業を担っている施設です。

導水事業だけでなく、誰でも自由に見学できる資料館としての役割も果たしていて、展示パネルや立体模型、映像資料等を用いた手賀沼の導水事業や自然に関する展示が行われています。

施設の2階、3階からは手賀沼やふれあい緑道の景色を一望することができます。

URL こちらから
住所 千葉県柏市戸張新田四反町26

道の駅しょうなん

画像出典元:道の駅しょうなん公式HPより

道の駅しょうなんは手賀沼の景色を眺めながら食事ができるレストランもあり、休憩にはぴったり。駐車場やトイレ、サイクルラックも完備しているため、自動車でアクセスした場合には道の駅からサイクリングをスタートすることも可能です。サイクリング以外にも、手賀沼周辺を観光する際の拠点とすることのできる施設になっています。

URL こちらから
住所 千葉県柏市箕輪新田59-2

天然温泉 満天の湯

満天の湯は、先ほどご紹介した道の駅しょうなんのすぐ近くに位置する温泉です。

広々とした露天風呂、木のぬくもりを感じながら健康や美容に良い温泉を楽しむことのできる内湯など、充実した設備で疲れを癒すことができます。岩盤浴、サウナ、休憩所も完備しており、ゆったりとした時間を過ごすことができる場所となっています。

URL こちらから
住所 千葉県柏市箕輪新田68-1

歴史好きにはたまらない!?手賀沼周辺のおすすめスポット

手賀沼周辺地域には数々の歴史的な建造物が存在しており、史跡巡りも楽しむことができます。

旧吉田家住宅歴史公園

画像出典元:旧吉田家住宅歴史公園公式HPより

旧吉田家住宅歴史公園は江戸時代に農業を中心として栄えた名主、吉田家の住宅です。

敷地内に広がる豊かな自然の中に江戸時代に建築された建築物が佇み、趣ある建築と自然を同時に楽しめる場所となっています。広大な芝生広場、当時の名残のある民家や書斎などはぜひとも赴きたいスポットです。

URL こちらから
住所 千葉県柏市花野井974-1

旧村川別荘

画像出典元:我孫子市役所公式HPより

旧村川別荘は、明治時代の西洋史学者、村川堅固の別荘です。

手賀沼を愛した彼によって大正時代に建てられたこの別荘は、大正時代から昭和時代にかけての別荘地である我孫子の様子を残した、市の重要文化財に指定されています。

親子二代によって守られ、平成時代に取り壊される危機に陥った際にも遺族や市民の頑張りで危機を免れたこの別荘は、今でも当時の面影を残しています。

URL こちらから
住所 千葉県我孫子市寿2丁目27番9号

志賀直哉邸跡

画像出典元:我孫子市役所公式HPより

明治時代から昭和時代を生きた小説家、志賀直哉が暮らしていた邸宅です。「小説の神様」とも呼ばれる志賀直哉は、1915年から1923年までを我孫子で過ごしました。

実際に当時彼が作品を執筆していた書斎も、土曜日・日曜日・祝日の10時から14時まで一般開放されています。敷地内は緑豊かな場所で、のんびりとした時間を過ごすことができます。

URL こちらから
住所 千葉県我孫子市緑2丁目7番

まとめ

本記事では、手賀沼サイクリングロードの魅力や、サイクリングロード周辺のおすすめスポットをご紹介しました。

手賀沼サイクリングロードは初心者や家族連れでも楽しみやすい自然豊かなサイクリングロードです。周辺にはアクティビティや地域の歴史を感じられるスポットも数多く存在するため、様々な楽しみ方をすることができるでしょう。

ちょっとサイクリングを楽しみたい、自然に触れて癒されたいという方はぜひ一度、手賀沼サイクリングロードを訪れてみてはいかがでしょうか。

また関東圏でサイクリングコースをお探しの方は、こちらの記事も合わせてチェックしてみてください。

この記事を見たあなたは要ダウンロード!TABIRINアプリ

2021年8月、ついに当メディアTABIRINのアプリがリリースされました!

そして10月にはバージョンアップ!

サイクリングマップが表示される「TABIRIN MAP」機能、自分だけのコースを反映することができる「オリジナルコース」機能、そしてバージョンアップでは走ったコースや立ち寄った施設などの旅の思い出をコレクションできるコレクション機能が搭載されました!

是非ダウンロードしてくださいね。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー