旅×自転車 記事

シェアサイクル「でらチャリ」で名古屋観光

たびりん自転車部の(い)です。

どうしても見たいものがあったので、名古屋市に行って来ました!
市内の移動はほぼシェアサイクルを利用しての観光です。

名古屋市に早朝に到着し、時間があったので栄まで歩いて移動しました。

幹線道路にはしっかりした自転車レーンがあるんですね。
こういった形なら車道を走っても車が怖くなくていいですね。東京もこうなってほしい・・・。

歩道がとても広いからなのか、駐輪場が沢山ありました。バス停横にも駐輪スペースがあって便利そうだなぁと感心しながらのんびり30分ほど歩いて栄へ到着。

名古屋三越横の栄ステーションで自転車をレンタルしました。
栄ミナミシェアサイクル でらチャリ
自宅で事前登録していたので、ICカード認証でカンタンに借りれました!

手続きが一通り終了すると、操作パネル上の扉がウィーン・・・と自動で開いて鍵を取り出せます。
選択した自転車の鍵が刺さっている孔部分が赤く点灯しているので、どれを取ればいいか分かり易い仕様になっています。
なんだかわくわくして楽しいw

ハンドル部分に栄周辺地図が貼ってあり、ポートの場所が分かりやすくなってます。

移動準備ができたので、張り切ってレッツゴー!

テレビ塔がある久屋通りを北上し、カッコイイ県庁・市役所を横目にさらに北上。
最初の目的地である名古屋城を目指します。

二の丸駐車場を抜け、東門前に駐輪。
早朝は涼しかったけれど、段々気温が上昇してきたので急いで本丸エリアへ移動。

今回の【見たかったものその1】の本丸御殿
まだ一部工事中ですが、内部が見れて嬉しい~!

まだ出来たばかりからか、建物全体が木の香りに包まれていてとても良かったです。
室内が何処も彼処も豪華絢爛。ため息出まくり。

本丸御殿をじっくり見すぎて時間が押してしまったので、今回は天守閣には登らず、
イケメン揃いのおもてなし武将隊の演舞を見学してから急いで次の目的地へ移動。

途中昼食を挟んで【見たかったもの その2】の徳川美術館へ。
特別展『天下人の城-信長・秀吉・家康-』で展示される
信長が奪った今川義元の愛刀・宗三左文字こと「名物 義元左文字」、
山姥切国広の本歌と言われている「本作長義天正十八年庚寅五月三日二九州日向住国広銘打天正十四年七月廿一日小田原参府之時従屋形様被下置也長尾新五郎平朝臣顕長所持」(長い・・・)
この二振りが見たかったのです・・・!
館内があまり混み合っていなかったのでじっくり観つつ2周もしてしまいました。

徳川美術館を後にして熱田神宮を目指し南へ。
暑いし少々疲れもあったので、途中カフェ 茶緑さんで休憩。

和風パフェ(お茶付)を注文したんですが、これが大当たり!
パフェって途中で飽きるか、身体が冷えてしんどくなって食べたくなくなってしまうのですが
具が色々沢山入っているし、どれもくどくない味わいだったので最後まで美味しく頂けました。
他のメニューも気になったので、また名古屋来た時に寄ろうと決意。

カフェからさらに南下して、熱田神宮へ。
宝物館に寄って閉館ギリギリまで刀充しつつ、参拝。
心清らかになった(?)ので、栄エリアに戻るため今度はひたすら北上。

朝借りた栄ステーションで返す予定でしたが、この日は丁度「ど真ん中祭り」が開催中でものすごい人出だったので、手前の矢場町ステーションに返却しました。
シェアサイクルは、こういう風に状況に合わせて返却場所を変更できるのが良いですね~。

ついでに寄ったナディアパークステーションの様子。

ポートからは徒歩で栄駅に向かい、地下鉄で名古屋駅へ。

コンパルのエビフライサンドと名古屋限定ビールをお供に帰路に着きました。
どちらもおいしかった!!

自転車での走行距離は約17km。起伏が殆ど無いので、アシストなし自転車でもスイスイ移動できました。
ただポートが栄エリア3箇所のみなのがちょっと不便かなぁと感じました。
観光スポットにそれぞれポートがあれば、疲れたり突然の雨が降ったりした場合に途中から公共交通機関で移動も可能になって便利になりそうです。

【今回サイクリングしたルートはこちら】

 

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー