旅×自転車 記事

【2021年最新】山梨県自転車観光プラン特集!河口湖を巡る旅など5つを紹介

富士山や富士五湖を始め、風光明媚な観光地が多い山梨県。

JR中央本線で特急「かいじ」や「あずさ」に乗れば、新宿駅から大月駅まで1時間ほどで行くことができます。

そして山梨県といえば、ほうとうや信玄餅、ぶどう・ももなど全国的にも有名な名産品も多い土地。

今回はそんな山梨の魅力を味わい尽くす山梨県自転車観光プランを5つご紹介します。

初めてのサイクリング、どれくらいの距離を走れるか分からないという方は、以下の記事で自転車の種類ごとの距離設定の考え方と速度の目安を説明しているので、サイクリングをする際の参考にしてみてくださいね。

山梨県の自転車旅① 山梨の名産品を堪能するプラン

コース概要 山梨市駅~山梨県笛吹川フルーツ公園~桔梗信玄餅工場テーマパーク~石和温泉
走行距離 15.7km
難易度 初級者向け
標高差 61m
所要時間目安 2時間

山梨市駅をスタートし、山梨の名産品や温泉を巡るプランです。

新日本三大夜景の1つとしても人気な山梨県笛吹市フルーツ公園や、お土産として有名な桔梗信玄餅を作る桔梗信玄餅工場テーマパーク、山梨を代表する温泉街・石和温泉を巡ります。

ルートの標高差はそれほどなく、休憩しながら巡る道程になるので、サイクリング初級者の方でも余裕を持って回ることができます。

以下では、山梨県のレンタルサイクルスポットをご紹介しているので、併せてご覧ください。

山梨県笛吹川フルーツ公園

URL こちらから
料金 無料
住所 山梨県山梨市江曽原1488番地

山梨県笛吹川フルーツ公園は、子どもから大人まで1日中楽しめる公園です。公園内にある「わんぱくドーム」は室内の遊び場として様々な遊具が設置されているので、天気が悪い日でも安心です。

山の斜面に広がる公園内の移動には、機関車のような見た目が特徴的な園内バス「ロードトレイン」を利用しましょう。公園の一番上まで行き、景色を堪能することができますよ。

桔梗信玄餅工場テーマパーク

画像出典:桔梗信玄餅工場テーマパーク公式HPより
URL こちらから
料金 無料
住所 山梨県笛吹市一宮町坪井1928

桔梗信玄餅工場テーマパークは、山梨県を代表するお土産品「桔梗信玄餅」を作る工場です。

工場見学は午前9時から午後4時までの計7回チャンスがあり、1回の所要時間は20分です。

工場の敷地内にある「グリーンアウトレット1/2」では、桔梗信玄餅の詰め放題が行われており、どれだけ詰めても220円と大変お買い得ですよ。

石和温泉

画像出典:富士の国やまなし公式HPより
URL こちらから
料金 中学生以上430円・小学生170円・未就学児70円
住所 山梨県笛吹市石和町市部1091-2

石和温泉は、山梨県笛吹市にある温泉です。

1956年に温泉が発見され、その後様々な場所で掘削されて温泉が湧き出たことから人気を集めました。

「銭湯 石和温泉」もその1つ。併設されている食堂では昔ながらのラーメンを食べることができますよ。

山梨県の自転車旅② 河口湖周辺満喫プラン

コース概要 富士山駅~新倉山浅間公園~河口湖天上山公園~河口湖もみじ回廊
走行距離 12.4km
難易度 中級者向け
標高差 211m
所要時間目安 3時間

富士山駅から河口湖の周辺を自転車で走るプランです。

五重塔と富士山の風景が有名な新倉山浅間公園や、ロープウェイで行ける河口湖天上山公園、紅葉シーズンが待ち遠しい河口湖もみじ回廊を巡ります。

上り坂が続く箇所があるため、中級者向けではありますが、電動アシスト付き自転車であれば初級者の方でもたやすく走ることができます。

以下では、富士山周辺のレンタルサイクルスポットをご紹介しているので、併せてご覧ください。

新倉山浅間公園

画像出典:富士の国やまなし公式HPより
URL こちらから
料金 無料
住所 山梨県富士吉田市浅間2−3353

新倉山浅間公園は、富士山と五重塔が一度に見られる観光スポットです。

公園は山の中腹にあり、その頂上からは富士吉田市を一望できます。頂上までの階段は398段とハードですが、その絶景に疲れも吹き飛ぶでしょう。

春には、青い空、白い富士山、赤い五重塔、ピンクの桜、緑の木々を1枚の写真で収めることができます。

河口湖天上山公園

URL こちらから
料金 大人往復900円片道500円・小人往復450円片道250円
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町浅川1163-1

河口湖天上山公園は、標高1,139mの天上山にある公園です。天上山の中腹には約10万本ものアジサイが植えられており、夏場まで満開のアジサイを見ることができます。

天上山は昔話「かちかち山」の舞台としても知られており、頂上にはタヌキとウサギのモニュメントが置かれています。

展望台からはパノラマに広がる富士山を望めるので、必見です。また、紅葉の季節には、ロープウェイから彩り豊かな美しい景色を眺められますよ。

河口湖もみじ回廊

画像出典:JALふるさと納税公式HPより
URL こちらから
料金 無料
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口

河口湖もみじ回廊は、河口湖の北岸およそ150mにあるもみじ並木。

トンネルのように大きなもみじの木が立ち並ぶ観光スポットです。

秋に行われる「紅葉まつり」の期間中は無料の駐車場が設置され、多くの観光客が集まります。

河口湖周辺は秋になると紅葉一色。また夜になると紅葉がライトアップされ、美しさが際立ちます。

山梨県の自転車旅③ 甲府市街の文化を堪能するプラン

コース概要 甲府駅~山梨県立美術館~舞鶴城公園~古名家ホテル
走行距離 8.0km
難易度 初級者向け
標高差 ほぼ平坦
所要時間目安 1時間

こちらのプランは甲府市街にある文化的なスポットをコンパクトに巡るプランです。ミレーの代表的な作品が収蔵されている山梨県立美術館、武田信玄亡き後豊臣秀吉が築城した甲府城址がある舞鶴城公園、温泉の源泉があり、レンタサイクルも展開するホテル談露館を巡ります。

標高差はなく、ほぼ平坦なので、街中の移動も楽にできます。

以下でも、甲府市街のレンタルサイクルスポットをご紹介しているので、併せてご覧ください。

山梨県立美術館

画像出典:甲府観光情報公式HPより
URL こちらから
料金 パスポート一般1,260円・大学生590円
※高校生以下・65歳以上は無料
住所 山梨県甲府市貢川1-4-27

山梨県立美術館は、ミレーの作品を多く収蔵する美術館です。1973年から5年をかけて作られた庭は、富士山を最大限に生かしたデザインとなっています。

1978年に、ミレーの代表作「種をまく人」、「夕暮れに羊を連れ帰る羊飼い」を一般公開すると、全国から観光客が押し寄せました。

現在も、美術館の目玉として展示されています。

舞鶴城公園

画像出典:甲府観光ナビ公式HPより
URL こちらから
料金 無料
住所 山梨県甲府市丸の内1丁目5−4

舞鶴城公園は、甲府城の城郭だった一部を開放した公園です。

武田信玄亡き後、徳川家康に対抗するため、豊臣秀吉が築城したのが甲府城で、後に徳川家康により西側諸藩への防御の城として存続しました。

線路を挟んだ反対側には歴史公園があり、甲府城にまつわる展示室が設置されるなど、様々な形で甲府城の歴史を知ることができます。

ホテル談露館

画像出典:ホテル談露館公式HPより
URL こちらから
料金 大人一名5,680円~
住所 山梨県南都留郡富士河口湖町河口

ホテル談露館は甲府温泉の源泉がある旅館です。伊藤博文や原敬、清里高原の開拓に貢献したポール・ラッシュなど有名人たちが泊まった宿としても有名です。

甲府城の築城の際にはすでに周辺で温泉が湧いており、昔から温泉が出る街として知られていました。

1965年には、周辺の旅館と共同で敷地内を掘削したところ温泉が出てきたため、温泉旅館にリニューアル。ホテル談露館に泊まり、レンタサイクルで街中を散策し、戻ってきたら温泉に浸かるのもおすすめです。

山梨県の自転車旅④ 富士川の大自然満喫プラン

コース概要 身延駅~甲斐黄金村・湯之奥金山博物館~メロディーブリッジ~富士川クラフトパーク
走行距離 12.6km
難易度 初級者向け
高低差 58m
所要時間目安 3時間

富士川沿いにある観光スポットを巡るプランです。

金山の採掘体験ができる甲斐黄金村・湯之奥金山博物館や、歩くと音楽が流れる橋「メロディーブリッジ」、53haの大規模公園である富士川クラフトパークを巡ります。

上り坂が続くコースになっていますが、周囲の景色を堪能しながら楽しくサイクリングができますよ。

以下でも、富士川周辺のレンタルサイクルスポットをご紹介しているので、併せてご覧ください。

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館

画像出典:甲斐黄金村・湯之奥金山博物館公式HPより
URL こちらから
料金 観覧・体験共通大人1,100円・中学生900円・小学生700円・幼児500円
住所 山梨県南巨摩郡身延町上之平1787番地先

甲斐黄金村・湯之奥金山博物館は、湯之奥金山遺跡の学術調査や歴史資料をまとめて展示している博物館です。

湯之奥金山遺跡は、別名「信玄の隠し金山」と呼ばれ、武田家の力の源になったとも言われています。

17世紀の終わりには資源が枯渇し、閉山に追い込まれました。しかし、現在でも砂金採り体験が行え、採取した作品をアクセサリーに加工することが可能です。砂金採りでたくさんの砂金を収穫すると、博物館公式HPの「砂金採り番付表」に掲載されます。大関以上になれば記念品がもらえますよ。

ふれあい橋(通称:メロディーブリッジ)

画像出典:甲斐黄金村・湯之奥金山博物館2代目館長日記公式HPより
URL こちらから
料金 無料
住所 山梨県南巨摩郡身延町

メロディーブリッジは、渡ると音楽が流れる橋です。もともとは「ふれあい橋」という名前で建設されましたが、音楽が流れる橋ということで「メロディーブリッジ」の名で浸透しています。先述した甲斐黄金村・湯之奥金山博物館の目の前に位置しています。

メロディーブリッジにはセンサーがついており、センサーが反応すると音楽が流れる仕組みです。流れる曲は時期によって変化します。メロディーブリッジからの風景も美しく、歩けば音楽が流れるという物珍しさも相まって、1度は訪れてみたいスポットです。

山梨県 富士川クラフトパーク

画像出典:富士川クラフトパーク公式HPより
URL こちらから
料金 公園内入場無料
住所 山梨県南巨摩郡身延町下山1597番地

富士川クラフトパークは、1989年に開業された大規模公園です。春にはバラやツツジなど色とりどりの花を、秋には紅葉を楽しめます。

公園内には道の駅「みのぶ」も併設されており、甘いものを食べながら休憩することもできますよ。

クラフト体験ができる施設「西島和紙工房」では、身延町の特産品である西嶋和紙のハガキを作る体験が行えるなど、日本の伝統文化に触れ合えると外国人旅行客にも評判のスポットになっています。

山梨県の自転車旅⑤ 富士の名水場を巡るプラン

コース概要 富士山駅~森の中の水族館~忍野八海(おしのはっかい)~出口池
走行距離 7.9km
難易度 中級向け
高低差 134m
所要時間目安 2時間

富士山から湧き出る、名水にちなんだ場所を巡るプランです。

淡水魚専門の水族館である森の中の水族館や、富士山の世界遺産構成資産として認定された忍野八海(おしのはっかい)、そしてその1つである手つかずの自然を残す出口池を巡ります。

森の中の水族館まで坂道が続きますが、途中の道の駅で休むこともできるので、初級者でも問題ありません。

以下では、おすすめのレンタルサイクルスポットをご紹介しているので、併せてチェックしてください。

森の中の水族館

画像出典:森の中の水族館公式HPより
URL こちらから
料金 一般420円・小中学生200円・幼児無料
※小中学生は毎週土曜日無料
住所 山梨県南都留郡忍野村忍草3098−1 さかな公園内

森の中の水族館は、透明度の高い富士の湧き水を利用しているため、水の美しさを実感できる水族館です。

館内中央にある二重回遊水槽では、水槽が二重構造になっているため、別々の水槽で大きい魚や小さい魚が泳いでいるにも関わらず、一緒に泳いでいるように見えるという演出がされています。

また、横見水槽では、森の中にいながら水中にいるような不思議な感覚を得られるようなつくりになっており、寝転んで眺めることも可能です。

サイクリングの途中に、癒しのひとときを体感できるでしょう。

忍野八海

URL こちらから
料金 無料
住所 山梨県南都留郡忍野村忍草1514

忍野八海は、忍野村にある8か所の湧泉群。富士山の伏流水などを水源として透水層を通る地下水などが、地上に湧き出してできた池です。

忍野八海に湧き出る水は農業などに使用され、村の暮らしを支えています。

透き通った水面に富士山が映り、自然の美しさを堪能できますよ。

出口池

URL こちらから
料金 無料
住所 山梨県南都留郡忍野村忍草1105

出口池は、忍野八海の中でも最も広い池です。忍野八海は8か所のうち7か所が同じエリアにあります。別名「精進池」とも呼ばれ、かつて富士山に登る前には多くの人が、出口池の水で穢れた体をお祓いしたと言い伝えられています。

それぞれの池が観光客向けに整備される中で、出口池のみが離れた場所にあり、観光客もあまり来ないため、最も自然な姿が残されているのが特徴です。

春夏秋冬いつでも楽しめる山梨県へ行こう!

今回は、春夏秋冬いつでも楽しめる山梨県の観光プランをご紹介しました。

特に富士山駅から出発する2つのプランは、春は桜、夏はアジサイ、秋は紅葉、冬は雪景色と四季折々の美しい姿を堪能することができます。

富士山から湧き出る水が美味しく、温泉も多いのが山梨県の特徴です。

サイクリングでかいた汗を温泉で洗い流し、英気を養ってみてはいかがでしょうか。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー