旅×自転車 記事

下関の関門海峡を観光&周辺の街並みをサイクリングの下見へ!冬の海の景色がGOOD

※この記事は2018年1月17日に公開されたものを2020年9月に更新したものです。

こんにちは!TABIRIN (たびりん)自転車部のコぶたです。

今回は年末に立ち寄った下関街並みの紹介です。

実はたまたま立ち寄っただけのため、マイバイクを用意せず…
次回サイクリングに訪れた際の下見ということで歩いて散策しました!笑

今回はその時の様子をご紹介します。

下関は観光と自転車のまち

壇ノ浦の戦いや下関戦争、明治維新など、下関は日本史の有名な場面に何度も登場しています。

たくさんの歴史を感じられる下関のまちには、人口28万人に対して年間600万人もの観光客が訪れるそうです。

【参考】

そんな下関のまちを観光するには、自転車がぴったりです。市街地に観光スポットが集中していますが、郊外にも歴史ある観光スポットがたくさんあります。

市街地の観光スポットを巡って、郊外にある観光スポットも…と下関を楽しみつくしたいなら、徒歩やタクシー移動を組み合わせるのではなく、自由度が高くて長距離移動もしやすい自転車がとても便利です。

下関は「サイクルタウン下関構想」を打ち出しており、サイクリングで観光を楽しむのをオフィシャルに応援してくれています。歩道、自転車道、車道の完全分離や、レンタサイクルや駐輪場の整備、自転車を積み込めるバスや電車の導入など、サイクリストに嬉しい施策ばかり。

下関を観光する際は、ぜひ自転車で巡ってみてください!

【参考】

下関の街並みサイクリング下見レポ

サイクリングスポットをチェックしながら関門海峡をめざす

観光スポットが集中している市街地エリアから出発。関門海峡を目指します。

写真の中央にある施設が有名な「しものせき水族館『海響館』」で、右下に見えるのが門司まで行くフェリー乗り場です。

「カモンワーフ」という下関市の大規模な商業施設。
年末だから人はまばらでした…いつもはもっと人がいる…はず!

通り雨にあったおかげで綺麗な虹が見れました!インスタ映え!
下関名物のフグといいコラボができました。

唐戸市場/亀山八幡宮を経由して関門海峡を目指す

こちらが下関の美味しい魚が食べられる「唐戸市場」。
とりあえず今日はあくまでもサイクリングの下見。今度愛車と共に訪れたいですね。
関門海峡を目指します。

関門海峡を目指していると「亀山八幡宮」も見えます。観光名所ばかりで自転車が恋しくなります…。

途中に自転車道を発見!

しっかりと歩行者と分離されているので、安心して走れそうですね。

関門海峡にかかる関門橋が近づいてきました。

いい撮影スポットです。

続いて「赤間神宮」。
壇ノ浦の戦いにおいて幼くして亡くなった安徳天皇を祀ってるようです。
とりあえずこちらもスルー。

寺社仏閣は難しいので、今はスルーさせてください…!

観光中の休憩に!サイクルラック~自転車道

こんなところにサイクルラックを発見!
ここで一休みできますね。

こちらにも自転車道が!
最近整備されたようで、歩行者と完全に分離されており、とても走りやすそうですね。
どちらも「サイクルタウン下関構想」のおかげでしょうか?

途中で気になったので撮っちゃいました。
信号と横断歩道が鳥居に続く道に繋がっていて、とても趣がありますね。

関門海峡に到着!下関の歴史も感じられる観光スポット

ついに関門海峡の真下まで来ました!大迫力です!
橋好きにはたまらない景色でしょう。

そして最高の撮影スポットから!
壇ノ浦の戦いで戦った源義経(左)と平知盛(右)の像と関門橋です!

隣には砲台が!
下関は歴史上の要所だったことがわかりますね。

関門トンネルをチェックして帰路へ

そして有名な関門トンネル。

門司市まで約4キロの海底トンネルで繋がっており、下関市と門司市を行き来できます。自転車ももちろん通れます!

今回は徒歩なのでここまでで帰りました…残念!

途中にあった自動販売機に書いてあった、サイクルタウンしものせき。良いですね。

帰りに先ほどの「唐戸市場」でお食事に。

営業時間は15時までなので、もう誰もいません…笑

ただ、お店はやっているのでお寿司を食べました。
市場だから安くて美味しくて、これだけでも下関に来た甲斐がありました!

実は食事を終えて帰っていたら自転車屋を発見!
しかもレンタサイクルもあるし…

どうやらちょうどこの裏側を歩いていたらしく気付けなかったようです。

こんなことがないように「たびりん」でしっかり準備が必要ですね!笑

下関はサイクルタウン、山口県はサイクル県

「サイクルタウン下関」の関門海峡を下見してきましたが、下関のある山口県が「サイクル県」であることはご存じでしょうか?山口県は下関だけでなく、県全体がサイクリストに優しいんです!

下関を自転車で楽しんだら、ぜひ山口県内の他のスポットもサイクリングしてみてください。



【本日のルートはこちらから】

Cycle Route 5680435 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー