旅×自転車 記事

【桜・お花見サイクリング】茨城県のつくば霞ヶ浦りんりんロードの桜がスゴイ!!

今季最強寒波の影響で本当に寒いですね!

関東ではまた雪が降るかも・・・との予報も。

全国の自転車愛好家の皆さんにとって、暖かい春が待ち遠しいのではないでしょうか。

そんな春といえば「桜」ですよね!でも桜の時期は本当に短い!

桜を楽しみにサイクリングに行きたい!と思っても、もう散っちゃってました~、なんて経験された方も多いのでは?

そこで、今年こそは桜の時期を逃さないぞ!って方のために、いまからおすすめの桜・お花見スポットを紹介していきたいと思います。

つくば霞ヶ浦りんりんロードで桜・お花サイクリングをしてみよう!

つくば霞ヶ浦りんりんロードの概要

今回ご紹介するのは首都圏からもアクセス良好。茨城県の「つくば霞ヶ浦りんりんロード」です。

▲筑波山の側を抜ける平坦なりんりんロード区間

▲日本で2番目に大きな湖 霞ヶ浦を外周する霞ヶ浦自転車道区間

「つくば霞ヶ浦りんりんロード」は2016年11月25日に開通したサイクリングロードです。

もともと自転車道として設置されていた「つくばりんりんロード」と日本で2番目に大きな湖である霞ヶ浦を外周する「霞ヶ浦自転車道」を一つのサイクリングロードに結んだもので、全長は約180kmと日本最大の長さを誇っています。

最近では自転車通行空間や休憩施設が整備され、走りやすいと人気が高まっていますね。

実際に桜・お花見サイクリングをしてみました~♪

霞ヶ浦りんりんロードで桜がおすすめなのは、旧りんりんロードがある土浦市~つくば市区間です。

今回の出発地点である土浦駅までは、東京駅からJR常磐線特急で1時間弱、各駅停車で1時間半ほどです。

10時に土浦駅に到着です。土浦駅の東口にはサイクルステーションがあるので、そこを使うと着替えや組み立てに便利です!

▲サイクルステーションには駅からの自転車乗換に必要な各種設備が揃う

更衣室,洗面台,コインロッカー,サイクルラック ,空気入れが備わっています。

土浦駅東口サイクルステーション | 土浦市公式ホームページ

ちなみに、2018年3月下旬には、土浦駅に日本最大級のサイクリングリゾート「PLAYatré」がオープンするそうです。

その一角には、シャワー室も備わった新たなサイクルステーション「りんりんスクエア土浦」もオープンするそうです!ますます便利になるようで、楽しみですね!

さて、サイクルステーションでウェアに着替え、自転車を組み他立てて、10時45分にいざ出発です!

土浦駅からりんりんロードにすぐ入っても良いのですが、桜川沿いの河川敷へちょっと寄り道です。土浦駅からほんの500mです。

名前からして「桜」がキレイそうですよね。本当にキレイなんです!

▲桜川の河川敷は桜並木がつづく

そこから2kmほどのんびりと河川敷を走りましょう。

桜川の河川敷を楽しんだら、次は土浦市街にある”まちかど蔵”周辺をゆったり散策~♪。

▲まちかど蔵には土浦市観光協会が所在する

江戸時代後期から明治時代初期に建てられた蔵で趣がありますね。

▲歴史ある蔵が立ち並ぶ

そのまま土浦城のある亀城公園を散策しました。

約70本のソメイヨシノがあり、城をバックに眺める景観は美しいの一言です!

▲土浦城のある亀城公園は人気の桜スポットでもある

のんびり街を楽しんで時刻は11時10分。いよいよりんりんロードを走ります。

りんりんロードはほとんど平坦なので初心者のサイクリストでも楽に走ることができます。

▲りんりんロードも桜並木が美しい

沿道はずっと桜がキレイなのですが、特にキレイなのがつくば市北条近くの国道125号とりんりんロードが交差する地点です。

亀城公園から17kmほどなので、のんびり走っても45分くらいです。

12時ころに到着しました。この地点は桜のトンネルになっていて、本当にキレイです!!必見です!

▲桜が咲き誇る時期には花びらで埋め尽くされる桜のトンネル

さて、桜のトンネルを満喫したら、近くの北条大池にちょっと寄り道しましょう。

桜のトンネルから1kmほどのところ、自転車で3分ほどです。

こちらは地元住民がおすすめする桜スポットで、丸く大きな池の周りに桜がびっしり咲いています。

▲地元住民がおすすめする北条大池は250本もの桜が咲き誇る

りんりんロードの桜もきれいなのですが、桜と池の組み合わせは、また違う趣の美しさでした!是非立寄ってみてください!

▲池の周りは自転車を押して楽しみましょう

北条大池をのんびり楽しんだら時刻は12時15分。

今回はここでUターンしますが、もっと走りたければ不動峠から筑波山方面にチャレンジするのも良いです。

北条大池から1kmのところにセブンイレブンがあるので、そこで少し休憩しました。その後は再びりんりんロードを走って土浦市に戻りました。

時刻は13時。土浦市内でランチを食べて、駅のサイクルステーションで着替えたら14時30分頃でした。

全行程37kmのサイクリングでした。

あとは輪行して16時には東京に帰ることができました。

いかがでしたか?

茨城県は走りやすくてサイクリストに人気ですが、桜の時期もおススメです。ぜひお花サイクリングを楽しんでください。

【本日のサイクリングルートはこちらから】

サイクリングマップは「たびりん」から検索できます

今回ご紹介した「つくば霞ヶ浦りんりんロード」のサイクリングマップは「たびりん」から検索ができます!

茨城県内のサイクリング情報も調べることができます!

www.tabi-rin.com

つくば霞ヶ浦りんりんロードの桜・お花見情報

桜川河川敷

・例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

drive.google.com

亀城公園

・例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

drive.google.com

りんりんロードの桜のトンネル(北条)

・例年の見ごろ:3月下旬~4月上旬

drive.google.com

北条大池

・例年の見ごろ:3月下旬~4月中旬
drive.google.com

土浦駅へのアクセス

■電車で
・JR東京駅(常磐線下り)―土浦駅(51分)特急「ときわ」
(82分)JR常磐線普通

・JR上野駅(常磐線下り)―土浦駅(45分)特急「ひたち」「ときわ」
(75分)JR常磐線普通

・JR水戸駅(常磐線上り)―土浦駅(30分)特急「ひたち」「ときわ」
(45分)JR常磐線普通

常磐線特急の輪行に関する車内設備の情報はこちらの記事でまとめています。

 

(執筆:クリス)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー