旅×自転車 記事

レンタサイクルを利用して、湯河原梅林とパワースポットを観光してみた!

※この記事は2018年2月17日に公開されたものを2021年3月に更新したものです。

こんにちは!
TABIRIN (たびりん)編集部です。

少しずつ寒さが和らいできましたね。今回は梅で有名な「湯河原梅林」と、その周辺にあるパワースポット巡りの旅のご紹介です。

湯河原梅林とは?

▲幕山は箱根ジオパークの一部です。

湯河原と言えば温泉を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

都心からのアクセスが良く、風情のある温泉街でのんびり過ごせる人気の観光地です。

しかし湯河原の魅力は温泉だけではありません。湯河原にある「幕山公園」は、約4,000本もの紅白の梅が咲き誇る、お花見スポットでもあります。

幕山は、海・山・川に恵まれた湯河原温泉の象徴的な山として、古くから地域の人々に親しまれてきました。

地質学的には箱根火山の一部であり、さまざまな興味深い特徴があります。

昭和29年頃から地元の有志により、崖崩れ対策と将来の観光資源として、幕山の麓に梅が植栽されたのが「湯河原梅林」のルーツとされています。

湯河原梅林とパワースポット巡りの旅

「JR湯河原駅」に到着!

まずは、JRで湯河原駅を目指します。

湯河原駅は梅一色の感がありますね。湯河原梅林会場行きのバスもあります。

▲梅一色の感のある湯河原駅

▲大きな観光案内版や温泉の出ている足湯ならぬ手湯ができる場所も

レンタサイクルは駅構内

▲観光案内所でレンタサイクルを借ります。荷物を預けるロッカーもすぐ近くにあって便利です!

駅構内の観光案内所にはレンタサイクルがあり、電動アシスト付き自転車が借りられます。あとで分かるのですが、電動アシストがあって良かったです…!

旅チャリ♪
URL https://www.town.yugawara.kanagawa.jp/kankou/topics/p02254.html
貸出・返却場所 湯河原駅前観光案内所
(社)湯河原温泉観光協会
町立湯河原美術館1階ショップカウンター
レンタル料金 1時間500円、1日2,000円

駅前で記念撮影してからサイクリングスタート!

▲駅前の土居実平公並婦人像

駅前にある、土居実平公並婦人像の前で記念撮影です。

土居実平公は相模国の有力豪族中村氏の一族で、足下郡(現在の神奈川県足柄下郡湯河原町および真鶴町)土肥郷を本拠とし早川庄預所を務め、父や弟の土屋宗遠と共に相模国南西部において「中村党」と称される有力な武士団を形成していました。

現在のJR東海道本線湯河原駅から城願寺の辺りが居館であったと言われています。

婦人も、農民に変装して食糧を運ぶなど、命を懸けて夫に協力したため、武人の妻の鑑として称えられています。だから夫婦揃っての銅像なんですね。

そして、いよいよ梅林を目指します。途中、人間国宝美術館があり、人間国宝の作ったお茶碗で抹茶が飲めるそうなので、立ち寄ってみるのもいいですね。

▲人間国宝美術館の前を通ります。そして坂に差し掛かります(3分咲きの看板あり)

ヒルクライム気分でサイクリング

途中の坂は、思った以上に急勾配で、電動アシストがないととても上れません。

▲約2kmの坂道をゆっくり上ります。

スポーツサイクルであれば、ちょっとしたヒルクライムを楽しむことができます。

湯河原梅林(幕山公園)に到着!

いよいよ湯河原梅林(幕山公園)に到着です。

入口には料金所があります。交通系ICカードも使えます。

▲入園券です。満開だとこんなにキレイ!
▲4月~10月の間はバーベキューもできるようです。
▲3分咲きの湯河原梅林
幕山公園
URL https://www.yugawara.or.jp/sightseeing/657/
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町鍛冶屋923
電話 0465-63-2111
料金 無料(自由入園)※「梅の宴」開催期間は入園料200円

そして、現在の梅林の様子はこんな感じです。3分咲き、もしくは2分咲きといった感じでしょうか。今週末くらいが見頃と思います。※2018年の情報です。

足湯と売店でひと休み

途中には、手作り感満載の足湯があります。

▲公園内には足湯もあります

ここでひと休みするのもいいですね。

▲3分咲きの梅林の様子

そして、梅の咲き具合はこんな感じです。
一部キレイに咲いている木もありますが、もう少しというところですね。

▲園内には食べ物屋さんやお土産屋さんもあります

梅の観賞を堪能したら、園内にある売店で腹ごしらえ・お土産入手がいいですね。

トリプルパワースポット「幕岩パワー」を発見!

なんてウロウロしていると、ん!?

何やら記念撮影スポットらしきものが…。

なんと!湯河原にはトリプルパワースポットなるものが存在し、ここはそのひとつ。幕山公園は、☆愛情・結縁・献身の幕岩パワーとのこと。

こうなると他の2つを訪ねないわけにはいきません。

▲園内にはせせらぎも

次なるパワースポットを求めてサイクリング続行

ということで、次のパワースポットを目指し一旦坂を降ることに。

途中には露店もあります。

▲幕山の麓の坂を降ります。

途中には、空中散歩館があります。空中散歩館は、アトリエが隣接する私設の現代アートの美術館で、見るだけでなく動かしたり触ったり音を出したりして、アートを身近に感じられる開放的な美術館です。

▲ひっそりと空中散歩館の入口があります。

せっかくなので海も目指してみました。下り坂はとっても気持ちいいです。思わず、ゆずの♪ゆっくり♪ゆっくり♪下ってく~♪を口ずさんでました。

▲坂の上から海が見えます。いやぁ~こんなに上ってたんだ

▲海です。釣り人の姿も

トリプルパワースポット「柏槙パワー」の城願寺


2番目のパワースポットの城願寺に到着。

住宅街の中に突然現れるので、やはりこういうときは自転車が便利ですね。

そして、城願寺は、☆信頼・友情・恩義の柏槙パワーです。

▲城願寺に到着です
▲☆信頼・友情・恩義の柏槙パワー!

縁結びの樹なぎの木もあります

城願寺
URL https://jyouganji.jp/
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町城堀252
電話 0465-62-4010

トリプルパワースポット「楠パワー」の五所神社

そして、いよいよ3番目のパワースポット、五所神社を目指します。城願寺からは歩いても行けるくらいの距離でした。

五所神社に到着すると、どどーんと楠が。この楠は樹齢850年というから驚きです。

五所神社
URL https://goshojinjya.com/
住所 神奈川県足柄下郡湯河原町宮下359-1
電話 0465-62-5869/2955

レンタサイクルを返却して一息

パワースポットを巡ったら、お腹が空いてきました。レンタサイクルを返却して、駅近くのおそば屋さん「小松庵」でおそばをいただきます。

まろやかな食感のゆば天ぷらをいただき、鴨そばとカレー南蛮をいただきました。満足、満足。

▲駅近くの小松庵でおそばをいただきます

湯河原梅林とパワースポット巡りの旅まとめ

湯河原梅林と、思いがけないパワースポット巡りとなった旅をお届けしました。

この季節には色々なイベントも開催されているようなので、梅見・温泉・パワースポットを楽しめる湯河原にお出かけしてみてはいかがですか。

【本日のサイクリングルートはこちらから】

Cycle Route 5680415 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App

【パワースポット×サイクリングの記事はこちらから】

(執筆:K)

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー