旅×自転車 記事

【関東/関西】サイクリングデートはここで決まり!夫婦にもおすすめのコースを紹介!

TABIRINでは、コロナ禍におけるサイクリングを中心とした観光情報を発信する3つの意味を持って、情報をお届けしています。自転車を利用する場合は、最新の動向を踏まえ適切に行動するようにしましょう。
感染リスクがない環境での運動としてのサイクリングで徹底すべきこと
まん延防止のための自転車通勤で徹底すべきこと

恋人や夫婦と行くドライブデートや電車の旅はとても楽しいですが、たまには「サイクリング」へ行くのはいかがですか。

日本各地には、素敵なサイクリングコースがたくさん整備されています。

そこで今回はサイクリングデートをおしゃれに、そして快適にしてくれるおすすめの服装、関東/関西のサイクリングコースの中から人気のコースを紹介します。

サイクリングデートは「服装」にもこだわりたい

サイクリングデートにおすすめの服装を「男性」と「女性」に分けて紹介します。

服装も、ポイントを押さえれば、おしゃれで快適なサイクリングデートを楽しむことができます。

サイクリングデートのおすすめ服装「男性編」

趣味などで、本格的にロードバイクなどのスポーツ車に乗っている人であれば「サイクリング=サイクリングウェア」と考えるかもしれませんが、デートでは、途中で観光スポットやレストランにも寄るかもしれません。

そうなると、カジュアルな雰囲気も取り入れたいところです。

そこでおすすめなのが、ユニクロやワークマンの動きやすいカジュアルな服との組み合わせです。

寒い時期であればレーシングウェアの上にパーカーなどを組み合わせることで、カジュアルな雰囲気に近くなるのでおすすめですよ。

季節ごとの服装やウェアに関しては、以下の記事を参考にしてみてください。

サイクリングデートのおすすめ服装「女性編」

サイクリングデートにおいて、女性が注意しておきたいポイントが「裾」です。

ロングスカートやガウチョパンツなどの裾が広い服は、自転車の油や泥はねで汚れてしまうだけでなく、タイヤやチェーンに巻き込まれて事故の原因になることもあります。

安全のために、レギンスやスリムシルエットのパンツ、または裾バンドでまとめられるものなどを選ぶようにしましょう。

また、自転車に乗っていると思った以上に暑くなるので、冬などは重ね着で体温調整がしやすいようにするのもおすすめです。

レディースのサイクリングウェアについては、こちらの記事を参考にしてみてください。

服装もチェックできたので、早速おすすめのサイクリングコースを見ていきましょう!

今回は初心者でも安心して走れるフラットな道で、さらに自然を感じられるコースも紹介します。

【関東編】デートにおすすめのサイクリングコース

【埼玉県】絶景も楽しめる「秩父」

長瀞 (ながとろ)で有名な、秩父を自転車で走るコースです。

初心者であれば、西秩父駅を起点に、大渕寺、道の駅あらかわ、寺沢の水車を経由し、西秩父駅に戻るコースがおすすめです。

このコースでは、そば畑と清流の風景や、おいしい「そば」も楽しめるのがポイント。

中級者であれば、西秩父駅から、道の駅あらかわを過ぎ、さらに秩父湖まで足を伸ばせば、途中で中津川渓谷も楽しめます。

多少のアップダウンはありますが、良い運動にもなる、サイクリングコースになっています。

ちなみに埼玉の旅行の際はこちらの記事もおすすめです。

【茨城県】フラットなコースが人気「つくば霞ヶ浦りんりんロード」

1987年に廃線となった「筑波鉄道筑波線」の跡を利用し、サイクリングロードとして整備されているのが、つくば霞ヶ浦りんりんロードです。

デートで走るのであれば、以下のつくば霞ヶ浦りんりんロード公式HPで紹介されている、筑波山の方面へのコースか、かすみがうらライドクエストコースがおすすめです。

両方とも40kmほどで、筑波山コースの起点には、JR土浦駅に直結している「プレイアトレ土浦」、霞ヶ浦を楽しみたいときには、かすみがうら市交流センターを起点にするのがおすすめですよ。

つくば霞ヶ浦りんりんロードについては、こちらのマップや記事も参考にしてみてください。

【東京都】程よくサイクリングを楽しむなら「多摩湖自転車道」

正式名称は「多摩湖自転車歩行者道」で、武蔵野にある五日市街道から多摩湖に向かって伸び、多摩湖を一周してから戻ってくる20kmほどのコースです。

車道と分離されている区間が長く、多摩湖周遊区間の約12kmは、タンデム自転車の走行も可能です。

途中、玉川上水や、サイクリストの人気スポット鹿島橋や多摩湖橋のほか、東京都立狭山自然公園や小金井公園などの立ち寄ってみたいポイントもたくさんあります。

多摩湖自転車道については、こちらのマップも参考にしてみてください。

【東京都】若洲海浜公園&立若洲公園

自転車置き場近くの釣り場

海の景色を望みながらサイクリングを楽しめるのが若洲海浜公園&立若洲公園です。

サイクリングロードも整備されており、レンタサイクルはもちろん、周辺には海釣り施設もありますよ。

若洲昇降タワーからは東京ゲートブリッジも眺めることができるので、よく晴れた日中のデートにおすすめです。

若洲海浜公園&立若洲公園の記事はこちらからご覧ください。

【東京都】二人乗り自転車もおすすめ「国営昭和記念公園」

東京都民の憩いの場として長年愛されている「国営昭和記念公園」の中には約14kmのサイクリングコースがあり、園内3か所にあるサイクルセンターで自転車を借りて走ることができます。

借りられる自転車はカゴ付きの一般車と、二人乗りができるタンデム自転車です。

サイクリングコースは自転車専用になっており、車や歩行者を気にせずに走れるので、自転車に慣れていない人にもおすすめです。

【関西編】デートにおすすめのサイクリングコース

【滋賀県】日本一を一周「ぐるっと琵琶湖サイクルライン」

日本三名橋の一つ「瀬田唐橋」を起点にする全長193kmほどのコースで、琵琶湖を一周しながら、有名な観光地を巡ることができます。

体力に合わせて、コースの一部を走るだけでも充分楽しむことができ、滋賀県が推進しているサイクルサポートステーションもコースの途中にあり、トイレや空気ポンプの貸し出しなどサポート体制も整っています。このように初心者もロングライドが楽しみやすい環境なので、気軽にサイクリングデートがしたいカップルや夫婦の方にもおすすめです。

また琵琶湖周辺のライドでは自転車と一緒に乗れるサイクルトレインやサイクルクルーズも人気。

カップル・夫婦で自転車が趣味の方はこれを機に一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

琵琶湖一周サイクリングについては、こちらのマップも参考にしてみてください。

【京都】観光にもおすすめ「宮津湾周遊シーサイドロード」

府立青少年センターから、籠(この)神社までを結ぶ、22kmほどのサイクリングコースで、宮津湾や阿蘇海を周回すコースです。

日本三景のひとつ「天橋立」の中を自転車で走ることもでき、全長は約2.5kmなので、コースの中に追加するのもおすすめです。

他にも、天橋立を一望できる天橋立ビューランドや、食事もできる天橋立ワイナリー、溝尻の船屋など見どころもたくさんあるので、立ち寄りながらのサイクリングも楽しめます。

【和歌山県】自然・歴史・文化を満喫「紀の川サイクリングロード」

和歌山県北部に位置する紀の川エリアにある観光スポットやグルメスポットを自転車で巡れるのが「紀の川サイクリングロード」です。

比較的フラットな道で、自転車が走れる道路幅も広いので、景色を眺めながらのんびり走りたい人におすすめです。

また、サイクリングロード沿いの「紀の川サイクリストおもてなしSPOT」になっているお店では、食事はもちろん、サイクリスト限定特典などのうれしいサービスもあります。

和歌山県のサイクリングについては、以下の記事を参考にしてみてください。

【京都府】古都を楽しむ自転車観光

五条大橋から三十三間堂、東福寺など、京都駅近くのスポット巡りなど、京都には回りたいポイントがたくさんありますよね。

そんな時に便利なのが、小回りの効く「自転車」です。

京都の中心地はフラットな道が多く、道が碁盤の目状で目印や案内が多いので、より効率的に回ることができますよ。

京都にはレンタサイクル・シェアサイクルの設備もたくさんあるので、行ってみたい観光スポットの近くのショップで自転車を借りて、そのエリアを回れるようなオリジナルのコースを作るのもいいでしょう。

京都府のレンタサイクル情報については、以下の記事が役に立ちます。

【兵庫県】春の風景を楽しむ播磨中央自転車道

兵庫県でデートにおすすめのサイクリングコースが播磨中央自転車道です。

加古川右岸自転車道、姫路明石自転車道含めて合計71kmあるので、ペースや体力に合わせて走ることができるのがポイント。

周辺にはクロスバイクや折り畳み自転車などのレンタサイクルスポットも3箇所あります。

春になるとコース沿いには満開の桜が咲くため、お花見がてら、軽くサイクリングしても良いですね。

しっかりした下準備でサイクリングデートを楽しもう

サイクリングデートにおすすめのコースや、服装について紹介しました。

コロナが終息したら、いつもとは違うデートプランとして計画してみるのはいかがでしょうか。

今回は、夫婦でも楽しめるサイクリングコースを中心に紹介しましたが、当メディア・TABIRIN (たびりん)では全国のサイクリングコースやレンタサイクル情報を掲載しているので、ちょっとだけ自転車に乗りたい方、ロードバイクを使用して、遠方に旅に出かけてみたい方は要チェック!

特に旅×自転車情報では宿やサイクルトレインなどの情報が満載!

是非次の旅のお供に利用してみてくださいね。

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー