旅×自転車 記事

人気サイクリングコース「ビワイチ」。グルメや宿泊施設、スポットをご紹介

自転車に乗るサイクリストにとって、憧れの地の1つが琵琶湖です。

日本一の湖を自転車で一周する、通称”ビワイチ”はサイクリストであれば一度は挑戦してみたいコースですよね。

今回はこれからビワイチにチャレンジする人、いずれビワイチをやってみたい人にとって、おすすめスポットや宿泊施設をご紹介します。

ビワイチとは?

ビワイチとは日本最大の湖「琵琶湖」の約200kmのサイクリングコースを反時計回りに自転車で一周することです。

ビワイチでは湖に浮かぶ神社「白鬚神社(しらひげじんじゃ)」や日本のさくら名所100選にも選ばれている「海津大崎の桜」、「メタセコイヤ並木」など、様々な風景やスポットの観光を楽しむことができます。

2001年には「ぐるっとびわ湖サイクルライン」が設けられるなど、自転車の観光利用において滋賀県や琵琶湖周辺の自治体を巻き込んだ取り組みが展開されていました。

そうした取り組みが進み、サイクリストが快適に走行できる環境が整えられ、2019年11月には「ナショナルサイクルルート※」にも選ばれています。

ちなみに「いきなり200kmの走行はきつい…」と考えられている方は琵琶湖北側に位置する湖「余呉湖」を巡る「ヨゴイチ」もおすすめです。

周囲は約6.4kmと走りやすく、JR余呉駅から約750m、北陸自動車道木之本ICから約4.6kmと、アクセスも良好です。

※ナショナルサイクルルート

日本を代表し、世界に誇りうるサイクリングルートを認定する制度 (国土交通省:ナショナルサイクルルート)。

その他以下のような「しまなみ海道」や「つくば霞ヶ浦りんりんロード」なども選ばれています。

※上記は以下のサイトを参考に記述しています。
滋賀県公式HP

ビワイチ推進総合ビジョン

びわ湖1周

心ゆくまで楽しむために…ビワイチでは一泊するのがおすすめ!

自走でビワイチから帰阪してみました③_01

ビワイチは1周約200km、琵琶湖大橋以北のコースでも約160kmの道のりです。

元々100km以上の走行に慣れているサイクリストであれば1日でも回れないこともありませんが、先ほどもご紹介したように琵琶湖には観光スポットも多いため、余裕を持って2日〜3日にかけて廻るのがおすすめです。

サイクリングの1日の疲れをグルメを楽しみながらゆっくり癒すのも旅の醍醐味でもありますよね。

ビワイチ周辺には屋内で自転車を預かってくれて、空気入れを無料で貸し出してくれるようなサイクリストに優しいホテル、琵琶湖を一望できるようなホテルなど、魅力的な宿泊施設が多く存在します。

本記事の後半ではおすすめの宿泊施設もご紹介するので参考にしてみてくださいね。

無事完走した方は認定証も貰える!

画像出典元:「びわ湖1周サイクリング」HPより

ビワイチでは完走すると完走した認定証 (※発行料1,000円)をもらうことができます。

一般社団法人輪の国びわ湖推進協議会の『びわ湖一周サイクリング認定システム』にログインし、観光案内所や道の駅などのチェックポイントに散りばめられたクイズに答えることで、自宅に認定証とパンフレット、ステッカーが送られます。

びわ湖一周サイクリング認定システム

その他、一般社団法人輪の国びわ湖推進協議会からは初めてビワイチする方にとっては嬉しい「びわ湖一周自転車BOOK」というサイクリングガイドブックも発売されており、宿泊施設やサイクリング情報が多数掲載されています。

余すことなくビワイチを楽しみたい方はチェックしてみてはいかがでしょうか?

画像出典元:Amazon商品ページより

びわ湖一周自転車BOOK ※Amazonリンク

何かあった時のサービスも充実

画像出典元:「プラスサイクル」HPより

1周200kmほどの道のりでは、アクシデントの1つや2つが起きても不思議ではありません。

また初めての長距離サイクリングに挑戦する方は少し不安も残りますよね。

そんな時でも安心してサイクリングが行えるよう、琵琶湖周辺には万が一の時にも助けてくれるサービスが充実しています。

例えば「びわ湖サイクルレスキュー」では自転車に何かあった場合、スタッフが駆け付け、その場で修理をしてくれます。(修理代と出張料金がかかります)

近江八幡市にある会社が請け負っており、その会社から現在地までの距離を元に出張料金を支払う形で、5km以内であれば無料です。

空気入れやトイレなどの貸し出しなど、サイクリストをサポートする「ビワイチサイクルサポートステーション」やサイクルトレインや琵琶湖を横断するクルーズ船、タクシーに自転車が乗せられるビワイチレスキューなど、急な体調の悪化や自転車の故障でサイクリングを断念せざるをえない時でも安心です。

ビワイチをサイクリングするときの適切な服装や装備は?

ビワイチを達成するには、慣れていない場合であれば1泊2日を想定するのが理想的です。

もっと時間的な余裕があれば2泊3日ぐらいでいいでしょう。

1日あたりだいたい6時間以上、ゆっくりであれば10時間程度を見越して予定を組むと、無理のないスケジュールになります。

といっても、6時間は最低でも漕ぎ続けなければならず、季節に関係なく汗をかきます。

汗をかいたまま走行すると体が冷えてしまうこともあるため、どんな季節でもサイクルウェアの着用がおすすめです。

ちなみに自転車のスピード・時間については以下を参考にしてみてくださいね。

【夏】ビワイチをサイクリングするときにおすすめの服装

ビワイチの道中は日陰のあるコースが少ないのも特徴です。

終始体は太陽光を浴び続けることになり、汗をかきやすくなります。

そのため速乾吸収性のあるサイクルウェアの着用がおすすめです。その他アームカバーやレッグカバーを装着し、日焼けに備えることをおすすめします。

また安全なサイクリングを実現させるためにも、特に夏場は視界を確保することも大切です。

サングラスなどのアイウェアの装着も忘れないようにしましょう。

その他虫対策も忘れずにしておくとより安心です。

【冬】ビワイチをサイクリングするときにおすすめの服装

桜の下で集合写真
春、ビワイチをした際の画像です。冬〜春にかけてはウェアの着用は必須です。

琵琶湖の北部では雪が積もっている場所もあるほど、琵琶湖の冬は非常に寒いのが特徴です。

自転車を漕いでいると体は温まってきますが、途中休憩などで体を休めると急激に体温が冷え込みます。

そのため冬場にビワイチを達成したいサイクリストは着脱のしやすいウインドブレーカーや、断熱性や防風性などを兼ねたサイクルウェアなど防寒着となるものはしっかりと着用しておきましょう。その他手袋やカイロなどでの防寒対策もおすすめです。

ビワイチに来たら訪れてみたい、絶景ポイント3選

びわ湖テラス

画像出典:びわ湖テラス公式HPより

びわ湖テラスは打見山と蓬莱山の山頂にある「びわ湖バレイ」の中に存在する展望台です。

目の前には琵琶湖が一面に広がり、蓬莱山と打見山それぞれの風景を見ることも可能です。山頂にはカフェがあるので、絶景を見ながら一服するのもおすすめですよ。

URL こちらから
料金 大人3,000円・小学生1,500円・幼児1,000円・ペット500円
住所 滋賀県大津市木戸1547-1

瀬田の唐橋

日本三名橋の1つにもなっている、瀬田の唐橋。

橋が架けられた年代は明確ではないものの、既に日本書紀が出た頃には瀬田の唐橋が登場しており、由緒ある橋です。

ライトアップや桜の咲く時期にはとても写真映えする風景を見せてくれます。

URL こちらから
料金 無料
住所 滋賀県大津市瀬田27

賤ヶ岳 (しずがだけ)

賤ヶ岳 (しずがだけ)は琵琶湖の北部にある山です。

豊臣秀吉が柴田勝頼を倒して天下統一に向けての足がかりを作った場所としても有名です。

伊吹山や竹生島などを一望できるほか、戦国武将たちがこの地で戦ったことに思いを馳せることができます。

ここは若干のヒルクライムポイントにもなっているので、初心者の方はより一層気合を入れて漕いでくださいね。

URL こちらから
料金 大人900円・小学生500円・幼児無料
住所 滋賀県長浜市木本町大音1068

ビワイチに来たら一度は食べておきたい絶品グルメ3選

琵琶湖周辺には、一度は食べておきたい絶品グルメが数多くあります。今回はその中の3つをご紹介します。

お食事処 蓮

画像出典:お食事処 蓮公式HPより

琵琶湖からも一望できる伊吹山、その周辺で栽培されているのが「ソバの実」です。

このソバの実で作られる伊吹そばは、そばの香りが強く、コシがあります。

湖北地方にある「お食事処 蓮」では伊吹そばはもちろんのこと、地域名物の鯖寿司も売られており、名物を堪能できます。

URL こちらから
料金 ざるそば税込800円・鯖寿司セット税込400円
住所 滋賀県高島市マキノ町牧野498

のっぺいうどん 茂美志や

画像出典:のっぺいうどん 茂美志や公式HPより

のっぺいうどんとは、シイタケや湯葉を出汁で煮込み、そこにあんかけをかけたうどんです。

あんかけにはショウガが入っており、食べ終わる頃には体がポカポカする、冬に食べたいグルメです。

「のっぺいうどん 茂美志や」では、のっぺいうどんだけでなく、琵琶湖名物のビワマス、うなぎを丼ぶりにしたものとセットで出てくるメニューもあります。

URL こちらから
料金 のっぺいうどん税込1,100円
住所 滋賀県長浜市元浜町7-15

鮎茶屋かわせ

画像出典:鮎茶屋かわせ公式HPより

琵琶湖の名物といえばビワマス。そして、清流にしかおらず近くの川で採取できる鮎です。

それぞれをおいしくいただくことができるのが「鮎茶屋かわせ」です。

このお店でポピュラーなコースである高時川コースでは、鮎の食べ方の定番である鮎の塩焼きや、鮎の唐揚げ、ビワマスの刺身といった琵琶湖の名物が勢ぞろいしたメニューを味わうことできます。

URL こちらから
料金 高時川コース税込2,300円
住所 滋賀県長浜市南浜町53

ビワイチ付近のサイクリストにおすすめな宿泊施設3選

琵琶湖周辺には、琵琶湖を一望できる宿泊施設がたくさんありますが、中でもサイクリストにおすすめな宿泊施設をご紹介します。

料理旅館うをよし

画像出典:料理旅館うをよし公式HPより

料理旅館うをよしは、目の前の竹生島が一望できる旅館です。

オーナー自らも自転車マニアであるため、サイクリストへの理解も深く、自転車の屋内預かりや空気入れの貸し出しなど、様々なサービスや設備が整えられています。

料理旅館ということもあって料理にも力を入れており、うなぎやマガモ、すっぽん、近江牛といった名物を堪能することができます。

名称 料理旅館うをよし
URL こちらから
料金 自転車で来店した方に限り1泊2食付、1名9,000円(税サ別)
住所 滋賀県長浜市湖北町尾上287-1

琵琶レイクオーツカ

画像出典:琵琶レイクオーツカ公式HPより

琵琶レイクオーツカは、琵琶湖湖畔、近江舞子にあるホテルです。

全室にマッサージチェアがあるほか、玄関にあるサイクルラック、客室への自転車の持ち込みなどが行えるサイクリストに優しい宿泊施設です。

ビワイチサイクルサポートステーションにも登録しており、複数のタイプの空気入れや工具セットも用意されています。

名称 琵琶レイクオーツカ
URL こちらから
料金 琵琶湖周遊サイクリストプラン1万6000円~
住所 滋賀県大津市南小松1054-3

己高庵

画像出典:己高庵公式HPより

己高庵は琵琶湖から少し離れた里山にある旅館です。1つ1つの部屋が離れになっており、ゆっくりと時間が過ごせるのが特徴です。

屋根つきの駐輪スペースも確保されている他、レンタサイクルも用意されており、1日500円で近辺の賤ヶ岳、琵琶湖などをサイクリングすることができます。

名称 己高庵
URL こちらから
料金 素泊まり1泊1万500円~
住所 滋賀県長浜市木之本町古橋1094

ビワイチサイクリングに挑戦しよう!

グルメや観光などビワイチでは巡るスポットがたくさんあります。

一気に完走を目指すのではなく、2泊3日でじっくりと見て回ってみたり、はたまた何回もビワイチに挑んでみても面白いですね。

当メディア・TABIRIN (たびりん)ではビワイチに初めてチャレンジする方だけでなく、琵琶湖を一度は訪れている方にとってもおすすめなサイクリングマップやコースがあります。

また上記のビワイチのルート・マップも掲載されている『コース・マップ検索』『都道府県検索』機能があります。

今回ご紹介したような、各地のレンタサイクル情報やサイクリストに優しい宿などの情報をまとめた『旅×自転車情報』もおすすめですよ。

しまなみ海道のサイクリングにはもちろん、他の地域をサイクリングする際には是非活用してみてくださいね。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー