旅×自転車 記事

【東京都】乾通り一般公開・皇居周辺の桜

こんにちは!たびりん編集部です。

都内では桜が満開ですね!
外出時、ピンク色の桜が視界に入るたびに嬉しくなってしまいます。

今日は皇居乾通りの一般公開に行ってみました。

乾通り一般公開

3/24(土)~4/1(日)の9日間限定で春季皇居乾通りが一般公開されています。
2014年に、天皇陛下の傘寿を記念して始まった一般公開だそうです。

ソメイヨシノ 背後は富士見多聞

枝垂桜

コシノヒガンザクラ

エドヒガン

ベニシダレザクラ

一般公開コースは坂下門から入り、乾門または東御苑の一方通行のコースです。色々な桜が楽しめますよ。

奥(写真中央)に見えるのが乾門

北の丸公園から見た乾門

3/26(月)の10時過ぎに行きましたが、凄い人出でした。入門する前に手荷物検査があり、また時間帯によっては待ち時間が発生するので時間に余裕を持って行く事をオススメします。

基本情報

期間  :3/24(土)~4/1(日)
入門時間:10:00~15:30
URL  :http://www.kunaicho.go.jp/event/inui.html

皇居と周辺の桜

大手門周辺 白鳥が一羽いました(写真中央)

二の丸庭園 池のほとりの桜が見頃でした

国立公文書館、東京国立近代美術館の周辺も見頃でしたよ。

皇居周辺は混雑していますし、乾通り一般公開は一方通行ですのでシェアサイクルを利用して周辺を散策するのもいいかもしれません◎

千代田区コミュニティサイクル実証実験 ちよくる(DOCOMO BIKE SHARE)|TABIRIN

年に2回しかない乾通り一般公開、素晴らしい桜を愛でに出かけてみてはいかがでしょうか?

 

<執筆:Y.I>

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー