旅×自転車 記事

【前編】しまなみをレンタサイクルでサイクリング おすすめコース紹介【今治サンライズ糸山からGO】

こんにちは!たびりん編集部のクリスです。

今日から4月ですね!いよいよサイクリングシーズン突入です。今回ご紹介するのは、世界的に有名なサイクリングの聖地しまなみ海道です。

僕はこれまで5度走りました。初めて走ったのは大学生の時でした。

そんな、何度走っても楽しいしまなみ海道ですが、今回は週末の土日を使った、『レンタサイクル』による1泊2日のおススメコースをご紹介します。

【今回のサイクリングコースはコチラから】

しまなみ海道サイクリングロード|TABIRIN

羽田空港からサンライズ糸山へ

7:25 羽田空港

▲羽田~松山経由で今治を目指します

今回は東京の羽田空港から松山空港入りし、今治市からしまなみ海道を楽しみたいと思います。

朝7:25羽田空港発の飛行機で松山空港に向かいます。自宅からは始発電車でも飛行機の出発時刻に間に合わないので、調布駅からリムジンバスを利用しました。

9:00 松山空港

▲松山空港です

9:00に松山空港に到着しました!松山空港からJR松山駅へのアクセスには、リムジンバスを利用します。

リムジンバスは9:10に出発します。空港到着ロビーからまっすぐ外に出て、すぐ左手がリムジンバス乗り場があります。自動発券機でチケットをあらかじめ購入します。料金はJR松山駅前まで460円です。

9:25 JR松山駅

▲JR松山駅からは鉄道を使います

JR松山駅に到着したら、9:34発松山駅のJR予讃 伊予西条行き(1番ホーム)線に乗ります。料金は950円です。所要時間は今治駅まで1時間4分です。

ちなみ上記では乗換時間が足りないという方は、次の電車である10:21発のいしづち14号高松行を利用しましょう。こちらは料金が1,470円、所要時間は今治駅まで38分(10:59今治着)です。

10:38 JR今治駅

▲JR今治駅に到着です

今治駅に到着しました!

今治駅からレンタサイクルをするサンライズ糸山までのアクセスは、バスかタクシーになります。バスの場合は、今治駅前2番乗り場から展望台入口まで11分です。料金は340円です。ただし、時刻が9:58発もしくは13:20発なのです。

なので、今回はタクシーを使いました。今治駅からサンライズ糸山までは、タクシーでおよそ10分、料金は2,000円程度です。4人で乗り合わせれば一人500円ですね。

11:00 サンライズ糸山

▲サンライズ糸山 来島海峡大橋が目の前です

サンライズ糸山に着いたら、いよいよレンタサイクルです。

自転車の種類はいくつかありますが、今回はクロスバイクにしました。料金は1日1,00円+保証料金1,000円/台の計2,000円です。1日利用であることを考えるとリーズナブルですね!ヘルメットを無料でレンタルできるのもありがたいです。

なお、保証料金は、自転車をレンタルした場所と同じ場所、もしくは同じ島内に返却する場合に戻ってくる仕組みです。(今回は乗り捨てなので、対象外でした)

ちなみに、レンタサイクルはゴールデンウィーク期間を覗いて予約が可能です。

〇レンタサイクル情報はこちらから

レンタサイクル|TABIRIN

▲レンタサイクルの種類はクロスバイクのほか、電動アシストやタンデムもあります

▲ヘルメットは無料でレンタルできます

準備が完了したらいよいよサイクリング開始です!

 

ー次のページに続きますー

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー