旅×自転車 記事

【神奈川県】戸塚(大船)から鎌倉~江の島 海沿い&ロケ地サイクリング

桜のシーズンが終わると海が恋しくなる季節。首都圏から日帰りで行けるシーサイドサイクリングコースをご紹介します。途中ロケ地も巡る約30kmののんびりサイクリングコースです。

拠点はJR東海道線「戸塚駅」または「大船駅」

戸塚駅と大船駅間(約5km)の柏尾川沿いはサイクリングロードが整備されています。桜のシーズンは桜並木がきれいなので今回は戸塚駅からスタート。
大船駅スタートだと約20kmで回れるコースです。のんびりサイクリングなのでクロスバイクで出かけます。戸塚~大船間の柏尾川沿いサイクリングロードは、「自転車」と「歩行者」も分離されているので、まさに「自転車専用サイクリングロード」が続きます。道幅はあまり広くは無いですが気持ちよく走ることができます。

大船から鎌倉へ

大船駅を越えたところから鎌倉方面へと進みます。北鎌倉駅を越えた「建長寺」までは緩い登りが続きます。北鎌倉駅から先は沿道にお洒落なお店が地並び歩行者も多くなるので気を付けて走ります。北鎌倉駅を過ぎるとすぐに桜の名所でもある建長寺。
ここから鶴岡八幡宮までの約1kmは急な下り坂で歩道のない道。行楽シーズンの週末はほぼ渋滞でクルマも多く、かなり慎重に走ります。

鎌倉で有名な観光地のひとつ「鶴岡八幡宮」
鶴岡八幡宮の参道「段葛(だんかずら)」は桜並木で有名。人も多く自転車は通行することができないので、一般道を走行。この通りから1本西側には、いろいろはお店が立ち並ぶ人気の「小町通り」もあります。

海岸沿いとロケ地めぐり

鎌倉駅を過ぎて一気進むと「由比ヶ浜」が現れます。ここから江の島に向けて海岸沿いのサイクリング!海沿いの国道134号を西へ走り「坂の下」交差点から海岸沿いの道を離れて江ノ電方面へ。『極楽寺駅』はドラマ「最後から二番目の恋」や映画「海街diary」のロケ地としても有名な雰囲気のある駅です。

極楽寺駅の先は江ノ電のすぐそばを走れる場所もあります。

そのまま進めば再び目の前に海が現れます。1990年サザンオールスターズ桑田佳祐さん初監督映画「稲村ジェーン」でお馴染みの稲村ケ崎。
再び国道134号を海岸沿いサイクリング。サイクリストも多く気持ちの良い道です。

七里ヶ浜を越え、鎌倉高校前の踏切。ここは「スラムダンク」で有名な踏切ですが、他にも多くの青春アニメの聖地となっています。日本人のみならず多くの外国人も江ノ電が通るシーンを撮影するためここを訪れています。江ノ電が来るとこんな状態。江の島入り口手前の腰越漁港は、映画「鎌倉物語」のロケ地。
片瀬東浜海水浴場に着けば目の前は江ノ島。

落ち着いたガーデンカフェでスイーツタイム

途中スイーツタイムとして立ち寄ったのが、「ちえのケーキ 鎌倉由比ガ浜ガーデンカフェ」


静かな住宅エリアの一軒家で花々に囲まれた小さな庭でいただくスイーツと冷たい紅茶。一人でも入りやすく落ち着きます。
場所は「坂ノ下」交差点から国道134を少し進んで住宅エリアへ入ったところ。
ちえのケーキ

海 × 桜 そして様々なロケ地「江ノ島」

江の島は観光地としても有名で、海に面した公園では「桜 × 海」という贅沢な景色も楽しめます。江ノ島には、江ノ島グルメを堪能できる「弁財天仲見世通り」や「江島神社 辺津宮(へつのみや)」「展望灯台 江の島シーキャンドル」など見どころも沢山。
ドラマ「好きな人がいること」や映画「陽だまりの彼女」をはじめ数々のロケ地となっています。

江ノ島を望む片瀬海岸

江ノ島から再び江ノ島大橋を渡って片瀬海岸へ。
江ノ島大橋と並んだ江ノ島弁天橋は歩行者専用なので、自転車は押して通行しましょう。高瀬海岸と言えば「新江ノ島水族館」が有名。
その前の海岸も前述のドラマや映画をはじめ多くのロケ地となってます。

平坦な境川沿いを走って大船・戸塚へ

小田急片瀬江ノ島駅方面へ向かい、境川右岸を通って帰路につきます。少し東側に国道467号線を通る「境川サイクリングコース」もありますが、交通量が少ない川沿いをのんびり走ります。交差する県道32号を越えたら、柏尾川方向へ。下の写真は柏尾川方面から望む境川。川沿いから県道34号へ合流したら県道304号を経て大船へ。

大船を越えたら再び柏尾川沿いを走ってJR戸塚駅へ。

ロングライド派には葉山方面、茅ヶ崎方面へ

ロングライド派には物足りないコースかもしれませんが、由比ガ浜~葉山方面や、片瀬海岸から茅ヶ崎方面など距離は伸ばすことも可能です。

まとめ

今回のサイクリングは、JR東海道線(湘南新宿ライン、東京上野ライン)で手軽に行ける戸塚駅・大船駅を拠点にしたサイクリングコース。

戸塚拠点なら約30km、大船拠点なら約20kmなので、初心者でも楽しめるように、坂のきつい建長寺~鶴岡八幡宮間を下りで走る時計周りでのコースにしました。
鎌倉から江ノ島は、見どころや食事・スイーツどころも多くあるので、距離を走るのではなく、海やロケ地を楽しみながら「観光サイクリング」を楽しみたい方におすすめです。

執筆:YASU

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー