旅×自転車 記事

沖縄の絶景離島10選。レンタサイクルで巡る魅力たっぷりの風景をご紹介

沖縄周辺には離島が150以上存在し、観光客に人気な「石垣島」やNHKの人気ドラマ「ちゅらさん」の撮影にも使われた「小浜島」のシュガーロードなど、沖縄の離島には魅力がいっぱい詰まっています。そんな沖縄の離島の交通手段では大自然をより堪能できる自転車での観光がおすすめです。

自転車で島をぐるりと一周してみると、沖縄の離島の潮風や空と海のコントラストに身も心もリフレッシュされるはずです。

今回はぜひとも自転車で観光してみたい、沖縄の魅力的な離島を風景中心にご紹介していきます。

目次

沖縄の離島巡りはレンタサイクルで楽しもう!

沖縄の離島を自転車で巡るといっても、自転車を離島に持ち込むわけではありません。

利用するのは”レンタサイクル”です。

沖縄の離島にはレンタサイクルの貸し出しを行っているところが多く、今回の記事で紹介する沖縄の離島でも全てレンタサイクルの利用が可能です。

ちなみに沖縄は周りが海に囲まれているために雨雲が発生しやすく、天気の移り変わりが激しいことも特徴です。

自転車で巡る際には、傘やレインコートを準備しておくと、雨に濡れる心配もありませんよ。

1度は行ってみたい!自転車で巡る沖縄の離島10選!

それではここからは「自転車で島巡り」を楽しめる1度は行ってみたい沖縄の離島10選をご紹介します。

以下で離島の紹介とともに、島それぞれの自転車で巡るためのレンタサイクルやおすすめ観光スポットもまとめましたので、参考にしてみてくださいね。

1.宮古島 (みやこじま)

名称 宮古島
住所 沖縄県宮古島市
沖縄本土からのアクセス方法 那覇から飛行機で約50分
主要スポット/アクティビティ 新城海岸,与那覇前浜ビーチ,シュノーケリング,島尻のマングローブなど。詳しくは、こちらからご覧ください。

宮古島は、沖縄本島から300Kmほど離れた場所にあります。全体的に地形が平坦なため、自転車での観光がしやすいのが特徴です。

宮古島の周辺にも小さな島々があり、それぞれが橋で結ばれています。橋からの景色も素晴らしく、自転車で走った時の解放感は一層気持ちが良いでしょう。

宮古島の観光スポット|与那覇前浜ビーチ

与那覇前浜ビーチは、宮古島の南西に広がる海岸です。世界中で高い評価を集めており、日本人だけでなく外国人の方も多く訪れる観光スポットです。

東洋一と呼ばれているほどの美しい海なので、その絶景に癒されること間違いなしです!

宮古島の観光スポット|新城海岸(あらぐすくかいがん)

新城海岸(あらぐすくかいがん)は宮古島の東側に位置する海岸です。遠浅になっており、一定の範囲内であれば自力でシュノーケリングが行えます。

海岸近くに駐車場があるので、自転車で海の近くまで行くことも可能。ここ数年で更衣室などが整備され、より利用しやすくなっています。

2.小浜島 (こはまじま)

名称 小浜島
住所 沖縄県八重山郡竹富町小浜島
沖縄本土からのアクセス方法 石垣港離島ターミナルで約30分
主要スポット/アクティビティ ビーチ、展望台、島巡り、三線島唄ライブ、ダイビング・シュノーケルなど。詳しくは、こちらからご覧ください。

小浜島(こはまじま)は石垣島からフェリーで30分ぐらいのところに位置する島です。朝の連続テレビ小説「ちゅらさん」の舞台としても知られています。

小浜島にはシュガーロードと呼ばれる、サトウキビ畑に挟まれた道があります。ドラマの主人公気分を味わってみるのも良いですね。

小浜島の観光スポット|カトレ展望台
画像出典元:やいまタイム公式HPより

カトレ展望台は2013年に完成した新しい展望台です。目の前に広がるマングローブを一望できるほか、遠くに見える西表島も楽しめます。

駐車場も整備されており、自転車でも行きやすいのが特徴です。

綺麗なサンセットが見られるので、夕日が沈むタイミングで訪れるのがおすすめです。

小浜島の観光スポット|海人公園(うみんちゅこうえん)
画像出典元:やえやまなび公式HPより

海人公園(うみんちゅこうえん)は、小浜島の南側にある公園です。

マンタをモチーフにした展望台があり、近くで見ると迫力があります。

またその向こう側には細崎海岸があり、近くにある細崎港や西表島の景色もゆったりと楽しめる観光スポットです。

3.池間島 (いけまじま)

名称 池間島
住所 沖縄県宮古島市平良字池間・前里
沖縄本土からのアクセス方法 那覇から宮古島まで飛行機で約50分、宮古巷から自転車で約2時間 (車だと約1時間)
主要スポット/アクティビティ サンゴ礁群、サンセット、ハート岩、クジラ岩、史跡など。詳しくは、こちらからご覧ください。

池間島は宮古島から1.5kmの距離にある、池間大橋を渡って自転車で簡単に行ける島です。

海岸線の長さは10kmと短く、全体をサイクリングするのに時間はかかりません。

宮古島と池間島を結ぶ池間大橋は両側に海が広がっており、非日常を味わせてくれる橋をサイクリングするのは爽快です!

池間島の観光スポット|八重干瀬(やびじ)

八重干瀬(やびじ)は池間島から沖へ5kmほど離れた場所に広がるサンゴ礁群です。100を超えるサンゴ礁が一面に広がっています。

大潮の時期になると一部のサンゴ礁が露出するため、その時期に合わせてシュノーケリングツアーが組まれます。

都会では絶対に見られない光景に巡り合えますよ!

池間島の観光スポット|ハート岩

ハート岩は池間島の奥に位置する観光スポットです。元々は私有地だったものを池間島全体を見てほしいという土地所有者のご厚意によって開放されました。

干潮の時間になるとハートの形をした岩が出現します。

朝の連続テレビ小説「純と愛」にも登場しており、多くのカップルが足を運ぶ人気のスポットとなっています。

4.波照間島 (はてるまじま)

画像出典:やえやまなび公式HPより
名称 波照間島
住所 沖縄県八重山郡竹富町波照間
沖縄本土からのアクセス方法 石垣港離島ターミナルから約1時間
主要スポット/アクティビティ ビーチ、星空、リゾート、琉球ガラス、カヤックなど。詳しくは、こちらからご覧ください

波照間島は人が住む島では日本最南端にある島です。

南天星座の1つ「南十字星」をしっかりと見られる数少ない場所としても知られています。

海岸線の長さは15kmほどで、島は楕円形のような形をしています。自転車では1時間ほどで一周できるほどの長さになっているので、初心者の方も自転車で廻ることができますよ。


波照間島の観光スポット|星空観測タワー
画像出典:やえやまなび公式HPより

波照間島の南側に位置し、天体観測が行える星空観測タワーはネオンや街灯で邪魔されることなく、はっきりと星を見ることができる絶景スポットです。

冬場から春先にかけて南十字星が観測できるため、季節を狙って星空を鑑賞する旅にしても良いでしょう。

波照間島の観光スポット|高那崎

高那崎は日本最南端にある岬です。

サンゴでできた琉球石灰岩の崖が1kmほど続いており、その光景は圧巻の一言です。

5.西表島 (いりおもてじま)

名称 西表島
住所 沖縄県八重山郡竹富町西表
沖縄本土からのアクセス方法 石垣港離島ターミナルから約50分
主要スポット/アクティビティ ビーチ、マングローブ、マリユドゥの滝、水中観光船、トレッキング、水牛車など。詳しくは、こちらをご覧ください

西表島は沖縄の離島の中でも比較的大きな島です。

海岸線の長さは130kmと長く、島を回りきりたい方は自転車とともにレンタカーをうまく活用するのがオススメです。

また西表島のほぼ全域が国立公園に指定されており、島は手つかずの自然にあふれています。

他の島では見ることのできない貴重な自然や絶景を見られますよ!

西表島の観光スポット|星砂の浜

星砂の浜は西表島北部に位置し、ビーチには星の形をした砂が多く存在する場所です。

そんなパワーストーンの1つである星の砂は、エネルギーを補う効果があると言われています。

海水浴も可能になっているので、ゆったりとした時間を過ごすには最適なビーチとなっています。

西表島の観光スポット|大見謝ロードパーク

大見謝ロードパークは、マングローブの中を歩ける遊歩道が整備されている公園です。

展望台から海が見えるなど、西表島の大自然を観察することも可能です。

途中には川も流れており、川遊びも楽しめます。日本ではマングローブの中を歩くことができるスポットは少ないため、貴重な体験ができますよ。

6.久米島 (くめじま)

名称 久米島
住所 沖縄県島尻郡久米島町儀間
沖縄本土からのアクセス方法 那覇空港から約30分、泊港 (那覇)からフェリーで約3時間
主要スポット/アクティビティ ビーチ、ダイビング、お祭り、マラソン、ゴルフ、泡盛酒造所など。詳しくは、こちらをご覧ください

久米島は沖縄本島から100Kmほど離れた場所にある島です。プロ野球の楽天イーグルスのキャンプ地としても知られています。

ダイビングスポットとしても有名で、ダイビングのために全国から足を運ぶ人が多い島でもあります。

久米島の観光スポット|はての浜

3つの浜で構成される「はての浜」はアーティストのPVや映画撮影にもたびたび出てくるスポットとして知られています。

はての浜に船で行き、海水浴やシュノーケリングなどのツアーに参加するのもおすすめです。

久米島の観光スポット|五枝の松

五枝の松は、久米島空港からほど近い場所にある大きな松です。

樹齢はなんと250年以上で、国の天然記念物にも指定されており、しっかりと大地に根付いているその姿は生命力を感じさせます。

近くに流れる川にはクメジマホタルが生息しており、季節に訪れれば幻想的なホタルの光を鑑賞することも可能です。

7.南大東島 (みなみだいとうじま)

画像出典元:​​南大東村観光協会HPより
名称 南大東島
住所 沖縄県石垣市
沖縄本土からのアクセス方法 沖縄本島の那覇から飛行機約70分、フェリーで約15時間〜17時間
主要スポット/アクティビティ 鍾乳洞、サンゴ礁、海水プール、キャンプ、ゴルフ、ダイビングなど。詳しくは、こちらをご覧ください。

南大東島は沖縄本島から離れた場所にある島です。冬に気温が寒くなりやすいのも他の沖縄の島とは違う特徴です。

沖縄の中でも独特な生態系が残っており、沖縄の他のリゾート地とは違う顔を見せてくれる魅力があります。

南大東島の観光スポット|星野洞

星野洞は長さが375mもある南大東島で最も大きい鍾乳洞です。

鍾乳洞の形にバリエーションがあり、その組み合わせによって幻想的な空間がつくられています。

鍾乳洞内はひんやりと涼しいので、サイクリングコースに組み込み、休憩スポットとして巡るのもおすすめです。

南大東島の観光スポット|海軍棒プール
画像出典:DOR39公式より

海軍棒プールは、岩盤を掘って作られたプールのような場所です。南大東島はサンゴ礁が隆起して断崖絶壁になったところにあるため、ビーチのような場所が1つもありません。そんなビーチのない南大東島でも、海で泳ぐために作られたのが海軍棒プールです。

南大東島の中では海に近づける数少ないスポットであり、画像の通り目の前に海が広がる光景は開放感を感じることができます。

8.石垣島 (いしがきじま)

名称 石垣島
住所 沖縄県石垣市
沖縄本土からのアクセス方法 那覇空港から飛行機で約60分で石垣空港へ
主要スポット/アクティビティ ビーチ、湾、灯台、鍾乳洞、マンタスクランブル、ジャングル、ダイビング、マングローブ、市場、展望台など。詳しくは、こちらをご覧ください。

石垣島は沖縄本島と西表島の次に大きい島です。人口はおよそ5万人と多く、八重山列島の中心地として栄えています。

日本有数のダイビングポイントでもあり、マリンスポーツで有名な場所でもあります。

石垣島の観光スポット|平久保崎灯台

平久保崎灯台は、石垣島の最も北にある灯台です。1965年に設置されたこの灯台は、道が整備されており、自転車でも簡単に行けるようになっています。

2016年には、沖縄県で初めて「恋する灯台」に認定されたことで、恋愛の聖地となりました。カップルで石垣島に訪れた際にはぜひとも足を運びたい場所です。

石垣島の観光スポット|川平湾

川平湾は石垣島の北西部にある湾です。太陽の出方や潮の状態で日々環境が変化しており、来るたびに違う顔を見せてくれるのが特徴です。

遊泳は禁止のため、ツアーなどに参加して美しい自然に触れてみましょう。

9.伊平屋島 (いへやじま)

名称 伊平屋島
住所 沖縄県島尻郡伊平屋村田名
沖縄本土からのアクセス方法 本部半島にある運天港からフェリーで80分
主要スポット/アクティビティ ビーチ、ヤヘー岩、お祭り、洞窟、世界塩の探検館ソルトクルーズなど。詳しくは、こちらをご覧ください。

伊平屋島は沖縄県の中で最も北にある島です。

島の面積の多くを山林が占めており、開発があまりされていない、手つかずの自然が残っているエリアでもあります。

伊平屋島の観光スポット|潮下浜

潮下浜は伊平屋島の北部にある小さなビーチです。エメラルドグリーンカラーの海と白い砂浜が広がっています。

人工的に作られたビーチと思えるほど美しいカーブが描かれており、空と海、砂浜、手前の緑の鮮やかなコントラストがポイントです。

伊平屋島の観光スポット|ヤヘー岩
画像出典:伊平屋村公式HPより

ヤヘー岩は伊平屋村の北部にあるスポットです。何億年も昔から存在し、島に侵攻してきた勢力をこの岩で防いだという言い伝えもあります。

潮が引くとヤヘー岩まで歩いていくことができます。地元の人にとっては釣りのスポットにもなっている場所です。

10.渡嘉敷島 (とかしきじま)

名称 渡嘉敷島
住所 沖縄県島尻郡渡嘉敷村
沖縄本土からのアクセス方法 泊ふ頭旅客ターミナルビル「とまりん」より約70分
主要スポット/アクティビティ ビーチ、ホエールウォッチング、マリンスポーツ、展望台、戦跡碑、渡嘉敷神社など。詳しくは、こちらをご覧ください。

渡嘉敷島は沖縄本島から30kmほどの場所にある島です。

沖縄本島から日帰り旅行ができるため、訪れやすい離島になっています。

海の透明度が非常に高いことから、マリンスポーツやホエールウォッチングでも有名です。

渡嘉敷島の観光スポット|阿波連ビーチ

阿波連ビーチは渡嘉敷島の中で特に人気のビーチです。白い砂浜と青い海に穏やかな波、そして一般の海水浴場のようにシャワーなどの衛生設備も完備されているため、海水浴を楽しみたい方にはおすすめです。

渡嘉敷島の観光スポット|港の見える丘展望台
画像出典:渡嘉敷村公式HPより

港の見える丘展望台は、渡嘉敷港からほど近い場所にある展望台です。フェリー乗り場や集落などが一望でき、文字通り港の見える丘となっています。

海と港、山や空という構図は写真映えしやすく、これからはじまる渡嘉敷島の旅をわくわくさせてくれるような場所になります。

沖縄県の離島には魅力的な自然がいっぱい!

沖縄県の島々は、かなり広範囲に点在しています。島によって周辺環境や文化の成り立ちの違いも見られて、1つ1つの島が個性的です。

沖縄を旅するにしても、自然に囲まれた離島へ行くのか、それともアクティビティをメインにするのかで行くべきところは違うでしょう。

都会の喧騒から離れて、沖縄の離島の自然に癒される旅はいかがですか?

時間の概念を忘れてしまうくらいゆったりと過ごせる沖縄で、癒しの旅を楽しみましょう!

TABIRINでは今回の記事以外でも沖縄の観光情報を公開しています。



また、沖縄のサイクリングに便利な『旅×自転車情報』も発信中です。

沖縄の旅はもちろん、リゾート地や島旅行、他の旅でもぜひ活用してみてくださいね。

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー