旅×自転車 記事

【香川県】小豆島の観光ガイド〜自転車の旅など穴場スポットから定番まで紹介

小豆島は瀬戸内海に浮かぶ、オリーブや素麺などの名産に恵まれた島です。港に着くとほんのりとかおる「ごま油」の匂い。実はあの有名なごま油を作っている「かどや」の工場もあります。

他にも、映画「二十四の瞳」の撮影場所となったことで有名な小豆島ですが、観光スポットが多く点在しており、各地を巡るには自転車が最適です。海岸線は126kmと走りごたえも抜群。レンタサイクルを借りて、大自然を満喫しながら観光もオススメですよ!

この記事では、小豆島へのアクセス方法から、小豆島のフォトジェニック・アクティビティスポット10選を紹介します。

小豆島への旅行を考えられている方は是非参考にしてください。

※この記事は2020年11月6日に公開されたものを2021年11月に更新したものです。

目次

小豆島へのアクセス方法

小豆島(しょうどしま)は岡山県と香川県に挟まれた、瀬戸内海にある島です。(行政区分は香川県)


小豆島には空港がないため、アクセス方法はフェリーのみとなっています。

その代わりフェリーの本数は豊富にあるので時間に慌てることはありません。

ここでは四国側、岡山県側、兵庫県側の3つから出ているフェリーをご紹介します。

四国側から出ているフェリー

出発先〜到着先 料金・往復回数
四国フェリー・小豆島フェリー(高松港-土庄港) 片道60分700円・1日15往復
※高速船は片道35分1,190円・1日16往復
※高速船は夜間便のみ運休中(2020年10月時点)
国際両備フェリー(高松港-池田港) 片道60分700円・1日8往復
内海フェリー(高松港-草壁港) 片道60分700円・1日5往復
ジャンボフェリー『小豆島ライン』(高松東港 – 坂手港) 片道70分700円・平日1日2.5往復 土日祝日1日3往復

岡山県側から出ているフェリー

出発先〜到着先 料金・往復回数
国際両備フェリー(新岡山港 – 土庄港) 片道70分1,090円・1日12往復
※季節によって1日13往復の運航日あり
瀬戸内観光汽船(岡山日生港 – 小豆島大部港) 片道60分1,050円・1日5往復
小豆島豊島フェリー(宇野港 – 土庄港) 片道89分1,260円・1日6往復

兵庫県側から出ているフェリー

出発先〜到着先 料金・往復回数
小豆島フェリー(姫路港 – 福田港) 片道100分1,550円・1日7往復
ジャンボフェリー『小豆島ジャンボフェリー』(神戸港- 坂手港) 片道180分1,990円・平日1日3往復 土休日1日4往復
※土曜祝日・深夜便はそれぞれで500円ずつ加算

小豆島内の移動方法 (レンタサイクル、バス、レンタカー情報)

小豆島では、レンタサイクル・路線バス・レンタカーの3つが主な移動方法となります。

場所によってはバス停から遠い観光スポットや車では行けない場所があるので、行ってみたい観光スポットに応じてアクセス方法を変えるのがオススメです。

ここでは主要なレンタサイクルスポットやレンタカー、路線バスの情報をまとめました。

小豆島のレンタサイクル店

内海フェリー
レンタル場所 草壁港
料金 4時間未満税込1,000円・1日税込1,500円
乗り捨て場所 なし

※電動自転車の場合は500円加算

小豆島ふるさと村
レンタル場所 小豆島ふるさと村
料金 5時間未満800円・1日利用1,000円
乗り捨て場所 オリーブ公園・草壁港・池田港・旭屋旅館

※電動自転車の場合は5時間未満1,200円・1日利用1,500円
※乗り捨てを行う場合は1,000円加算
※季節によって池田港で乗り捨てできないケースあり

ベイリゾートホテル小豆島
レンタル場所 ベイリゾートホテル小豆島
料金 1時間200円・1日利用500円
乗り捨て場所 なし
土庄港観光センター
レンタル場所 土庄港観光センター
料金 1日利用500円
乗り捨て場所 なし
オーキドホテル
レンタル場所 オーキドホテル
料金 シティサイクル  4時間 600円・1日 1,000円  電動付き自転車  4時間 1,500円・1日2,000円
乗り捨て場所 なし
旭屋
レンタル場所 旭屋
料金 3時間まで500円・3~5時間800円・5時間以上1,200円
乗り捨て場所 なし
国際フェリー
レンタル場所 国際フェリー
料金 4時間1,500円・1日2,000円
乗り捨て場所 なし
レンタサイクル坂手
レンタル場所 レンタサイクル坂手
料金 半日コース520円・1日コース1,050円
乗り捨て場所 なし
小豆島安全レンタカー
レンタル場所 小豆島安全レンタカー
料金 自転車500円・ 電動アシスト付自転車1,300円
乗り捨て場所 なし

小豆島のシェアサイクル

小豆島には、シェアサイクル「HELLO CYCLING」のサイクルポートが複数あります。

シェアサイクルは、借りたところとは違うサイクルポートへ自転車を返却することができるシステムです。港付近で自転車を借り、ホテル近くのサイクルポートへ返却、というような使い方ができます。

主要な観光スポットや港にサイクルポートが整備されているので、ぜひ利用してみてください。

小豆島のレンタカー店

小豆島観光レンタカー
レンタル場所 土庄港高速艇乗り場
料金 軽自動車4時間4,950円~(ガソリン代込)
乗り捨て場所 なし
内海フェリーレンタカー
レンタル場所 草壁港フェリー乗り場
料金 コンパクトカー2時間未満3,000円~(ガソリン代別)
乗り捨て場所 なし
Jネットレンタカー小豆島坂手港店
レンタル場所 坂手港観光案内所
料金 軽自動車4時間5,500円~(ガソリン代別)
乗り捨て場所 なし
マリンレンタカー福田営業所
レンタル場所 福田港フェリー乗り場
料金 軽自動車4時間4,950円~(ガソリン代込)
乗り捨て場所 なし
小豆島安全レンタカー
レンタル場所 ガソリンスタンド「しまちゃんセルフSS」
料金 軽自動車4時間3,500円~(ガソリン代込)
乗り捨て場所 なし

※土庄港までの配車サービスあり(プラス1,000円)

オリックスレンタカー小豆島店

レンタル場所 オリックスレンタカー小豆島店
料金 軽自動車4時間4,950円〜(ガゾリン代別)
乗り捨て場所 北海道・沖縄県・離島を除く

小豆島エンジェルレンタカー

レンタル場所 安全モータース
料金 軽自動車4時間4,500円~
乗り捨て場所 提携ホテル(オーキドホテル、旭屋旅館、ホテル ニュー海風など)

オリーブレンタカー

レンタル場所 オリーブレンタカー
料金 軽自動車6時間4,200円~
乗り捨て場所 小豆島内

小豆島ふるさと村レンタカー

レンタル場所 小豆島ふるさと村
料金 コンパクトカー1時間1,300円~
乗り捨て場所 なし

小豆島の路線バス

小豆島オリーブバス
時間 朝6時台~夜9時まで
運行間隔 1時間~1時間30分
料金 初乗り150円・小豆島フリー乗車券1日券1,000円・2日券1,500円

※フリー乗車券は小豆島の各港・宿泊施設で販売

小豆島の観光スポット10選!フォトジェニックからアクティビティスポットまで

エンジェルロード

画像出典:(公社)香川県観光協会より

エンジェルロードとは干潮の時にのみ出現する、弁天島までの道のことです。恋人同士で手をつなぎながら歩けば、天使が現れて願いを叶えてくれる、と言い伝えられています。

土庄町が運営する小豆島観光ガイドではトップページにエンジェルロードの出現予想時間が出ています。出現予想時間を元に小豆島観光のプランを立てても良いですね。

小瀬の重岩

画像出典:(公社)香川県観光協会より

小瀬の重岩は小豆島のパワースポットとしても有名な”謎”の巨大岩です。自然が作り出したものか人間によって置かれたものか、未だに誰にも分かっていません。

周辺は城建設のために岩が切り出されていた歴史があり、その痕跡ともされています。

巨大岩から瀬戸内海を眺めながら、大きく深呼吸して自然のパワーを感じてください。

道の駅「小豆島オリーブ公園」

画像出典:(公社)香川県観光協会より

道の駅「小豆島オリーブ公園」は特産品オリーブをメインにプロデュースされた公園です。ギリシャから贈られた風車や日本初のオリーブ園なども併設されています。

園内では地中海料理が食べられるレストランがあるなど、小豆島のオリーブを堪能できます。

二十四の瞳映画村

画像出典:(公社)香川県観光協会より

二十四の瞳映画村は、小説や映画でも有名な「二十四の瞳」のセットがそのまま残されている観光スポットです。

映画で登場する着物を試着できるほか、当時を再現した給食セットが食べられます。昔懐かしい雰囲気を楽しめるオススメの観光スポットです。

マルキン醤油記念館

画像出典:(公社)香川県観光協会より

マルキン醤油記念館は戦国時代末期からの歴史を誇る、小豆島での醤油づくりの歴史を体感できるスポットです。記念館を含め、一帯が登録有形文化財に登録されています。

醤油を作っている工場を見学できるだけでなく、醤油を使用したソフトクリームも食べられます。

小豆島ふるさと村・手延そうめん館

画像出典:(公社)香川県観光協会より

小豆島ふるさと村・手延そうめん館は、手延そうめんの製造工程を実際に体験できるスポットです。体験だけでなく、小豆島名産の手延そうめんを購入することもできます。

また、目の前で作られていた手延そうめんを実際に食べられるコーナーもあるので、小腹が空いたら立ち寄ってみるのもいいですね!

オリーブが入ったそうめんなど、小豆島の名産を掛け合わせたユニークな商品も販売されています。

お猿の国

小豆島最大の高さ21メートルを誇る銚子渓の付近には、500匹を超える猿の住む「お猿の国」があります。お猿の国では、個性豊かな猿の見学やさまざまな芸を披露するモンキーショーを楽しむことができます。

またお猿の国頂上の展望台では、小豆島の海と山を一望できるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

寒霞渓(かんかけい)

小豆島の中心にある「寒霞渓」は、日本三大渓谷美のひとつでもある渓谷です。山頂まではロープウェイが通っているので、渓谷を取り囲む四季折々の絶景を、空中散歩しながら楽しむことができます。

山頂では、展望台から小豆島の景色をゆったり眺めたり、かわらけ投げや落ち葉のしおり作りなどの体験をしたりと、大人から子どもまで小豆島を満喫できるスポットとなっています。

高見山展望台

画像出典:(公社)香川県観光協会より

高見山展望台は、高見山公園の山頂にある展望台です。高見山は標高が153.5mと高いですが、中腹に駐車場がありそこから歩いて頂上へ行けます。

頂上からは小豆島を一望でき、運が良ければエンジェルロードも見ることができます。自然豊かな小豆島を見渡して、心をリフレッシュしましょう。

オリーブ温泉

画像出典:オリーブ温泉公式HPより

オリーブ温泉はエンジェルロードの近くにある天然温泉です。露天風呂から見える瀬戸内海のオーシャンビューは開放感があり絶景です。

レストランやマッサージなどもあり、自転車で疲れた体を癒すには最適。毎月26日の風呂の日には、500円で温泉に浸かれるので狙って訪れるのもオススメです。

宝生院のシンパク

画像出典:(公社)香川県観光協会より

宝生院のシンパクは、小豆島八十八ヶ所霊場にも入っている宝生院の中にあります。シンパクは主に盆栽で使われる樹ですが、日本最大の大きさを誇り、国の天然記念物にも指定されています。

パワースポットとしても知られており、迫力あるシンパクを目の前にすると、自転車観光の疲れが吹き飛びますよ!自然を肌で感じたい人にぜひオススメしたいスポットです。

土渕海峡

画像出典:(公社)香川県観光協会より

土渕海峡は全長2.5kmの海峡です。最も狭いところでは約10mと、「世界一狭い海峡」としてギネス記録にも認定されています。

土庄町役場に行くと1枚100円で横断証明書を発行してくれます。

小豆島に来た証としてカップルや家族、友人と1枚ずつ作っておくのもオススメです。

中山千枚田

日本の棚田百選にも選ばれている「中山千枚田」。

階段上になっている約800枚の田んぼが一面に広がり、古き良き日本の風景を感じることができます。青々とした稲穂を見るには、4月下旬~9月下旬頃に訪れるのがおすすめです。

小豆島の自然と名産を思う存分体感しよう!

小豆島は離島ですが、コンビニなどもあり、何かあった時も安心です。

また、レンタサイクルのサービスは小豆島全域で行われているので、どの港からでも楽しめます。

エンジェルロードがある土庄港を中心に満喫するか、それとも自然がいっぱいな福田港を中心に満喫するか、はたまた別の港を拠点にするか、色々な楽しみ方ができるのも小豆島の魅力です。

そんな魅力がいっぱいで、自然にも名産にも恵まれた小豆島で気分をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

TABIRINでは、小豆島だけでなく、他にも香川県に関する情報を発信しています。

また全国のサイクリングに便利な地域のコースを検索できる『コース・マップ検索』『都道府県検索』機能があります。

小豆島や香川県の旅にはもちろん、全国の旅のお供に是非活用してみてください。

この記事を見たあなたは要ダウンロード!TABIRINアプリ

2021年8月、ついに当メディアTABIRINのアプリがリリースされました!
そして10月にはバージョンアップ!

サイクリングマップが表示される「TABIRIN MAP」機能、自分だけのコースを反映することができる「オリジナルコース」機能、そしてバージョンアップでは走ったコースや立ち寄った施設などの旅の思い出をコレクションできるコレクション機能が搭載されました!

是非ダウンロードしてくださいね。

施設情報はこちらから

名前 エンジェルロード
ホームページ 公式サイト
名前 道の駅「小豆島オリーブ公園」
ホームページ 公式サイト
名前 二十四の瞳映画村
ホームページ 公式サイト
名前 小豆島ふるさと村・手延そうめん館
ホームページ 公式サイト
名前 銚子渓・お猿の国
ホームページ 公式サイト
名前 寒霞渓
ホームページ 公式サイト
名前 高見山展望台
ホームページ 公式サイト
名前 宝生院
ホームページ 公式サイト
名前 オリーブ温泉
ホームページ 公式サイト
名前 小瀬の重ね岩
ホームページ 公式サイト
名前 土渕海峡
ホームページ 公式サイト
名前 マルキン醤油記念館
ホームページ 公式サイト
名前 中山千枚田
ホームページ 公式サイト

この記事を見たあなたは要ダウンロード!TABIRINアプリ

2021年8月、ついに当メディアTABIRINのアプリがリリースされました!

そして10月にはバージョンアップ!

サイクリングマップが表示される「TABIRIN MAP」機能、自分だけのコースを反映することができる「オリジナルコース」機能、そしてバージョンアップでは走ったコースや立ち寄った施設などの旅の思い出をコレクションできるコレクション機能が搭載されました!

是非ダウンロードしてくださいね。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー