旅×自転車 記事

【2020年最新】千葉県自転車観光プラン特集!養老渓谷の旅など計5つ

千葉と言えば成田空港、ディズニーランドなどを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

実は千葉県には歴史を堪能できる観光地や自然を満喫できる場所、それにグルメスポットが満載です。

たまの休日、リフレッシュしたいという方にはぴったりの千葉県。今回は、千葉県の大自然を存分に味わる「自転車観光プラン」をご紹介します。

「千葉県の大自然を肌で感じ、リフレッシュしたい」とお考えの方はぜひ一読ください。

また、以下の記事では自転車の種類ごとの距離設定の考え方と速度の目安をご説明していますので、サイクリングをされる際の参考にしてみてくださいね。

千葉を知り尽くす!千葉駅周辺ポタリングプラン

コース概要:千葉駅〜千葉ポートタワー~千葉神社~千葉市立郷土博物館~千葉駅(約8.4Km)

千葉駅からスタートし、千葉ポートタワーで絶景を堪能したあと、千葉神社で二つの神橋を臨みながらサイクリングするプランです。

千葉市立郷土博物館も巡るので、千葉県の歴史に触れることができます。

千葉駅周辺を巡り、グルメや歴史を楽しみながら千葉を知り尽くすプランとなっています。

千葉自慢の絶景~千葉ポートタワー

画像出典元:「千葉ポートタワー公式HP」より

千葉ポートタワーは千葉港の近くにある、千葉市のランドマークタワーです。

高さは125mあり、眼下には幕張新都心や千葉の街並みが広がります。

天気が良い日は富士山や東京スカイツリーを望むことができる展望スポットです。

工業夜景を楽しめるので、夜景スポットとしても人気があります。

「ねがい橋」と「かない橋」が美しい~千葉神社

画像出典元:「千葉神社公式HP」より

千葉神社は開運、厄除けのご利益があるとして古くから地元の方々に親しまれてきた神社です。

境内の妙見池に架かる「ねがい橋」と「かない橋」と呼ばれる二つの神橋は、撮影スポットとして近年話題を集めています。

ねがい橋では願い事を頭に浮かべながら渡り、かない橋では願い事が叶った後のことを頭に浮かべて渡るのがこの橋の特徴です。

郷土資料が目白押し!千葉市立郷土博物館

画像出典元:「千葉市立郷土博物館公式HP」より

千葉市立郷土博物館は外観がお城になっている珍しい博物館です。

千葉市の歴史や郷土資料を知ることができ、歴史好きの方におすすめです。

週末には地元のボランティアの方による展示解説ツアーが開催されており、地元の方の解説を聴くことができます。

また5階は展望室となっており、千葉ポートタワーとはまた違った景色も楽しめます。

サイクルトレインで楽しむ!養老渓谷満喫プラン

画像出典元:「小湊鐡道株式会社公式HP」より

コース概要:小湊鉄道五井駅〜道の駅あずの里いちはら~市原湖畔美術館~高滝ダム~小湊鉄道養老渓谷駅(約37.7Km)

小湊鉄道の「サイクルトレイン」を使うことでサイクリングと鉄道の旅を両方楽しめるプランとなっています。

小湊鉄道五井駅をスタートし、まずは道の駅あずの里いちはらで補給食を手に入れてサイクリングスタートです。

途中にある市原湖畔美術館と高滝ダム記念館は共にレストランがあるので、休憩がてらにお好みのグルメを楽しみましょう。

帰りは小湊鉄道養老渓谷駅で乗車して帰路へと向かうプランです。

カフェで市原の食材を堪能~道の駅あずの里いちはら

画像出典元:「千葉県公式観光情報サイト「まるごとe千葉」公式HP」より

ここでは市原市で育った新鮮な野菜を味わうことができます。市原の食材を使用したうどんやカレーで次の地点を目指すためにお腹を満たしておきましょう。

別館には「木の家ふるさとハウス」があり、1階はパン屋さんとカフェになっています。

のんびりコーヒーを飲みながらくつろぐのもおすすめです。

絶品の薪窯ピザ!市原湖畔美術館

画像出典元:「千葉県公式観光情報サイト「まるごとe千葉」公式HP」より

市原湖畔美術館は平成25年にリニューアルオープンした美術館です。

現代アートをメインに収蔵作品の展示や企画展を行っており、アート好きな女性におすすめのスポットです。

体験型ワークショップが充実しているので子どもから大人まで気軽にアートを楽しめます。

施設内に併設されたレストランで味わえる薪窯ピザは絶品ですので、ぜひ味わってみてください。

ダム建設の歴史を知ろう~高滝ダム記念館

高滝ダムは千葉県市原市の二級河川・養老川に建設されたダムで、近くにある高滝ダム記念館では高滝ダムの建設の歴史などを知ることができます。

また、館内にはダムが出来る前の近隣地域のジオラマや、農機具が展示されています。2階はレストランもあるので、サイクリング途中の休憩スポットとしておすすめです。

体力に余裕がある方は、記念館横の高滝ダムテニスコートで汗を流すのもいいでしょう。

神秘的な絶景!濃溝の滝で温泉プラン

コース概要:上総亀山駅〜濃溝の滝~道の駅 ふれあいパーク・きみつ きみつふるさと物産館~濃溝温泉 千寿の湯(約12.4Km)

撮影スポットとして話題の濃溝(のうみぞ)の滝を中心に自然を満喫するプランです。

自然を散策した後は、道の駅ふれあいパークで腹ごしらえをします。

お腹もいっぱいになったところで旅を締めくくるのは「濃溝温泉 千寿の湯」です。

自然に囲まれて心も体も満たされるプランとなっています。


おすすめ撮影スポット~濃溝の滝

濃溝(のうみぞ)の滝は神秘的な景色が見られるパワースポットとして人気です。

水量が少なく、晴れが続いた日の早朝には特に美しい景色を見ることができます。日が落ちてきた時間帯でも、早朝とはまた違った景色を見せてくれるスポットです。

また、周辺にはハイキングコースが多く、豊かな木々に囲まれながらリフレッシュすることができ、紅葉シーズンには多くの人でにぎわいます。

補給食を手に入れよう!道の駅 ふれあいパーク・きみつ

画像出典元:「千葉県公式観光情報サイト「まるごとe千葉」公式HP」より

神秘的な景色を堪能したあとは一休み。道の駅は、サイクリング中の休憩スポットとしておすすめです。

道の駅 ふれあいパーク・きみつのお食事処では君津の食材を使った料理を堪能できます。

隣の物産館には、地元で生産された野菜が販売されています。珍しい「殻が青色の卵」も販売されているので、お土産に買って帰るのもいいですね。

疲れた体をリフレッシュ~濃溝温泉 千寿の湯

画像出典元:「濃溝温泉 千寿の湯公式HP」より

笹川湖最上流まで自転車を走らせると最終目的地「濃溝温泉 千寿の湯」へ到着します。近くの清水渓流公園の散策もおすすめです。

笹川の河川敷から湧く天然温泉は源泉掛け流しです。重炭酸ソーダ泉が「美肌の湯」として女性を中心に人気を集めている温泉になります。浴室から見える笹川の渓谷を眺めながらサイクリングの疲れを癒しましょう。

歴史好きにおすすめ!船橋満喫プラン

画像出典元:「御瀧不動尊金蔵寺公式HP」より

コース概要:船橋駅〜ふなばしアンデルセン公園~御滝不動尊金蔵寺~船橋大神宮~船橋駅(約26.2Km)

船橋市の歴史を知り尽くすことができる歴史好きにはたまらないプランです。

ふなばしアンデルセン公園でアクティビティを満喫したあとは、御滝不動尊金蔵寺の「十一面観音」に祈願しましょう。

最後は1900年以上の歴史を誇る船橋大神宮で、木々に囲まれた境内を散策しながら日頃の疲れを癒すプランとなっています。

一日中遊べる!ふなばしアンデルセン公園

画像出典元:「公益財団法人 船橋市公園協会公式HP」より

ふなばしアンデルセン公園は広大な敷地内にフードコートもあり、大人も子供も一日中楽しめるスポットです。

園内は5つのゾーンに分かれており、美しい木々に囲まれた自然体験ゾーン、こどもやアクティブな大人におすすめのワンパク王国ゾーンのほか、非日常を味わえるメルヘンの丘ゾーンなどでアトラクションが楽しめます。

自然を堪能するもよし、アトラクションで汗を流すもよしのそれぞれの楽しみ方ができる公園です。

十一面観音が美しい~御滝不動尊金蔵寺

画像出典元:「御瀧不動尊金蔵寺公式HP」より

御滝不動尊金蔵寺の不動明王は、地元の方々に「お不動さま」として親しまれています。
本堂は樹齢200年近い檜を使用している荘厳な造りになっており、本尊不動明王と四大不動が祀られています。

境内にある観音堂の「十一面観音」は頭の上に11の顔があり、苦しんでいる人をすぐに見つけるために全方向を見守っていると言われています。

1900年以上の歴史を感じよう~船橋大神宮

画像出典元:「船橋大神宮公式HP」より

船橋大神宮はヤマトタケルの神話を発祥とする、1900年以上の歴史がある神社です。境内は緑が豊かで、気持ち良く散策できます。

三重県の伊勢神宮にも縁があり、境内にはお札が祀られています。正月と節分、12月には神楽が舞われており、船橋市指定の無形民俗文化財になっています。

表参道で食べ歩き!成田の神社巡りプラン

画像出典元:「成田市観光協会公式HP」より

コース概要:成田駅〜成田山新勝寺~成田山表参道~成田山公園~成田駅(約5.8Km)

成田といえば空港が有名ですが、実は観光スポットも多くあります。中でも成田山新勝寺はパワースポットとして人気を博しています。

成田の街並みと歴史を堪能しながら、成田山表参道では食べ歩きが楽しめる話題の観光地です。

距離もかなり短く、のんびりとポタリングしたい方や日帰り旅行の方におすすめのグルメプランです。

開運パワースポット~成田山新勝寺

画像出典元:「成田山新勝寺公式HP」より

1000年以上の古い歴史をもつお寺で、お不動様として地元の方に古くから親しまれています。

成田空港からも近く開運パワースポットとして話題を集めており、境内には様々な見所があります。境内にある色鮮やかな「三重塔」は高さ25mの圧巻です。

食べ歩きを楽しむ~成田山表参道

昔から参拝客で人が集まっていた表参道。

成田駅前から約800mの所に位置している食べ歩きスポットです。江戸時代の名残を感じながら、食べ歩きを楽しむことができます。

名物はうなぎ料理で、「川豊」は人気のある老舗店です。他にも「ぱん茶屋 下田康生堂」ではうなぎパンが目玉商品となっています。

「金時の甘太郎焼」の今川焼はサイクリングの補給食としてもおすすめですので、ぜひ味わってみてくださいね。

四季折々の風景を楽しむ~成田山公園

成田山公園は1928年に完成した公園で、新勝寺大本堂の裏の丘にある公園です。

園内には成田山書道美術館があり、数多のアートを楽しむことができます。春には約350本の桜が咲き誇り、花見客でにぎわうスポットです。

他にも梅やツツジ、モミジなどの木々が多く植えられており、四季折々の風景を楽しめるので、どのシーズンにきてもその魅力を存分に味わえるでしょう。

千葉県の観光スポットは魅力満載

駅周辺をポタリングで楽しめるコースから、大自然を満喫できるプラン、サイクルトレインを使うプランなど千葉県の魅力を満喫できる5つのサイクリングプランをご紹介しました。

今回紹介したプランは、距離も短く、休憩もしっかり取れる自転車観光プランなので、女性やサイクリング初心者の方におすすめです。

太平洋に面した千葉県は独自の文化が発展しており、古くから栄えた神社とともに歴史を肌で感じられます。

「千葉県の大自然を感じたい!」といった方は自転車をゆっくり走らせながら、千葉にしかない景色や歴史の一端に触れてみましょう。

TABIRINではサイクリングに便利な『旅×自転車情報』、地域のコースを検索できる『コース・マップ検索』『都道府県検索』機能があります。

是非旅のお供に活用してみてください。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー