旅×自転車 記事

【2020年最新】長野県自転車観光プラン特集!五感をくすぐるプランなど5つ

長野県は四方を山々に囲まれた自然豊かなエリアです。

歴史的名所や名産・名物に恵まれ、自転車で観光できる場所がたくさんあります。

そこで今回は自転車に乗って一度は見ておきたい、長野県の景色が堪能できるプランなど5つのプランをご紹介します。

飛行機で遠方へ移動する場合は以下の記事も参考にしてみてくださいね。

また長野県の旅ではTABIRIN(タビリン)の都道府県検索からコースを検索するのもおすすめです。

城からグルメ、美術館まで至れり尽くせりプラン

画像出典元:「長野県公式HP」より

コース概要:信州まつもと空港~松本城~大王わさび農場~安曇野ちひろ美術館

総距離(Googleマップ測定):40km

信州まつもと空港からゴールの安曇野ちひろ美術館を目指すプランです。

空港についてからすぐに出発できる自転車観光プランで、フジドリームエアラインズの「スポーツ用自転車搭載サービス」を利用すれば、20kgまでの自転車と手荷物を無料で預けることができるので便利です。

また、長野県唯一の空港である信州まつもと空港にはサイクルステーションがあります。ご自身で自転車を持ってくる場合は、ここで組み立てを行ってから市街地に向けて出発できます。ちなみに空気入れなどの工具も無料で貸し出しを行なっているので、必要な場合はレンタルしましょう。

空港から10kmぐらい行くと国宝の松本城、そこからまた10kmぐらい進むとわさびでおなじみの大王わさび農場があり、さらに20km進んだところにあるのが安曇野ちひろ美術館です。

空の旅から自転車の旅、城にわさびに蕎麦に美術館巡りと、まさに五感をくすぐるプランとなっています。

松本城

画像出典元:「松本城公式HP」より

松本城は別名「烏城」とも呼ばれ、1504年に立てられた城です。国宝指定を受けた天守は全国に5つありますが、そのうちの1つが松本城になります。

春は桜、冬は雪景色と城内から景色を眺めてみるのも良いでしょう。

大王わさび農場

画像出典元:「安曇野観光公式HP」より

大正初期からおよそ20年をかけて昭和初期に開拓が完了した大王わさび農場は、伝統的なわさび農場です。

場内ではわさびソフトクリーム、本わさび丼を楽しめる他、カップルで渡ると幸せになると噂されている幸いのかけ橋や映画の舞台にもなった水車小屋など、見どころ満載のスポットとなっています。体験工房も併設されており、マイ箸作りやワサビ漬け体験など様々な楽しみ方があるので、子供から大人まで楽しめる場所になっています。

安曇野ちひろ美術館

画像出典元:「安曇野ちひろ美術館公式HP」より

1997年に開館した安曇野ちひろ美術館は北安曇郡松川村に建てられた美術館です。

館長を務めるのは、いわさきちひろさんの画が表紙や挿絵に登場する「窓ぎわのトットちゃん」の作者、徹子の部屋でおなじみの黒柳徹子さん。

いわさきちひろさんの原画から半生を振り返るコーナー、そして世界の絵本画家のコーナーがあり、世界初の絵本美術館とも呼ばれています。

寺と温泉とサル満喫プラン

画像出典元:「地獄谷野猿公苑公式HP」より

コース概要:長野駅~善光寺~湯田中温泉~地獄谷野猿公苑

総距離(Googleマップ測定):37km

長野駅は東京駅から北陸新幹線でわずか1時間半弱と、都市部から気軽に足を運べる場所です。

そんな長野駅周辺を自転車で巡る旅になります。

日本有数の寺院でもある善光寺やサルの入浴を見ることができる地獄谷野猿公苑などの観光スポットを巡ります。

各スポットの近くには宿泊可能な温泉施設もあるので、リフレッシュしても良いでしょう。

善光寺

644年に創建されたとされる善光寺は山門や経蔵、敷地内の施設や像は国の重要文化財にも指定されている歴史の深いお寺です。

日の出から行われる法要「お朝時(おあさじ)」に参加して、1日のスタートを切るのも良いでしょう。

湯田中温泉

画像出典元:「ホテルゆだなか公式HP」より

600年代中盤に源泉が発見されたという湯田中温泉。

長命長寿の湯とされている湯田中温泉の名前には、心を爽やかに健康で長生きできるという意味も込められています。

サイクリングでかいた汗を流して気分をリフレッシュするのにぴったりです。

地獄谷野猿公苑

画像出典元:「地獄谷野猿公苑公式HP」より

1964年にオープンした地獄谷野猿公苑は、サルと人間の共生をテーマに、野生のニホンザルを近くで見られるようにした世界的にも珍しい公園です。年間10万人ほどの観光客が訪れる人気のスポットでもあります。冬場は寒くて非常に厳しい環境になるため、温泉でサルたちが暖をとる姿を見ることができます。

真田家の魅力を再発見プラン

画像出典元:「 信州上田観光協会公式HP」より

コース概要:上田駅~上田城~矢沢城跡~別所温泉

総距離(Googleマップ測定):30km

上田市は真田家の居城上田城があるエリアで、近くの矢沢城も真田家が守り続けた城です。

このため、上田駅は真田家の家紋である「六文銭」をモチーフにした間接照明によって照らされています。

そんな真田家の魅力に迫る自転車旅プランになります。

また上田市には別所温泉もあり、信州の鎌倉とも呼ばれています。距離的には30kmと、サイクリング初心者の方でも楽しめる距離となっています。

上田城

画像出典元:「信州上田観光協会公式HP会」より

1583年に築城された上田城は、武田家が滅び、織田信長も本能寺の変で非業の死を遂げた後、争奪戦が展開された信濃国を守るために真田正幸によって作られました。

徳川家康、徳川秀忠をいずれも上田で食い止め、後の大坂冬の陣・夏の陣に続く因縁の歴史の始まりの場所でもあります。

建設された歴史も含めて、歴史が好きな方/そうでない方も一度は訪れてみたいスポットとなっています。

矢沢城跡

画像出典元:「上田市公式HP」より

矢沢城は真田氏の重臣だった矢沢氏によって築城された城です。北条家からの攻撃に幾度となく耐え、徳川家からの攻撃でも矢沢氏はこの城に立てこもりながら、その攻撃を退けました。

現在は矢沢公園として整備されており、春には桜が咲き、冬には綺麗な雪景色が見れる、地元の人だけでなく観光としても楽しめる場所となっています。

別所温泉

画像出典元:「別所温泉観光協会公式HP」より

別所温泉には3つの共同浴場が存在し、そのうちの1つ「石湯」は真田幸村ゆかりの湯としても知られるなど、代々真田家に愛されてきた温泉です。

別所温泉はグルメも充実しており、蕎麦屋や松茸料理の専門店も立ち並びます。

サイクリングで汗を流した後はここで食事をするのもおすすめです。

軽井沢縦断プラン

コース概要:軽井沢駅~軽井沢銀座商店街~軽井沢千住博美術館~千ヶ滝

総距離(Googleマップ測定):22km

避暑地として知られる軽井沢は多くの観光客が訪れる場所です。軽井沢銀座商店街でショッピングや食べ歩きが楽しめるほか、世界的に活躍する画家の千住博さんの作品が見られる軽井沢千住博美術館を散策できます。

自転車で訪れる場合は、近くにある千ヶ滝がおすすめです。

軽井沢銀座商店街

画像出典元:「軽井澤銀座商店会公式HP」より

昔から交通の要衝だった軽井沢。

大正時代にイギリス人宣教師によって別荘地へ変貌を遂げますが、その中心地が軽井沢旧道にある軽井沢銀座商店街です。

お土産屋さんから工芸品のお店などが軒を連ね、年間数百万人の観光客が訪れるなど、見どころいっぱいな商店街となっています。

軽井沢千住博美術館

画像出典元:「軽井沢千住博美術館公式HP」より

2011年に開館し、日本画家として日本で数多くの賞を獲得し世界的にも知られる千住博さんの作品を集めた軽井沢千住博美術館。

自然豊かな軽井沢だからこそ実現できた、美術館のイメージを根本から覆す全面ガラス張りのデザイン、人工照明がほとんどない空間が特徴的です。

千ヶ滝

20mの落差を誇り、澄んだ水が流れる千ヶ滝。

春は新緑、秋は紅葉が楽しめるほか、整備された遊歩道でハイキングを楽しんでも良いですね。

千ヶ滝まではセゾン現代美術館から始まるハイキングコースを自転車で登り、途中にある駐車場に自転車を停めてから、遊歩道を歩いて向かうと良いでしょう。

飯田の魅力いっぱいプラン

コース概要:飯田駅~飯田市動物園~飯田市美術博物館~しらびそ高原

総距離(Googleマップ測定):56km

坂の街とも言われ、それを逆手に取った「自転車のまち飯田」を掲げる飯田市。

飯田市民は電動アシスト自転車を無料でレンタルできるなど、様々な自転車施策が行われている街でもあります。

そんな飯田市にある動物園や美術館を巡りながらも、メインとなるしらびそ高原を目指すプランになっています。

飯田市立動物園

画像出典元:「飯田市公式HP」より

1953年に開園した飯田市立動物園は鳥類や哺乳類など60種の動物がいる小規模な動物園です。

入園料は無料で、蒸気機関車「D51」が展示されているなど地元の子供たちに愛されている場所でもあります。

飯田市美術博物館

画像出典元:「飯田市公式HP」より

1989年に開館した飯田市美術博物館は元々飯田城の二の丸があった場所に建てられた施設です。

菱田春草氏の作品が多く展示されている他、2階にはプラネタリウムもあります。

しらびそ高原
画像出典元:「しらびそ高原公式HP」より

標高1918mにあるしらびそ高原は、シラビソという樹木を由来とした場所です。

南アルプスや北アルプスが見渡せる場所で、天体観測スポットとしても全国から天文愛好家がやってきます。

また高原の近くには道の駅「遠山郷」もあります。温泉も併設されているため、ここで温泉に入って疲れを癒すこともできます。

歴史や街並み…見所満載な長野県を自転車で観光しよう!

長野市や松本市などそれぞれの自治体をメインに自転車旅行プランを立てました。

この他にも長野県には諏訪湖や蓼科など魅力的な場所がたくさんあります。

TABIRINではサイクリングに便利な『旅×自転車情報』、それぞれの地域のコースを検索できる『コース・マップ検索』『都道府県検索』機能があります。

観光はもちろんのこと、遠方に行かれる際など、是非活用してください。

また長野県へ旅行する際は、以下の記事も参考にしてみて下さいね。

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー