旅×自転車 記事

愛知県で利用できるシェアサイクルサービスを比較〜それぞれの使いやすさは?

東京都23区版、大阪版、京都版、福岡版に引き続き、愛知県のシェアサイクルサービスも比較してみました。愛知のシェアサイクル事情を比較して賢く利用しましょう!

レンタサイクルとシェアサイクルの違い

レンタサイクルとシェアサイクルはどちらも「自転車を借りる」サービスです。

大きな違いは「自転車を借りる/返す場所」です。レンタサイクルは借りた店舗に返すのが普通ですが、シェアサイクルは複数個所にあるサイクルポートであれば、どこでも借りたり返したりできます。

支払方法にも違いがあります。レンタサイクルは通常のお店のようにスタッフの方に支払うのがほとんどですが、シェアサイクルは無人のサイクルポートを使います。そのため、支払方法は電子マネーやクレジットカードのことが多く、その場合事前登録が必要になります。

また、借りられる自転車の種類は、シェアサイクルは1~2種類しかないサービスが多いですが、レンタサイクルの場合はロードバイクやクロスバイクなどのスポーツタイプや最新の電動自転車、タンデム自転車などの変わり種自転車を貸し出しているお店もあります。

両方のサービスの違いを理解して、賢く利用したいですね。

シェアサイクルやレンタサイクルについて詳しくは以下の記事もご覧ください。


愛知県で利用できる主なシェアサイクル事業者

今回紹介するシェアサイクルサービスは「HELLO CYCLING」「Charichari」「でらチャリ」「カリテコバイク」「安城市レンタサイクル」の5つです。

HELLO CYCLING

画像出典元:HELLO CYCLING公式HPより

「HELLO CYCLING」は、全国展開するソフトバンク系のシェアサイクル事業者です。愛知県内では岡崎エリアで利用可能です。
HELLO CYCLINGは、自転車貸し出しシステムの提供のみを行っていて、シェアサイクルの運営は別の事業者が行っています。

HELLO CYCLING の特徴としては、

・1つのアカウントで全国のHELLO CYCLINGが利用可能
・1つのアカウントで同時に複数台の予約が可能

となっています。アカウントをつくっておけば、全国各地で手軽に借りれたり、アカウントをもっていない友達や家族と利用する際には便利ですね。

HELLO CYCLINGの使い方や流れは以下のとおりです。

1.会員登録(最初の1回だけ)
2.アプリで予約(ICカード登録をすれば不要)
3.自転車を借りる
4.自転車を停める
5.自転車を返す(自動で支払い)

また、以下では実際の使用レポートの記事を紹介していますので併せてご覧ください。

その他、HELLO CYCLNGに関連する記事は以下のとおりです。

Charichari(旧:メルチャリ)

画像出典元:Charichari(チャリチャリ)公式HPより

「Charichari(チャリチャリ)」は、スマートフォンアプリで自転車の鍵をあけ、かんたんに利用できるシェアサイクルサービスです。いつでもどこでも、乗りたい時にすぐ利用できる体験の提供を目指して、2018年2月27日に福岡市にてサービスを開始しました。2020年4月1日にサービスブランド名を「メルチャリ」から「Charichari(チャリチャリ)」へと変更、2020年7月15日に名古屋エリアでのサービスを開始しました。

でらチャリ

でらチャリ

「でらチャリ」は栄ミナミを中心に街と街を結ぶ、地下鉄・バス・車に次ぐ、新しい交通手段=シェアサイクルです。
スマートフォンの専用アプリで登録、貸出・返却も専用アプリのみで簡単に利用できます。
貸出時間は9時~20時までですが、返却は24時間可能です。

名鉄協商シェアサイクル 愛称:カリテコバイク

赤い車体がトレードマークの小径車のシェアサイクルです。

ドコモ・バイクシェアのID連携に対応しており、出張先でも観光でもいつものIDで自転車が利用できます。

名駅~栄に多くのポートがあり、街ブラ・観光にとても便利なサービスです。

NAVITIMEと連携したシェアサイクル利用のルート提案機能があったり、
MAP上での自転車台数確認機能、バッテリー残量確認機能、利用履歴確認機能も追加され、ますます便利になりました。

以下で、ドコモ・バイクシェアのサービスについて紹介していますので、ご覧ください。

安城市レンタサイクル

安城市が運営しているレンタサイクルで、市内11箇所のサイクルポートで自転車を貸し出しています。サイクルポート間であれば、どこでも貸出・返却が可能です。
受付で利用申込書に所定の事項を記入し、カギを受け取って利用します。(本人確認が必要な場合もあるとのこと)
利用料金は無料です。受付は先着順であり、予約は不可。市外の方でも利用できるようです。

基本情報の比較

上記5つの会社・自治体のホームページに記載されている内容から、基本的な情報を比較してみました。

自転車の種類

各社・自治体の自転車の種類は以下です。

自転車の種類
HELLO CYCLING 電動アシスト付自転車
Charichari シティサイクル
でらチャリ シティサイクル
名鉄協商シェアサイクル(カリテコバイク) 電動アシスト付自転車
安城市レンタサイクル シティサイクル

料金体系

料金体系は各社・自治体により様々です。

※料金については、キャンペーンを実施していると、下記よりももっと安く利用できる場合があるので、各社ホームページを確認してください。

一時利用 定期利用 延長料金 その他
HELLO CYCLING 50円 / 15分
1,000円 / 12時間
Charichari
4円 / 1分
でらチャリ 時間会員(60分間)100円/60分
1日会員(9時~20時)500円/日
時間会員(60分間)100円/60分
1日会員(9時~20時)500円/日
名鉄協商シェアサイクル(カリテコバイク) 最初の30分:150円/回
最大料金(8:00~20:00)1,200円
(20:00~8:00)500円
100円/30分
安城市レンタサイクル 無料

利用エリア

利用エリアも各社・自治体によって差があります。

Charichari、でらチャリ、カリテコバイクは、名古屋市を中心に密に運営されています。

※ポート数はどんどん増えていますので、利用に際しては、詳しくは各社のホームページを確認してください。

利用エリア
HELLO CYCLING 岡崎市
Charichari 名古屋市
でらチャリ 名古屋市
名鉄協商シェアサイクル(カリテコバイク) 名古屋市
安城市レンタサイクル 安城市

赤:HELLO CYCLING
緑:Charichari
紫:でらチャリ
青:名鉄協商シェアサイクル(カリテコバイク)
黄:安城市レンタサイクル

借り方

借りるためにはスマートフォンやタブレットが必要なものと、身分証等で現地で申請が必要なものがあります。

会員登録 必要なもの 決済方法 予約
HELLO CYCLING 専用アプリをダウンロードし登録 ・タブレット、スマートフォン
・ICカード(無くても利用可)
・クレジットカード
・キャリア決済
・ウォレット決済
可能
Charichari 専用アプリをダウンロードし登録 ・スマートフォン ・クレジットカード なし
でらチャリ 専用アプリをダウンロードし登録 ・スマートフォン ・クレジットカード なし
名鉄協商シェアサイクル(カリテコバイク) ウェブサイトから登録 ・メール受信可能な携帯電話かスマートフォン
・ICカード(無くても利用可)
・クレジットカード 可能
安城市レンタサイクル 窓口受付 ・身分証明(本人確認させていただく場合があります) なし

愛知県で利用できるシェアサイクルサービス5社の比較まとめ

シェアサイクルは各社ごとに特徴があり、現状では展開しているエリアも異なります。通勤用やちょっとした用事、観光目的など自分の使い方や利用するエリアを踏まえて、サービスを選んでみてはいかがでしょうか。

またレンタサイクルであればシェアサイクルよりも多くの場所で自転車が借りられますので、こちらも参考にしてみてくださいね。

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー