旅×自転車 記事

【2021年版】おすすめサイクルコンピュータのブランド/商品22選〜(主にエントリーモデル)

※この記事は2020年9月30日に公開されたものを2021年8月に更新したものです。

ロードバイクやクロスバイク、スポーツタイプの自転車などに乗りはじめると気になるのが自分の走行速度やケイデンスではないでしょうか。

そのような時に活躍するのがサイクルコンピュータです。

今回はサイクルコンピュータとは?という部分に触れながら、最新のサイクルコンピュータの特徴やおすすめポイントをご紹介していきます。

サイクルコンピュータとは?

サイクルコンピュータは「サイコン」と略されて呼ばれることもある機器で、走行距離やケイデンス、スピード、消費カロリーなどを計測し記録できるアイテムです。

中にはGPS機能やルート案内機能を備えているものもあり、自分のライドの状態を知るために必要なデータを収集することができる優れものです。

サイクリングを行う上で、より具体的な走行データを知ると、走るための目標を設定したり、これまでのトレーニングの成果を実感することができます。

健康づくりの一環として自転車に乗り始めた方には特に、走行距離やライド時間、消費カロリーなどの数値は大切な指標の一つです。日々の運動の記録を取ることはモチベーション維持にも繋がり、せっかく日々の生活の中で自転車に乗るのであれば、自分のコンディションを数値化できるサイクルコンピュータを活用することをおすすめします。

サイクリングによる運動効果のひとつ、消費カロリーについて詳しいデータを別記事でご紹介しています。こちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

また、自転車別の平均速度について紹介している記事もあります。サイクルコンピュータを選ぶ一つの指針にしてみてください。

サイクルコンピュータの選び方

商品ごとに機能も多様で、価格帯も幅広いサイクルコンピュータ。せっかく購入したのに、知りたい測定データが得られなかったり、高度すぎる商品の機能を使いきれなかったりといったことは避けたいところ。

現在ではほとんどのサイクルコンピュータが、スピードや走行時間、走行距離などの基本的な測定機能を有していますが、その他にはどのようなポイントがあるのでしょうか。

ここでは主に初心者の方に向けて、サイクルコンピュータの選び方を解説していきます。

設置方式

まずはごく基本的なポイントとして、バイクへの設置方式を確認しましょう。サイクルコンピュータ自体は、ハンドル周辺に設置するガジェットですが統一規格があるわけではありません。装着用のパーツが「別売り」になっている場合がありますので、特に通販サイトを活用する際には注意してください。

同じく、「センサー」もセットで販売されていることが多いですが、「別売り」になっている場合に気を付けましょう。また入手が完了したら、センサーが反応しないといったトラブルが起こらないように、説明書にしたがって正確に取付けましょう。

そしてセンサーとの接続方式もポイントです。近年は、多くの商品が無線式を採用していますが、有線式の商品も存在します。初心者の方におすすめなのは、導入が容易な「無線式」です。

ディスプレイ

ディスプレイにバックライト機能があるかどうかは、重要なポイントです。夜のライドを考えている方はバックライト付きのモデルを選ぶようにしましょう。日中のみのライドでも、よく晴れた日は画面が見えづらくなってしまうのでバックライト機能があると安心です。

高性能なモデルになると、自動で光量を調節したり、カラーディスプレイが搭載されているものもあるので好みのデザインや機能で選びましょう。

また表示される数値の目視しやすさもポイントです。自転車を走行しながら一目で情報を得る必要があるためです。画面が大きければもちろん見やすさは向上しますが、小さな画面でも目視性に優れた商品はあります。選ぶ際は、画面に表示される情報がごちゃごちゃしておらず、一目見れば分かるシンプルさを重視するといいでしょう。

ケイデンス・心拍数の測定機能

サイクルコンピュータを使ってトレーニングの質を高めていきたい方は、必ずケイデンスや心拍数の測定機能が備わっているものを選びましょう。

ケイデンスとは、一分間単位のペダルの回転速度のことを指します。ギヤを適切に使えるようになると、勾配などに関わらず、一定のケイデンスを維持できるようになり、身体への負荷が低下します。また、実際の身体の状態からみて安定したライドができているかどうかを、心拍数で確認することができます。「走行速度だけ知りたい」といったユーザー向けのシンプルな商品ではケイデンスの測定機能がない場合があるので要注意です。

スマートフォンアプリとの連携・GPSの有無

サイクルコンピュータを使って取得した各種の走行データを、アプリやスマートフォンと連携して保存したいという方は少なくないのではないでしょうか。サイクリング仲間に記録を共有したり、健康管理アプリと連携したりと、世界が広がりますね。



サイクルコンピュータの中には、こうしたアプリ等との連携が可能な商品があります。先ほど述べた「ケイデンス」などの測定記録をフル活用して、トレーニングの質を高めたい場合には、アプリを使って長期的に記録をつけていくのがおすすめです。

またマップ上での正確な走行記録を取りたい場合には「GPS」搭載モデルを検討しましょう。GPS搭載型のサイクルコンピュータをアプリと連携させれば、走行データの管理をサイクルコンピュータで完結させることができるようになります。

より高性能なモデルでは、サイクルコンピュータ自体に地図が搭載されていたり、リアルタイムの追尾性能が高められています。カーナビのように使用できるので、スマートフォンを取り出して地図を確認する手間がなくなります。更にはメールの受信通知機能を備えたモデルなど、ライディングへの集中力を高めるための機能は青天井に広がっています。

これらのポイントをどの程度重視するかどうかで、購入するサイクルコンピュータの種類や価格帯が大きく変わってきます。何をサイクルコンピュータで処理して、何をスマートフォンなどで済ませていくのか、ぜひ求める用途と手段を整理してみてください。

その他

サイクルコンピュータは、非常に個性豊かな商品が数多く販売されています。

ここまで紹介した項目のほかにも「充電バッテリー駆動時間(あるいは電池式)」や「防水防塵機能の有無」「操作性」などがポイントになります。

様々な商品紹介ページをみながら、サイクルコンピュータ選びを楽しんでくださいね。

【2021年版】おすすめサイクルコンピュータのブランド/商品22選

ここからはオススメのサイクルコンピュータをブランド別に紹介します。

※価格は全て税込で表記しています。

CATEYE(キャットアイ)

CATEYE(キャットアイ)は大阪に本社を持ち、国産サイクルコンピュータを扱う数少ないメーカーのひとつです。幅広い価格帯のサイクルコンピュータが展開されており、サイクリストの経験値やニーズに応じて選ぶことができるのが魅力です。

VELO 9

商品名 VELO 9
メーカー CATEYE(キャットアイ)
URL こちらから
参考価格 2,100円
カラーバリエーション ブラック、ホワイト
特徴 『VELO 9』は入門用のサイクルコンピュータで、画面もシンプルなつくりになっているサイクルコンピュータです。走行時間・走行距離などの基本的な情報と消費カロリー、CO2削減量を表示することができます。バックライトがついていないため日中のライド向けとなっています。
商品リンク Amazon
楽天市場
QUICK

商品名 QUICK
メーカー CATEYE(キャットアイ)
URL こちらから
参考価格 5,500円
カラーバリエーション ブラック、チェレステ、ホワイト、ブラックレッド
特徴 薄型でハンドルに馴染むデザインが特徴的なサイクルコンピュータです。表示項目はシンプルながらも、光の加減に合わせて確認しやすさを調整できる反転液晶やオートスタート機能など、初心者でも操作しやすい仕様になっています。
商品リンク Amazon
楽天市場
AVVENTURA

商品名 AVVENTURA
メーカー CATEYE(キャットアイ)
URL こちらから
参考価格 13,200円
カラーバリエーション ブラック、チェレステ、ホワイト、ブラックレッド
特徴 80時間の長寿命バッテリーを誇り、バックライト・GPSを搭載。アプリ連携機能も高められたサイクリングコンピュータです。「ネコミチナビ」と名づけられたナビ機能で、ツーリングやポタリングにも対応しています。
商品リンク Amazon
楽天市場

iGPSPORT(iGPスポーツ)

中国武漢にて設立され、UCIプロコンチネンタルチームのスポンサーも務める中華系メーカーです。iGPスポーツのサイクルコンピュータはヨーロッパのプロレーサーの実戦でも使用されており、その評価の高さから世界的に展開されています。

iGS50E GPS

商品名 iGS50E GPS CYCLING COMPUTER
メーカー iGPSPORT(iGPスポーツ)
URL こちらから
参考価格 9,999円
カラーバリエーション ブラック、ホワイト
特徴 こちらの『iGS50E GPS CYCLING COMPUTER』は太陽光でも見やすい2.2インチの防眩スクリーンを採用しています。バッテリーは40時間の耐久性を持っているため長時間のライド、旅先でも安心です。
商品リンク Amazon
楽天市場
iGS130 GPS

商品名 iGS130 GPS CYCLING COMPUTER
メーカー iGPSPORT(iGPスポーツ)
URL こちらから
参考価格 7,980円
カラーバリエーション グレー、レッド
特徴 太陽光の下でも見やすく設計された2.0インチのノングレアスクリーン、夜間走行向けのバックライトを採用しているため時間を問わず使用できます。設置がしやすい点も大きなポイントです。
商品リンク Amazon
楽天市場

XOSS

香港に本社があり、性能の良さと比較的入手しやすい価格を追求したサイクリング用品を手がけているブランドです。

G+

商品名 XOSS G+
メーカー XOSS
URL こちらから
参考価格 4,650円
カラーバリエーション ブラック
特徴 センサーを別途購入することで、心拍数やケイデンスを計測できる仕様になっているサイクルコンピュータです。XOSS専用アプリをはじめサードパーティアプリを使用することでサイクリング記録を保存したりシェアしたりすることも可能です。
商品リンク Amazon
楽天市場

VDO(バーディーオー)

VDO(バーディーオー)はドイツのメーカーで、メルセデスベンツやポルシェのスピードメーターを製造しているパーツメーカーとして有名です。

VDO M1WR

商品名 VDO M1WR
メーカー VDO(バーディーオー)
URL こちらから
参考価格(税込) 6,901円
カラーバリエーション ブラック
特徴 『VDO M1WR』は画面に表示されるのが1項目のみとなっている走行中に数値を確認しやすいサイクルコンピュータです。有線式のモデルWRのほかに、ワイヤレス式のモデル『WL』も販売されています。有線式だと取り付けが心配な方はワイヤレスモデルだと装着が簡単なのでオススメです。
商品リンク 楽天市場
M2.1WL

商品名 VDO M2.1WL
メーカー VDO(バーディーオー)
URL こちらから
参考価格 9,318円
カラーバリエーション ブラック
特徴 こちらの『M2.1WL』はカロリー表示および2項目の走行データ表示が可能なモデルです。
商品リンク 楽天市場

Bryton(ブライトン)

UCIワールドツアーチームなどに機材提供を行なっているメーカーのひとつで、サイクルコンピュータのパフォーマンスはツアーチームからも高く評価されています。誰でも手軽に操作できるように製品の細部まで工夫が凝らされています。

Rider 15 neo

商品名 Rider 15 neo
メーカー Bryton(ブライトン)
URL こちらから
参考価格 11,880円
カラーバリエーション ブラック
特徴 こちらの『Rider 15』はGPSはもちろん、世界各国の衛星システムに対応しており、計測精度がより高くなっているサイクルコンピュータです。スマートフォンを接続することで通話やメール受信の通知も可能です。
商品リンク Amazon
Rider 410T

商品名 Rider 410T
メーカー Bryton(ブライトン)
URL こちらから
参考価格 25,800円
カラーバリエーション ブラック
特徴 こちらの『Rider410T』はシンプルなルートナビを備え、また80種類の測定項目に対応するミドルグレードのサイクルコンピュータです。心配計測やケイデンス測定機能まで標準装備されており、また300時間分のログを辿れるので自分の走りをしっかり情報で整理したい方にオススメです。
商品リンク Amazon
楽天市場

CROPS(クロップス)

兵庫県にある国産ブランドで、自転車やオートバイのライトや鍵などを手がけています。

CP-W1009

商品名 CP-W1009
メーカー CROPS(クロップス)
URL こちらから
参考価格 4,818円
カラーバリエーション ブラック、レッド
特徴 『CP-W1009』はワイヤレスタイプのスピードセンサーを採用しており、初心者でも簡単に取り付けることができます。液晶の耐熱温度がおよそ60度となっており、炎天下でのライドでも安心です。
商品リンク Amazon
楽天市場
CP-F1008

商品名 CP-W1008
メーカー CROPS(クロップス)
URL こちら
参考価格 2,330円
カラーバリエーション ピンク
特徴 安価なモデルですが、国産ならではの精度の高さを感じられるサイクルコンピュータです。センサーにスーパーマグネット使用しているため、通常センサーとマグネットの幅は2mm以内になるところ、5mm以内まで離すことができ、取り付けの幅が広がります。
商品リンク Amazon
楽天市場

premier(プレミア)

TNIやENVEなどのブランドを多数輸入・販売しているトライスポーツがプロデュースしているブランドです。

サイクルコンピュータ

商品名 premierサイクルコンピューター
メーカー premier(プレミア)
URL こちらから
参考価格 3,168円
カラーバリエーション ホワイト、ブラック
特徴 こちらのサイクルコンピュータはスピードセンサーをフォークの裏に取り付けることができるため見た目にもこだわりたい方におすすめです。シンプルな表示になっているので初心者の方でも操作の際に迷いにくい商品となっています。
商品リンク Amazon

CooSpo

2011年に中国・深圳にて誕生した中華系ブランドです。複数のグローバルブランドと提携し、人々の健康づくりに役立つ製品づくりを行なっています。

GPSサイクルコンピューター

商品名 NEWOKE CooSpo GPSサイクルコンピューター
メーカー CooSpo
URL こちらから
参考価格 4,599円
カラーバリエーション ブラック
特徴 こちらの『NEWOKE CooSpo GPSサイクルコンピューター』は複数のサードパーティに対応しているためデータの確認・保存・シェアをスムーズに行えます。IP67レベルの防水性や12時間のバッテリー耐久性など、様々な条件下のライドに適した機能を持っています。
商品リンク Amazon
GPSサイクルコンピューターハンディワイヤレス

商品名 NEWOKE CooSpo GPSサイクルコンピューターハンディワイヤレス
メーカー CooSpo
URL こちらから
参考価格 7,980円
カラーバリエーション ブラック
特徴 こちらの『NEWOKE CooSpo GPSサイクルコンピューターハンディワイヤレス』は2.4インチのアンチグレア液晶は走行中も確認しやすく、自動バックライト機能や36時間持続のバッテリーなど長時間のライドにも対応できる仕様となっています。
商品リンク Amazon

CYCPLUS

2014年からスタートした中華系ブランドで、充電バッテリーやライトを兼ね備えた空気入れといったユーザーニーズに合わせた製品開発を行なっています。

M1

商品名 CYCPLUS M1
メーカー CYCPLUS
URL こちらから
参考価格 4,499円
カラーバリエーション ブラック
特徴 『CYCPLUS M1』は2.9インチの大画面液晶を搭載しながらもコンパクトなボディが特徴的なサイクルコンピュータです。スイスで開発されたGPSも内蔵されており、ルートの追跡もよりスピーディになっています。
商品リンク Amazon

MEILAN

香港のアウトドアブランドで、主にサイクリスト向けの製品を扱っています。独自のアプリも開発しており、サイクルコンピュータと連携させることでスポーツシーンの記録を確認・分析できます。

M3

商品名 MEILAN M3
メーカー MEILAN
URL こちらから
参考価格 4,299円
カラーバリエーション ホワイト
特徴 こちらの『MEILAN M3』は速度やケイデンスといった情報をすぐに確認できる画面表示になっており、バックライトの手動点灯もすばやく行えるような設計になっています。USB充電式となっており、モバイルバッテリーからの充電も可能です。
商品リンク Amazon

LEZYNE(レザイン)

アメリカのバイクアクセサリーブランドで、CNC加工によるアルミパーツ製品に定評があります。

Bicycle GPS Cycle Computer

商品名 Bicycle GPS Cycle Computer
メーカー LEZYNE(レザイン)
URL こちらから
参考価格 21,780円
カラーバリエーション ブラック
特徴 『Bicycle GPS Cycle Computer』はアプリやソフトと連携して、データのシェアなどができます。メールの受信通知なども表示可能。。バッテリー稼働時間も28時間なので長時間ライドにも充分対応できます。
商品リンク Amazon
MACRO PLUS GPS

商品名 MACRO PLUS GPS
メーカー LEZYNE(レザイン)
URL こちらから
参考価格 19,580円
カラーバリエーション ブラック
特徴 上記の『SUPER GPS』の2020年モデルで、ターンバイターンナビゲーション機能により道を間違えた場合のリルートもスムーズに行えます。100時間のライドデータの保存も可能です。
商品リンク Amazon
楽天市場

GARMIN(ガーミン)

GARMIN(ガーミン)は数多くのスポーツシーンで使用されているGPS製品を手がける会社です。サイクルウォッチの開発も手がけています。

Edge 130 Plus

商品名 Edge 130 Plus
メーカー GARMIN(ガーミン)
URL こちらから
参考価格(税別) 22,800円
カラーバリエーション ブラック
特徴 既存モデルに事故検出機能や加速度計、Climb Pro機能を新たに追加しながらも価格を抑えたサイクルコンピュータです。ボディは33gと超軽量仕様のため走行の邪魔をしません。
商品リンク Amazon
楽天市場
Edge 530

商品名 Edge 25J
メーカー GARMIN(ガーミン)
URL こちらから
参考価格(税別) 41,580円
カラーバリエーション ブラック
特徴 こちらの『Edge 530』は詳細な地図データを収録し、あらかじめコースを選択しアップロードすることで、ナビゲーションしてくれる機能など、初めての土地でのサイクリングでも活躍してくれます。また、スマートフォンとのBluetooth接続により位置情報をライブトラッキングできます。
商品リンク 楽天市場

Wahoo(ワフー)

室内サイクルトレーナーをはじめ、サイクリング用品を多数取り扱っているアメリカのメーカーです。

ELEMNT ROAM

商品名 ELEMNT ROAM
メーカー Wahoo(ワフー)
URL こちらから
参考価格 46,000円
カラーバリエーション ブラック
特徴 こちらの『ELEMENT ROAM』は明るさを自動調節するカラーディスプレイ搭載。スマートフォンとスムーズにペアリングできるようになっており、データのシェアや分析がしやすいサイクルコンピュータです。通話やテキスト通知、ライブトラッキング機能など実用的な機能も兼ね備えています。
商品リンク Amazon

サイクルコンピュータで自分のライドを把握しよう!

様々なサイクルコンピュータがありますが、まずは自分が知りたいデータを集められるものを選んで使ってみることをおすすめします。

サイクルコンピュータを使うことでライドの目標をより具体的に立てることができ、さらなるモチベーションアップにつながります。

健康と自転車について、より知りたい方はこちらの記事で紹介しているので、合わせてご覧になってみてください。

またこれから遠方へサイクリングをする予定の方は是非TABIRINの『旅×自転車情報』や『コース・マップ検索』も使用してみてくださいね。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー