旅×自転車 記事

【埼玉県】『のぼうの城』ゆかりの地を自転車で巡ろう!行田市散策MAPの紹介

行田市散策MAP

行田市散策MAPは、行田市が作成したサイクリングマップです。
このマップの特徴は、

  • 行田市の歴史に触れる4つのルートを、グルメ情報や四季の植物の情報などと共に紹介
  • 市内全域案内図に観光ポイントを多数掲載、イチ押しスポットのさきたま古墳公園は詳細な案内図も掲載

していることです。
行田市は映画『のぼうの城』や、ドラマ『陸王』の舞台としても有名ですよね!

マップPDFはこちら

行田市散策MAPに掲載されている情報

サイクリングルート

行田市散策MAPには、行田市内を気軽に散策する4つのルートが掲載されています。
行田市は無料アプリの「たびなび行田」を開発しており、行田市にある様々な見どころを紹介しています。

No. ルート名 特徴 距離
(km)
1 映画「のぼうの城」舞台めぐり 寺や古墳など、有名映画ゆかりの地を巡るコース 4.9
2 日本遺産「足袋蔵のまち」めぐり 足袋や手打ちそばなど行田の名産品に出会うコース 2.3
3 古代ロマン行田古墳めぐり 古墳巡りとはにわの館で歴史に触れるコース 9.6
4 行田満喫!チャレンジコース 多種多様な公園などを巡り、行田市の魅力を知るコース 22.7

コース一覧ページはこちら

 

拠点施設

バスターミナル観光案内所

ポタリング拠点といったらココ。パソコンが設置してあるので手軽に1日の観光プランが立てられます。

 

レンタサイクル情報

行田市では、観光客の皆さんが快適に自転車で市内を回遊できるよう、レンタサイクルの貸出しを行っています。クロスバイクや電動アシスト付き自転車もあります。


 

立ち寄りスポット

忍城址・郷土博物館

関東七名城の一つとされる忍城は、室町時代の文明年間に築城され、豊臣秀吉が唯一、落とせなかった城としても知られています。現在の忍城御三階櫓は、明治6年に取り壊されたものを再建したもので、館内は博物館となっています。

忍城址 行田市郷土博物館


 

古代蓮の里 古代蓮会館

古代蓮の里 古代蓮会館

約1400年から3000年前の古代蓮(行田蓮)をはじめ、42種類約12万株の蓮が楽しめる公園。園内には「うどん店」もあるので、腹ごしらえをしてから、再び行田の街に繰り出しましょう!

 

埼玉古墳群

9基の大型古墳が集中する東日本最大の古墳群。「さきたま史跡の博物館」には国宝の「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」が展示されています。

さきたま古墳群

 

利根大堰

埼玉と群馬の県境を結ぶ利根大堰。「大堰自然の観察室」では初夏には鮎、秋にはサケが遡上する姿を観察することができます。

利根大堰

 

浮き城のまち 行田サイクルサポーターズ

自転車利用者がより快適に市内を回遊できるようサポートする組織として、平成26年6月に発足し、様々な店舗が加盟しています。

 

マップの入手方法

以下の場所の他、市内の観光施設等で配布されています。

  • 行田市観光案内所(JR行田駅前)
    〒361-0046 埼玉県行田市壱里山町12−12−1
    電話 048-550-1611

※時期や施設によっては在庫切れの場合もございます。

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー