旅×自転車 記事

輪行のための車内設備を調べてみた#7【特急あずさ】

『輪行のための車内設備を調べてみた』シリーズ。今回は特急あずさについて調べてみました!

特急あずさの概要

特急あずさは、東京都あるいは千葉県から長野・山梨方面をつなぐJR東日本の特急列車です。全席指定で、乗車には乗車券+指定席特急券もしくは座席未指定券が必要となります。

所要時間は、以下のサイトで調べることができます。例えば、新宿~松本間は2時間30分程度となっています。

停車駅は以下のサイトをご覧ください。

車内の様子

車内の設備は次のとおりです。

こちらは通常車両の様子です。

そしてこちらがグリーン車の様子です。

輪行という視点からの車内設備

さて、つづいて輪行の視点から車内設備をご紹介します。

自転車を置くスペース

まず、輪行袋に入れた自転車を置いておくのにベストな、座席最後列の後ろのスペースがこちらです。

スペースの横幅は、およそiphone8が8個分でした。すなわち、138.4mm×8=約1.10mです。両輪を外すタイプの輪行袋では、通常横幅が110m程度ですので、座席最後列のスペースはギリギリです。

こちらは実際に輪講したときの様子。縦置きであれば余裕です。

ちなみに、最後列に置けない場合は連結部に置くことになりますが、連結部のスペースがこちら。

ここに置く場合は、ちゃんと持ち主は自転車の側に待機し、くれぐれも通る人の邪魔にならないようにしましょう。

トイレ&洗面台

輪行袋を抱えていると困難なのがトイレですが、特急あずさにはトイレがありますのでご安心ください。

また、輪行では自転車の分解・組立で手が汚れることが多いですが、特急あずさには洗面台があるので助かります。

コンセント

特急あずさでは、座席にひとつコンセントが備え付けてあります。

インターネット接続サービス

車内では無料のWifi「JR-EAST_FREE-WiFi」が利用できます。Wifiが利用できる車両には以下のマークが掲載されています。

車内販売

特急あずさでは、車内販売が行われます(※時間帯や区間によって販売されない場合もあり)。

座席指定

特急あずさでは、座席指定をしなくても乗車可能です(座席未指定券)。この場合、座席の上に点灯しているランプによって、座れる座席を判別できます。

  • 赤色ランプ:空席(座れる)
  • 黄色ランプ:もうすぐ来る(指定の席の人が来るので、席の移動が必要)
  • 緑ランプ:発券済み(座れない)

とっても分かりやすいですね。

以上、いかがでしたでしょうか?

特急あずさを使うと、首都圏から長野・山梨方面へダイレクトにアクセスできとても楽なのでおススメです。ただし、輪行はルール・マナーを守って行いましょう。

(掲載時点の情報ですので、最新情報は各施設へお問い合わせください)

輪行のための車内設備を調べてみたシリーズ

(執筆:t.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー