旅×自転車 記事

【三重県】太平洋岸自転車道の紀勢地域-各ルートをご紹介します

※この記事は2019年8月14日に公開されたものを2021年6月に更新したものです。

こんにちは!

TABIRIN(たびりん)編集部のコぶたです。

連日、猛暑が続く暑い季節となり、夜も暑くて寝苦しい季節となりました。

お盆の時期ともなると、田舎に帰ってお墓参りをしたり、お祭りを楽しんでいる方も多いのでは?

もしくは海や川や山などのレジャーを満喫している方、クーラーの効いた部屋で甲子園を見ている方などなど、夏の過ごし方は人それぞれですよね。

お休みなのでやりたいことは沢山あると思いますが、暑い中こそサイクリングに出かけるのはいかがでしょうか?

・木々が生い茂る涼しげな山の中のサイクリング
・海沿いを潮風を感じながら、オーシャンビューを横目にサイクリング

海と山、あなたならどちらを走りに行きますか?

私なら…両方走れる場所を選びます!

ということで今回は海も山もどちらも楽しめて、かつサイクリング環境も整っている三重県の南部の”紀勢地域”のサイクリングルートのご紹介です!

なんと言っても“太平洋岸自転車道”のルートがこの地域にはあるのです!

聞き馴染みのない方のために以下で説明します。

太平洋岸自転車道って何?


出典:http://www.ktr.mlit.go.jp/ktr_content/content/000740934.pdf

「太平洋岸自転車道」とは、千葉県銚子市を起点として神奈川、静岡、愛知、三重、和歌山県の各太平洋沿岸を走り、和歌山県和歌山市に至る延長約 1,400kmの自転車道。間違いなく日本で最長のサイクリングロードです!2021年5月31日には国土交通省が2019年に創設した『日本を代表し、世界に誇りうるサイクリングルート』を指定する、ナショナルサイクルルートにも指定されています。詳しくは以下の記事でご確認ください。


太平洋岸自転車道の一部区間を走った記事は以下からご覧ください。

【第1弾:愛知県の渥美半島】

紀勢(きせい)地域ってどこ?

太平洋自転車道は紀勢(きせい)地域を通っています。

ここで、“紀勢地域”と聞いても、多くの方が「?」となる地域なのではないでしょうか。事実、関西の人でも「?」となる地域なので、関西以外の人はもっと「?」となるでしょう。
しかし実は多くの人が一度は行ったことがあったり、聞いたことがある地域なんです。

紀勢地域は上の図で示す三重県内の松坂市より南の地域を指します。(※下図での黄色と赤色の地域です。)

地図を良く見てもらえれば分かる通り、「伊勢神宮」がある伊勢市、そして「エスパ~ニャ~♪太陽と歌を求め~て♪」でお馴染みの「志摩スペイン村」がある志摩市、「三尺玉海上自爆」という迫力満点の花火が見られる「熊野大花火大会」がある熊野市など、有名な観光地が多数ある地域なのです。



紀勢地域の太平洋岸自転車道の区間

上記は紀勢地域の太平洋岸自転車道の区間。(※実際の区間とは異なる場合があります。)愛知県の渥美半島と和歌山県の間の区間ですので、起終点は鳥羽駅、新宮駅のようです。愛知県の渥美半島から鳥羽駅までは、「伊勢湾フェリー」で行くことができます。

この区間については、走行しやすいように矢羽等の整備を進められています。既に国道42号等ではしっかり矢羽が整備されていますよ!

1日で全て走り切るのは至難の業ですので、4区間に分けてみました。

①鳥羽駅~紀伊長島駅(海ルート):青線

Cycle Route 5682793 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App
距離 約120㎞
獲得標高 上り約2,100m、下り約2,100m

鳥羽駅から中間点の紀伊長島駅までの海側を走るルートで、起伏が激しく、上級者向けのルートです。高台からの景色が最高で、満足度は高いルートとなっています。

②鳥羽駅~紀伊長島駅(山ルート):緑線

Cycle Route 5682798 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App
距離 約86㎞
獲得標高 上り約800m、下り約800m

鳥羽駅から中間点の紀伊長島駅までの山側を走るルートで、交通量の少ない国道を走る中級者向けのルートです。国道沿いですが、交通量も少なく矢羽が整備されており、気持良く走れるルートとなっています。

③紀伊長島駅~新宮駅ルート:橙線

Cycle Route 5682800 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App
距離 約83㎞
獲得標高 上り約1,000m、下り約1,000m

中間点の紀伊長島駅から新宮までの主に国道を走るルートで、山も海沿いも両方走れる中級者向けのルートです。紀伊長島、尾鷲等の港町を辿りながら、自然溢れる山々や水平線を眺めながら海沿いを走れる大満足のルートとなっています。

④御座岬・大王崎ルート:紫線

Cycle Route 5682806 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App
距離 約58㎞
獲得標高 上り約600m、下り約600m

①鳥羽駅~紀伊長島駅(海ルート)から派生するルートで、観光地の御座岬、大王崎を走る初心者向けのルートです。一般県道磯部大王自転車道線を走るなど楽しいコースで、家族連れでも一緒に安全に走れるルートとなっています。

実際に太平洋岸自転車道の紀勢地域を走ってみよう!

太平洋岸自転車道の紀勢地域について、各ルートをご紹介しました。

各ルートの周辺には有名どころの観光施設もあれば、あまり知られていない観光スポットもあるなど、どのルートも違った味わいがあり楽しむことができます。

やはりサイクリングをしてみないと実際の魅力はお伝えできません。

そこで今回のルートを基に、実際にサイクリングしてみました!

太平洋岸自転車道を走ってみよう!第2弾「過酷なアップダウン!鳥羽~紀伊長島までの海沿いをひた走る!」

一部の見どころを少しだけ紹介します!

当メディア・TABIRIN(たびりん)では、今回ご紹介した太平洋岸自転車道の他、同じくナショナルサイクルルートである「しまなみ海道」、「トカプチ400」、「つくば霞ヶ浦りんりんロード」「ビワイチ」「富山湾岸サイクリングコース」など様々なサイクリングロードを紹介しています。

以下の記事よりご覧ください。

<執筆:コぶた>

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング