旅×自転車 記事

輪行のための車内設備を調べてみた#6【サイクルトレイン・特急宇和海】

『輪行のための車内設備を調べてみた』シリーズ。今回はサイクルトレインでもある特急宇和海について調べてみました!

特急宇和海の概要

特急宇和海は、愛媛県の松山駅から宇和島駅をつなぐ特急列車です。自由席と指定席、一部の列車ではグリーン車があります。

また、サイクルトレインでもあり、「サイクルルーム」と呼ばれる車内にそのまま自転車を持ち込むことができるサービスを一部実施しています。

松山駅~宇和島駅間を1日16.5往復しており、所要時間は1時間20分程度です。

一部の列車ではアンパンマン列車を運行しており、ファンに人気です。

輪行という視点からの車内設備

さて、続いて輪行の視点から車内設備をご紹介します。

サイクルルーム

特急宇和海ではサイクリスト向けにサイクルルームのサービスを行っています。

こちらが自転車をそのまま持ち込むことができる「サイクルルーム」です。自転車を立てて収容する形となっています。

ただし、利用できる時間帯などに指定がありますので、詳しくは下記へご確認ください。念のため、当日利用する際には駅員の方にも確認をしたほうがよいでしょう。

  • 運行日:毎日運行
  • 運行路線:松山駅~宇和島駅
  • 運行数(下記参照)

【平成31年3月16日[土]以降】
平日:上り(松山方面)6便、下り(宇和島方面)5便
土・日・祝日:上り(松山方面)7便、下り(宇和島方面)7便
>>サイクルルーム対象列車について|JR四国(PDF)

  • 運行除外期間:お盆、年末年始などの繁忙期
  • 自転車乗降車駅:松山駅、宇和島駅
    ※途中下車は不可
  • 定員:1便につき2名(2台)まで
  • 利用料金:松山駅~宇和島駅間の乗車券と特急券が必要
    ※自転車の持ち込み料金は不要
    サイクル利用券(無料)が必要
  • 申込先:愛媛県内にあるJR四国みどりの窓口
    ※利用できない自転車があります。利用できない自転車については、JR四国にお問い合わせください。
  • 問い合わせ先
    ・松山駅(電話)089-943-5101
    ・宇和島駅(電話)0895-22-0175
    ・JR四国電話案内センター(電話)0570-00-4592
    ※案内時間は8時00分~20時00分
座席最後列のスペース

つぎに、座席最後列の後ろのスペースがこちらです。

スペースの横幅は、およそ1.00mです。

両輪を外すタイプの輪行袋では、通常横幅が110m程度ですので、横置きでは少しはみ出してしまいます。

輪行袋を縦置きした様子が以下です。

連結部のスペース

最後列に置けない場合は連結部に置くことになりますが、一番前の車両もしくは一番後ろの車両のスペースがこちら。

連結部に置く場合は、ちゃんと持ち主は自転車の側に待機し、くれぐれも通る人の邪魔にならないようにしましょう。

トイレ&洗面台

そして輪行袋を抱えていると意外と困難なのがトイレですね。

特急宇和海にはトイレがありますのでご安心ください。

洗面台の備え付けはありませんでした。

コンセント

特急宇和海の自由席、指定席に、コンセントはありません。

インターネット接続サービス

特急宇和海の自由席、指定席に、Wifi等のインターネット接続サービスはありません。

車内販売

特急宇和海の自由席、指定席に、車内販売はありません。

 

以上、いかがでしたでしょうか?

輪行はルール・マナーを守って正しく行いましょう。

(掲載時点の情報ですので、最新情報は各施設へお問い合わせください)

(執筆:t.k)

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー