旅×自転車 記事

【大阪府】自転車でめぐる大阪市内&近郊のサイクリングロード/桜スポットをご紹介!

※本記事では春のおすすめサイクリングスポットをご紹介していますが、大阪にはこの夏にぴったりなおすすめサイクリングスポットがたくさんあります。

夏の大阪のサイクリングコースやスポットについて、TABIRINの『都道府県検索』機能で多数ご紹介していますので、是非使ってみてくださいね。

2020年は新型コロナウイルスの影響でお花見ができなかった…という方も多くいらっしゃるはず。

来年の開花まで待ちきれない方のために、大阪近郊のおすすめ桜スポットを紹介します。

距離も起伏も控えめなので、ロードバイクでもレンタサイクルでものんびりサイクリングが楽しめますよ。

天守閣に桜が映える「大阪城」

お花見客で毎年にぎわう大阪城。

お城を中心に広がる大阪城公園には約3,000本の桜が植えられています。

一か所でゆっくり花見を楽しむのも良いですが、気軽に移動できる自転車ならではのいろいろな角度から桜と天守閣を望むのもおすすめです。

最寄り駅は、JR大阪環状線・大阪城公園駅、JR大阪環状線・地下鉄森ノ宮駅、地下鉄谷町四丁目駅がありますが、今回は谷町四丁目駅からほど近い南外堀沿いから反時計方向に回ってみます。

南外堀沿いは桜が多く屋台も多く出ているので、芝生はお花見客で賑わっています。

ただここから天守閣はあまり見えません。

お堀沿いに北に向かい内堀の方へ向かいます。ちょうど眼下に梅林が見えるところからは桜と天守閣が綺麗に見えます。

坂を梅林方向におりていく道では、左手に美しい天守閣がずっと見えています。

内堀から西外堀へと抜けて大阪府庁の前あたりに行くと、少し遠くに天守閣を望む風景。

少し進んで大手門までくると一周です。

距離は3km弱。歩いても楽しめますが時々押し歩きしながらの自転車はとても快適です。

大阪城公園のサイトでは桜マップも公開されているのでお出かけ前は要チェックです。

大川沿いの桜の回廊が美しい「南天満公園」

南天満公園は大川の谷町筋と松屋町筋間北側の公園。

満開時に桜の回廊となる大川沿いの約340mの桜並木は、大阪の桜の名所として紹介されるエリア。

大阪城の大手門からは北西方向に1km程度の距離です。

天満橋から東に500m程度をゆっくり押し歩きで川沿いの桜を堪能します。


天神橋北詰のあたりまで行くとお洒落なキッチンカーを発見。ホットドックとカフェラテで一休み。

川岸に降りるとこんな風景が広がっています。

大阪城と南天満公園は近場にある桜の名所なのでぜひセットで楽しんでください。

のんびり桜を楽しめる舞洲スポーツアイランドの「太陽の広場」

舞洲スポーツアイランドは、大阪ベイエリアにあるスポーツ施設が充実している人工島。

屋内競技場や野球場、テニスコートなどのスポーツ施設が併設されています。

そんな舞洲スポーツアイランドにある桜スポットが太陽の広場。

公園内には小川が流れ、入口からもっとも離れた西端にあるためなのかとてものんびりした空気が流れています。

桜の向こうに海も見えます!

また舞洲スポーツアイランドは食材や道具を持ち込める「舞洲バーベキューパーク」や手ぶらでバーベキューが楽しめる「舞洲オーチャードグラス」などのさまざまなスタイルでバーベキューが楽しめる施設や、自然に癒されるログハウスに泊まれる「ホテル・ロッジ舞洲」など、桜の季節以外でも家族や仲間と楽しく過ごせるおすすめスポットが多数あります。

※別窓リンク追加
http://maishima.jp/index.html

南大阪のシンボル「岸和田城」

岸和田城は大阪城から南へ約26km、電車では南海本線・岸和田駅もしくは蛸地蔵駅より徒歩7分の位置にあります。

天守閣を囲むお堀沿いには約170本の美しい桜が立ち並び、夜間はライトアップされ見物客でにぎわいます。

2018年には、TABIRINも関わった「日本インドネシア国交樹立60周年記念 日イ友好サイクリングイベント」が開催されました。

そのときの模様と周辺サイクリングの情報は、こちらをご参照ください。

大阪でサイクリングを楽しもう!

桜の季節は暖かくなってサイクリングも楽しくなる季節です。今回は私の職場&自宅周辺にある大阪の桜スポットをご紹介しました。

みなさんも自宅や職場近くのスポットを自転車で巡ってみませんか。レンタサイクルやシェアサイクルでも十分楽しめますし、少し足を伸ばせることで新しい桜の風景に出会えるかもしれませんよ。

また、桜の季節は人通りも多く、ついつい目線も桜に奪われてしまうことも考えられます。サイクリングコースを決める際や実際の走行時には、スピードを出しすぎず安全に細心の注意を払って走行しましょう。

関連記事

執筆:YASU

  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー