旅×自転車 記事

【茨城県】今週末行こう!今が見頃です「水戸梅まつり」

偕楽園-月影

たまに寒い日がありますが、日を追って暖かくなっていますね。
北関東の遅咲きの梅は、今が見頃ではないでしょうか。

先週3/2(土)に水戸へ行ってきましたので、その様子をお伝えいたします!

▼水戸梅まつりの開花状況や、イベントのチェックはこちら

弘道館

弘道館の梅

弘道館は水戸北口からレンタサイクルを借りれば、10分かからずに行けますよ。
偕楽園に比べ広大な敷地ではありませんが、沢山の種類の梅がぎゅぎゅっ!とコンパクトに纏まっています。
駅から近くて手軽に行けるし、弘道館正庁の建物も素敵だし、午前中はあまり混まず見やすいので個人的に一番好きな梅スポットです。

弘道館の梅

弘道館の梅_月影

弘道館の梅

吟詠剣詩舞

当日は、吟詠剣詩舞がありました。
歴史的建造物+梅+剣舞 is 最の高!

鹿島神社

弘道館公園

弘道館公園

弘道館まで来たなら、ちょっと足を伸ばして裏手にある鹿島神宮もオススメです!
弘道館入り口を正面に見て、右側に進み左手細めの道に入ると見事な梅林があります。

鹿島神社鳥居

梅林と弘道館の間の道を抜ければ、左手すぐに鹿島神宮の鳥居が見えます。

八掛堂

この日は六掛堂の特別公開がありました!
八掛堂周りの梅は、遅咲きのようです。

偕楽園

偕楽園表門

3/2時点では、好文亭表門の梅は咲き始め。今週末、丁度見頃ではないでしょうか。

偕楽園-梅

偕楽園-梅

 

偕楽園-梅

こちらはちょっと変わった梅、「酈懸(てっけん)」です。別名「茶せん梅」。開ききっていない花は、確かにお抹茶を点てる茶せんに見えなくもないかも?
この種は花びらが散ったわけではなく、花弁が退化しているのだそう。

 

偕楽園-梅

偕楽園-梅

梅は花ばかり見がちですが、偕楽園の梅の木は古木が多いので、枝ぶりも注目してみてください。
ねじれつつ、絶妙なバランスの木が沢山あります。
木によっては登り龍に見えるようなものも。
ちょっと見方を変えると、色々なものに見えて楽しみが広がりますよ。

田鶴鳴梅園

偕楽園は好文亭などがある「東西梅林」と、常磐線を挟んだ南側に「田鶴鳴梅園」があります。
田鶴鳴梅園は歩道が舗装されている道もあり、また芝生でのんびりできるのでこちらもオススメ!

2つのエリアを自転車で行き来するには、一番近いのが歩道橋を使っての移動です。(上記マップの青いライン)
こちらは人通りが多いので、必ず自転車から降りて通ってくださいね。

 

3/5(火)時点で開花率が
偕楽園 開花率約74.3%
弘道館 開花率約89.4%
とのことなので、今週末が絶好の梅を見るチャンス!

特急を使えば、東京から1時間ほどで行ける水戸。
今が見頃の梅を愛でに、出掛けてはいかがですか?

(執筆:Y.I)

関連記事

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー