旅×自転車 記事

初心者でも参加できる2019サイクリングイベント!サイクリングの種類<前半>

初心者でも参加できるサイクリングイベント

スポーツバイク初心者が、ロードバイクやクロスバイクに慣れてきて、さらに自転車の楽しみ方を満喫したい!、実力を試してみたい!、友達とワイワイ一緒に楽しみたい!と思ったときに、サイクリングイベントへの参加は充実感や達成感を楽しめるものです。

サイクリングイベントでは、ただ走るだけではなく、地元ならではの食、ステージイベント等も楽しめたり、前夜祭があるイベントでは交流の和が広がったりと、様々な楽しみ方ができます。

いちご、サイクリスト、農業
▲かすみがうらエンデューロ – ツール・ド・ニッポン スタート直前!
▲選手待機エリアではシートやテントを設営できる!自転車好き同士新たな交流が生まれるそう!

 

▲霞ヶ浦まるごとグルメフェスも同時開催!地元の食を食べつくそう♪

でも、サイクリングイベントをレース系、ライド系といったりしますが、自分にあったサイクリングイベントがわからないという方に、前半では順位・タイムを競うレース系イベントについて、後半でコースの完走を目指す走ることを目的としたライド系イベントについて種目と種目の内容、その魅力や2019年のサイクリングイベント情報を紹介します。

2019年は自分にあったサイクリングイベントに参加してみましょう!

また、2018サイクリングイベントの人気ランキング情報はコチラ ↓ ↓

 

順位・タイムを競うレース系イベント

エンデューロ

種目の種類 耐久レース
種目の内容 ・決められた時間内によりたくさんコースを周回したチームが勝ち
・周回数が同じだった時は、タイムの速いチームが勝ち
特徴 基本はチームで交代しながら決まった時間、サーキット形状のコースなどを使用して周回するレースのため、ソロでも参加できるが交代はできないため、本当に走りきれそうか確認を忘れずに!
魅力 チーム参加を基本としており、仲間とワイワイ楽しむのもよし、ガチンコで勝負するもよし!
主な注意点 ・自転車の事前点検
・自転車工具やチューブ、タイヤの予備を準備
・補給食・朝食・昼食・飲み物の準備
2019年サイクリングイベント
【開催:4/27(土)】<静岡県>第2回 富士スプリングエンデューロ

舞台はモータースポーツでおなじみ富士スピードウェイ!
仲間とワイワイ走りたい人も、ひとりで長距離にチャレンジしたい人も参加できます。

<種目>
チーム種目:6時間、4時間のエンデューロ
ソロ種目 :アタック180(男性のみ)、アタック150(女性のみ)、アタック100(男女)
新種目  :今年からe-バイクサイクリングが新設

申込期間:3/31(日)まで

【開催:5/3(金)・8/10(土)・10/5(土)】<茨城県>筑波8時間耐久レースinスプリング 26th

チームによる8時間耐久レース (ライダーチェンジ回数15回以上)

<種目>
春:車両によるクラス分け
夏:男女によるクラス分け
秋:人数によるクラス分け
※新しいクラス EJ が加わり、 TBM3耐 が同時開催

申込期間:2/1(金)~4/6(土)

【開催:4/21(日)】<岡山県>第9回 おかやまエンデューロ

ソロで、チームで、仮装して、本気で、楽しく走れる様々なカテゴリーがある!

<種目>
・6・4時間のエンデューロ
・ソロの人気競技アタックも

申込期間:2018年12月17日(月)~2019年3月25日(月)

ヒルクライム

種目の種類 登坂レース
種目の内容 山や丘陵の上り坂に設定されたコース走るタイムレース
特徴 平地だとかなりのスピードと集団走行となることが多いのに対し、ヒルクライムは上り坂なので速度は実力に応じて差が大きくつく。他車との接触の危険性は少なく、初心者でも自分にあったスピードで参加できる。
魅力 ・登り切った後の達成感や爽快感は格別で、次もまた登りたくなってしまう魅力がある
・山を中心に自転車を楽しむ方法、グルメスポットや温泉で疲れを癒すという楽しみもある
主な注意点 ・ボトルケージ&ボトル(走行時の水分補給は必須)の持参
・予備のチューブやタイヤレバー、携帯工具の持参
・補給食の持参
2019年サイクリングイベント
【開催:9/1日】<群馬県>嬬恋キャベツヒルクライム

1日限定の特設コースは、最大計測距離19.8km・標高差1,010m
平均勾配5.1%と、ヒルクライムビギナーや女性にも最適!
小学生のお子様も親子で参加できる

<種目>
ロングコース:計測距離:約19.8km・標高差:約1010m・平均勾配:約5.1%
ショートコース:計測距離:約6.2Km・標高差:約350m・平均勾配:約5.6%

申込期間:2018年10月10日(水)順次〜2019年8月2日(金)
★早割エントリー実施中!2019年3月31日(日)まで

【開催:3/17日】<兵庫県>サイクルフェスタin国崎クリーンセンター 第2回里山スプリントヒルクライム大会

今大会から初レースクラスを新設し、スポーツバイクビギナーが気軽に参加できるアットホームなイベント!

<種目>
・キッズの部:小学生低学年(1~3年)、小学生高学年(4~6年)
・中学生クラス:中学生男子
・女子の部:女子(中学生以上)
・初レースクラス:男子(高校生以上)
・エリートクラス:男子(高校生以上)

申込期間:2019年2月1日(金) ~2019年3月10日(日)

【開催:5/19日】<宮崎県>記紀編纂1300年記念 天走行輪 ~てんそうこうりん~ 第7回ヒルクライム高千穂天岩戸大会 2019

「記紀神話」ゆかりの地が数多くあり、神話の里で楽しめるヒルクライム!

<種目>
・計測コース 14.8km
・チャレンジサイクルコース 8.7㎞

申込期間:2018年12月17日(月) ~2019年4月14日(日)

タイムトライアル

種目の種類 定距離のコースを選手が一人づつ、1分半の間隔で走り,走破タイムの優劣で順位を決めるレース
種目の内容 走行速度が速くスピード感を味わうことが出来るが、一人ずつ走るため比較的安全な種目と言われており、オリンピックの正式種目にもなっている
特徴 ・文字通り時間との戦いである、タイムトライアル。
・マスド(集団)スタートのレースのような駆け引きや戦術がなく、「強い選手が勝つ」というシンプルな種目。
魅力 ・機材やポジションを突き詰めてタイムを縮める奥深さが魅力。
・フォームやペース配分そして機材、それらの工夫やこだわりがそのままタイムとなって差に出るのも面白い。
・スタートからフィニッシュまで自身の限界速度を目指し走るため、走行中は「苦しい」と感じる人がほとんど。しかし、フィニッシュしたときの爽快感は大きく、この感覚はタイムトライアルでしか味わえない。
注意点 通常のロードバイクとは異なるタイムトライアルバイクを使用する事がルールで認められている
2019年サイクリングイベント
【開催:3/22金】<栃木県>第3回 ツール・ド・とちぎ 一般部門 個人タイムトライアル

栃木県内全市町を舞台とした国際公認のサイクルロードレース!
プロと一緒に走れる

<種目>
1日目:タイムトライアル
2日目:周回レース
3日目:ラインレース

申込期間:2018年12月27日(木)~2019年2月28日(木)

【開催:4/28日】<滋賀県>第13回 ワールドサイクル&ベックオンフェスタ2019

滋賀県最大級の草レース!
BMXショーなどの各種イベントや、飲食ブース、メーカーの展示ブースもある

<種目>
・クリテリウム
・個人TT
・トロバラⅠ
・トロバラⅡ

申込期間:2019年1月1日(火)~2019年3月31日(日)

 

 

後半に続く!
後半では、コース完走を目指すライド系イベントについてお伝えします。

関連記事

(執筆:s.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー