旅×自転車 記事

【鹿児島県】何泊必要?自転車はどうする?「2019 サイクリング屋久島」の魅力やイベント参加方法を解説します!

2019サイクリング屋久島_紹介編

こんにちは!たびりん編集部です。寒い日が続きますが、皆さんライドしてますか?

少しでも暖かいところで楽しくサイクリングがしたい!ということで、今年も屋久島でのサイクリングイベント「2019 サイクリング屋久島」にエントリーしました。
今回は、イベント参加方法や楽しみ方をご紹介いたします。

 

前回、前々回のイベントレポートはこちらから。

【鹿児島県】屋久島のサイクリングイベントに参加してきました!

世界自然遺産・屋久島でサイクリング! ”2018サイクリング屋久島”に今年も参加してきました!

1. 屋久島ってどんなところ?

本土最南端・鹿児島県佐多岬の南南西約60km海上にあります。
形状はほぼ円形で、面積は山手線内の面積の約7倍の島です。

島の中央部の宮之浦岳を含む屋久杉自生林や西部林道付近など、島の面積の約21%は、世界自然遺産として登録されています。

2. 屋久島までのアクセスは?

屋久島へのトンネルや橋はありませんので、航空機か船舶の利用となります。

航空機

屋久島_JAC

大阪から1日1便、福岡から1日1便、鹿児島から1日5便で、すべて日本エアコミューター(JAC)の運航となります。

ちなみに、大阪からの直行便はエントリー開始後すぐに予約が埋まってしまいます。乗継便であれば空きがありますので、そちらをご利用ください。

船舶

宮之浦港

フェリー・高速船が鹿児島港・谷山港から出航していて、
フェリーは1日1便、高速船は1日7便運航しています。

詳しくはこちらをご覧ください。

3. このイベントの特徴は?

このイベントの特徴をご紹介します。楽しみ方がたくさんありますよ!
代表的なものを以下にあげてみます。

その1. 大自然の島内一周できる!

まず島をぐるりと一周できることで屋久島を満喫できます。距離も100kmと、ちょうどいい距離だと思います。
また、途中の西部林道周辺では、野生の鹿や猿もお出迎えしてくれます。

その2. 屋久杉など他の見どころもたくさんある!

ご存知の通り屋久杉をはじめ、滝やウミガメ産卵地などの観光名所やビュースポットが数多く点在していますので、長期滞在しても飽きません。

その3. エイドが充実している!

エイドは4か所あり、内容が充実しています。
スタート時よりも体重が増えた!なんて方もいるくらいです。

その4. 地元の声援がスゴイ!

赤ちゃんからお年寄りまで、地元の方が道路脇まで出てきて声援を送ってくれます。

その5. サポート体制が充実!

MAVICカーのサポートもありますし、サポート体制は充実しています。

その6. 安田団長と走れるかも!

毎回安田団長も走っていますので、一緒に走りながら談笑することができます。ほかにも芸人さんのお忍び参加もあるかもしれませんね。

4. エントリーはどうすればいいの?

エントリーは以下の「スポーツエントリー」または「スポーツナビDo」でエントリーできます。
エントリーは1月23日までですよ!

5. 自転車はどうするの?

自転車は事前に託送することをおススメします。というのは、航空機の場合、貨物輸送量に限りがあるため、自転車の搭載が不可能となります。
また、航空機に携帯品として自転車の預け入れについては出来ません。また、高速船(トッピー・ロケット)も搭載できる台数に制限があります。託送については、シクロエクスプレスが便利ですよ!

シクロエクシプレス申し込みの流れ

シクロエクスプレスHPより

また、レンタサイクルもあるようなので、事前に確認くださいね。

6. 1人でもエントリーできる?

もちろん1人でもエントリー可能で、現地で友達をたくさんつくるのも「あり」ですね。
実際、現地で知り合った方もたくさんいますよ!ご存じ安田団長や、芸人さんのお忍び参加もありますので、一緒に走ることも可能かもしれませんね。
また、MAVICさんもサポートしてくれていますので安心です。

MAVICさんのサポート

7. 何泊必要?

昨年と一昨年は2泊しましたが、1泊でも何とか大丈夫かと思います。
島1周100kmコースですと朝7時半スタートですので、ゆっくり走っても14時くらいにはゴールできます。
そこから帰り支度して17時台の飛行機に搭乗すれば十分帰ることは可能です。
ただ、せっかくなので島内観光のために2泊することをおススメします!

8. 宿泊施設のおススメは?

サンカラ06

私は毎回、「sankara hotel&spa 屋久島」さんにお世話になっています。
コテージの客室が異国情緒満載ですし、食事もスタッフのサービスも最高です!

 

また、島内には他にも宿泊施設がたくさんありますので、以下のサイトから確認してみてくださいね。

9. イベント以外の島の楽しみ方は?

屋久島には、有名な縄文杉やヤクスギランドがあり、トレッキングもおススメです。
また、大川の滝をはじめ滝が点在しているので、滝にマイナスイオンを浴びに行くのもいいですね。
さらには、平内海中温泉という野天風呂の聖地もありますし、とても1日2日では遊びつくせないほどです!
詳しくは「屋久島観光協会」のウェブサイトを確認してみてくださいね。

 

いかがでしたでしょうか?
本州では寒いこの季節、イベントも少ないですが、南の島のイベントであれば暖かく観光気分も味わえます。
まだエントリーは間に合いますので、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

<執筆:n.k>

関連ページ

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー