旅×自転車 記事

初心者必見!オーストラリアの自転車交通ルールをまとめてみた!

日本からのアクセスがよく、治安も比較的安定していることから人気の旅行先の一つであるオーストラリア。

今回は、オーストラリアでのサイクリングがはじめての方のために、オーストラリアでの自転車の交通ルールについてご紹介します。

 

1.オーストラリアの主な自転車通行空間

オーストラリアの主な自転車通行空間は以下の記事にまとめています。

 

2.オーストラリアで自転車に乗るときのルール

オーストラリアの州区分

オーストラリアで自転車に乗る場合、法律に基づく国全体のルールと、州ごとに定められたルールに従う必要があります。

>>参考:Cycling and the Law: Bike Laws Across Australia|INSIDER GUIDES

国全体のルール

オーストラリアでの法律では、自転車は「車両」となります。したがって、基本はクルマと同じ交通ルールに従う必要があります。

  • 道路は左側通行
  • 信号や一時停止や一方通行を遵守
  • 方向を変えるときは手信号が必要
  • ラウンドアバウト(環状交差点)は右側の車両が常に優先

また、このことに加え、自転車の主な基本ルールとして以下が定められています。

  • ブレーキおよび、ベルやそれに類する装置が必要
  • 自転車の前後にライトが必要
  • 自転車通行空間に沿って正しい道を走らなければならない
  • 並走は2人までで横幅1.5mを超えてはいけない
  • 両手離しをしてはいけない
  • 走行中に他の車両につかまってはいけない
  • 自転車に乗って動物を連れてはいけない

以上の国全体ルールに加え、以下に示す州ごとのルールに従う必要があります。

ニューサウスウェールズ州のルール

ニューサウスウェールズ州

ニューサウスウェールズ州での主な自転車の交通ルールは以下のとおりです。違反者には罰金が課せられます。

  • ヘルメットは着用必須
  • 歩道走行は不可(16歳未満の子どもおよび同伴する大人は可)
  • 歩道や共有パス(shared path)は歩行者優先
  • 自転車レーンがある場合、不可能でない限り、自転車レーンを走行しなければならない
  • トランジットレーン、トラムレーン、バスレーンは走行可(バス専用レーンは不可)

>>Laws|ニューサウスウェールズ州
>>Road Users’ Handbook|ニューサウスウェールズ州

ビクトリア州のルール

ビクトリア州

ビクトリア州での主な自転車の交通ルールは以下のとおりです。違反者には罰金が課せられます。

  • ヘルメットは着用必須
  • 歩道走行は不可(12歳未満の子どもおよび同伴する大人などは可)
  • 歩道や共有パス(shared path)は歩行者優先
  • 自転車レーンがある場合、不可能でない限り、自転車レーンを走行しなければならない
  • 高速道路は一部走行可
  • バスレーンは走行可(バス専用レーンは不可)
  • 携帯電話のながら走行は不可

>>Bicycles|ビクトリア州
>>Bike low|ビクトリア州
>>Fines|ビクトリア州

クイーンズランド州のルール

クイーンズランド州

クイーンズランド州での主な自転車の交通ルールは以下のとおりです。違反者には罰金が課せられます。

  • ヘルメットは着用必須
  • 歩道や共有レーン(shared path)は走行可(歩行者優先)
  • 自転車レーンがある場合、不可能でない限り、自転車レーンを走行しなければならない
  • トランジットレーン、トラムレーン、バスレーンは走行可
  • クルマの真後ろの走行は不可(2mより近づき、200m以上走行してはいけない)
  • 携帯電話のながら走行は不可

>>Bicycle road rules and safety|クイーンズランド州
>>オーストラリアにて自転車に乗る前に知っておく基本的なルール【クイーンズランド州】
>>Bicycle riding rules and fines|クイーンズランド州

南オーストラリア州のルール

南オーストラリア州

南オーストラリア州での主な自転車の交通ルールは以下のとおりです。違反者には罰金が課せられます。

  • ヘルメットは着用必須
  • 歩道や共有パス(Shared path)は走行可(歩行者優先)
  • 自転車レーンがある場合、不可能でない限り、自転車レーンを走行しなければならない
  • バスレーンは走行可(バス専用レーンは不可)
  • クルマの真後ろの走行は不可(2mより近づき、200m以上走行してはいけない)
  • 飲酒運転は不可

>>cycling & THE LOW|南オーストラリア州

西オーストラリア州のルール

西オーストラリア州

西オーストラリア州での主な自転車の交通ルールは以下のとおりです。違反者には罰金が課せられます。

  • ヘルメットは着用必須
  • 高速道路は走行不可
  • 歩道や共有パス(Shared path)は走行可(歩行者優先)
  • 自転車レーンがある場合、不可能でない限り、自転車レーンを走行しなければならない
  • クルマの真後ろの走行は不可(2mより近づき、200m以上走行してはいけない)

>>Cycling Rules|西オーストラリア州

オーストラリア首都特別地域のルール

オーストラリア首都特別地域

オーストラリア首都特別地域での主な自転車の交通ルールは以下のとおりです。違反者には罰金が課せられます。

  • ヘルメットは着用必須
  • 歩道や共有レーン(Shared path)は走行可(歩行者優先)
  • 自転車レーンがある場合、不可能でない限り、自転車レーンを走行しなければならない
  • クルマの真後ろの走行は不可(2mより近づき、200m以上走行してはいけない)

>>Car Road Rules Handbook|オーストラリア首都特別地域

タスマニア州のルール

タスマニア州

タスマニア州での主な自転車の交通ルールは以下のとおりです。違反者には罰金が課せられます。

  • ヘルメットは着用必須
  • 歩道は走行可(歩行者優先)
  • 自転車レーンがある場合、不可能でない限り、自転車レーンを走行しなければならない
  • クルマの真後ろの走行は不可(2mより近づき、200m以上走行してはいけない)
  • 馬が通る場合は道を譲らなければならない

>>Tasmanian Road Rules|タスマニア州

ノーザン・テリトリーのルール

ノーザン・テリトリー

ノーザン・テリトリーでの主な自転車の交通ルールは以下のとおりです。違反者には罰金が課せられます。

  • ヘルメットは着用必須(17歳未満は必須、17歳以上は歩道は不要)
  • 歩道は走行可(歩行者優先)
  • 自転車レーンがある場合、不可能でない限り、自転車レーンを走行しなければならない

>>Bicycle safety|ノーザン・テリトリー

交通ルールを守って、楽しく安全にオーストラリアでのサイクリングを楽しみましょう!

あわせて読みたい関連記事

(執筆:t.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー