旅×自転車 記事

自転車盗難の9つの傾向について分析してみた!こんなケースは要注意!

BICYCLE LOCK

近頃グッと気温が低くなってきましたね。

寒くなってくると自転車に乗る頻度も減ってしまうものです。

そうすると、どうしても自転車を放置しがちになってしまいますが、もしかしたらそんなタイミングで盗難にあうかも・・・!

今回は自転車盗難の9つの傾向について分析してみましたので、要注意なケースとあわせてご紹介します。

使用したデータ

今回使用したデータは、twitter等より収集した直近の自転車盗難情報100件です。

ただし、ある程度高級な自転車を対象とするため、ママチャリや軽快車は除外しています。

地域性や季節変動、母数全体数を考慮した分析ではありませんが、一定の傾向はみて取れるのではないかと思います。

それでは早速ご紹介していきましょう。

分析結果~こんな自転車が盗難にあっていた

1.盗難にあった自転車の車種

01_盗難に遭った自転車の車種
▲盗難にあった自転車の車種

まずは自転車の車種です。やはりロードバイクが53%と一番多く、約半数を占めていました。2番目に多いのはクロスバイクの29%でした。

一般にロードバイク=高級というイメージがあるのですが、やはり狙われやすいということですね。

>>よくわかる自転車の種類まとめ【9タイプ】|FRAME

 

2.盗難にあった自転車のメーカー

02_盗難に遭った自転車のメーカー
▲盗難にあった自転車のメーカー

盗難にあった自転車のメーカーです。最も多かったのがチェレステカラーが特徴のビアンキ。

街中でもおしゃれで目立つこのバイクは、盗難の対象にもなりやすいようです。2番目に多かったのはトレックのバイクでした。

>>ビアンキ|Bianchi

 

3.盗難にあった自転車の色

03_盗難に遭った自転車の色
▲盗難にあった自転車の色

盗難にあった自転車の色をみてみると、ダントツで多かったのが黒色、2番目に多かったのが白色でした。

そもそも黒や白のバイクの所有者が多いのかどうかまでは分析していませんが、傾向としてはこれらの色の自転車の盗難が多いようです。

また、3番目に多いのが緑色。これは最も盗難が多い自転車メーカー「ビアンキ」を象徴するのがチェレステカラー(=緑として集計)のためですね。

 

4.盗難にあった曜日

04_盗難に遭った曜日
▲盗難にあった曜日

つづいて、盗難にあった曜日です。このあたりから、具体的にどのような行動の時に盗難にあったかという話になっていきます。

傾向としては金曜・土曜が多いようです。

土日前にウキウキしてしまう金曜日と、週末のレジャーサイクリングでもっとも利用が多いであろう土曜日は特に注意が必要かもしれません。

 

5.盗難にあった時間帯

05_盗難に遭った時間帯
▲盗難にあった時間帯

盗難にあった時間帯を見てみると、23:00~1:00までの深夜帯が最も多いようです。また、18:00~19:00の帰宅時間帯も多いようですね。

全体の傾向としては、やはり日中よりも夕方~夜間の盗難が多いですね。

>>自転車泥棒が語る「自転車の盗み方」と「盗難を防ぐ方法」|WIRED

 

6.盗難にあった場所(駐輪場かどうか)

06_盗難に遭った場所(駐輪場かどうか)
▲盗難にあった場所(駐輪場かどうか)

気になる盗難場所です。まずは駐輪場での盗難かどうかをみてみると、

その他や不明を除くと、最も多いのが駐輪場以外に停めていたケースでした。しかし、駐輪場に停めていたケースも31%を占めていました。

 

7.盗難にあった具体の場所

06-2_盗難に遭った場所(具体の場所)
▲盗難にあった具体の場所

つぎに盗難にあった具体の場所です。

その他や不明を除くと、最も多かったのは驚くべきことに自宅(外もしくは駐輪場)に停めていた場合のようです。

2番目に多いのが、道路わきに停めていたケースです。いわゆる放置自転車とみなされるケースもあるので、ルール・マナー的にも要注意ですね。

 

8.盗難にあった際の駐輪していた時間

07_盗難に遭った際の駐輪していた時間
▲盗難にあった際の駐輪していた時間

盗難にあった人が、大体どれくらいの時間停めていたかをみると、6時間以上が最も多い結果となりました。

当然、長く駐輪すればするほど盗難の危険性は高まりますが、特に2時間以上駐輪していた人は全体の40%にものぼるようです。

 

9.盗難にあった際の施錠の有無

08_盗難に遭った際の施錠の有無
▲盗難にあった際の施錠の有無

盗難にあった際の施錠の有無をみると、なんと盗難にあった人のうち53%は施錠をしていた人でした。

09_盗難に遭った際の地球ロックの有無
▲盗難に遭った際の地球ロックの有無

さらに、施錠を施錠をしていた人のうち、地球ロック(柵や木や動かない施設などにカギで固定すること)の有無をみると、地球ロックをしていた人が最も多く36%を占めていました。

地球ロックをするとなんとなく安心ですが、それでも盗難にあうケースは多いようです。

 

参考.盗難件数が多い月

ちなみに、全国のリアルタイムな自転車盗難被害状況を発信している「CSI自転車特捜24時」さんのサイトによると、

盗難件数が多い月は11月、12月が最も多いようです。これからの時期が要注意ですね。

 

まとめ

twitter等より収集した直近の自転車盗難情報100件を分析した結果、つぎのようなケースで盗難が多いようです。

①ロードバイクは盗難が多い

②メーカーはビアンキの盗難が多い

③黒色や白色の自転車の盗難が多い

④金曜日や土曜日の盗難が多い

⑤23:00~1:00の深夜帯の盗難が多い

⑥駐輪場での盗難も多い

⑦自宅(外や駐輪場)での盗難が多い

⑧2時間以上駐輪していた際に盗難が多い

⑨地球ロックをしていた場合でも盗難が多い

 

上記の種類の自転車や行動が多いあなたは要注意かも。

次回は自転車の盗難にあわないためのノウハウをご紹介したいと思います。

お楽しみに。

自転車盗難時のお役立ちサイト

(執筆:t.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー