旅×自転車 記事

【イベント】世界遺産の古道をサイクリングで!第13回 那智勝浦町熊野古道ヒルクライム

世界遺産「熊野古道」のご神域、和歌山県那智勝浦町を走るイベント、

「第13回 那智勝浦町熊野古道ヒルクライム」。

熊野古道

コースは2コース用意されていて、

景観を楽しむことをメインとした「妙法山阿弥陀寺コース」は、

総距離14.6km、高低差568m。

さらにその先の山頂を目指して走る「大雲取山頂コース」は、

総距離30.7km、高低差は921m!

どちらのコースもスタートは那智海水浴場から。

イベントが行われるのは午前6時と早朝で、まだ少し眠いかもしれませんが、

朝日に照らされた綺麗な海を見て目を覚ましましょう♪

朝日と海

最初の約5.4kmはパレード走行。

早朝は冷え込みますので、体を十分に温めましょう。

大門坂の駐車場から、いよいよ本格的にイベントが開始!

つづら折りの坂道を抜けると、早くも究極の絶景、

「那智の滝」がどどんと、大迫力で目の前に見えます!

那智の滝

まだ序盤ですが、これからのヒルクライムに向けてすごくパワーを貰えそうですね♪

ここから少し、勾配が緩やかになりますが、

那智大社の山道を抜けると道幅が徐々に狭くなり、

本格的なヒルクライムが始まります。

「大雲取山頂コース」の方は、妙法山阿弥陀寺を通過した後、

ラストの1~2キロがいよいよ激坂です!

かなりぼこぼことしたコンクリートの道とのことで、走るのに苦労するようです。

ここをなんとか上りきれば、ついに山頂です!

熊野の山々

熊野杉の原生林が生い茂る神聖な山々の絶景を眺めて、疲れを癒しましょう。

サイクリングを終えた後は地元名産のおもてなしでお腹いっぱいに!

例年、水揚げされたばかりのマグロの解体ショーが行われ、

新鮮なお刺身が食べられるそうですよ♪

熊野の深い山々の自然が生み出した信仰と歴史。

それらが刻まれた世界遺産の古道の険しさと美しさを、自転車で体感してみませんか。

 

概要

開催日
2018年11月4日(日)開催
開催場所
和歌山県東牟婁郡那智勝浦町浜ノ宮98(パレードスタート)
申込期間
2018年8月1日(水) ~2018年10月14日(日)

 

申込・詳細

スポーツエントリー

第13回 那智勝浦町熊野古道ヒルクライム

(執筆:m.n)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー