旅×自転車 記事

【イベント】幕末150周年を記念したスペシャルコース!第18回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会

雄大な自然の中に長い歴史が刻まれる、鹿児島県の大隅半島で開催されるイベント、

「第18回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会」

ロングライドは、全部で3コース。

「本土最南端佐多岬ロングコース(110km)」ではスタート地点から、

まっすぐ南端を目指して海沿いを走るのですが、

「おおすみ自然巡りミドルコース(約70km)」では佐多岬を目指さず、

途中内陸部に入り錦江町と南大隅町の自然を巡って、スタート地点へ引き返します。

そして、内陸部の自然と本土最南端の佐多岬の両方を満喫出来るのが、

「明治維新150周年スペシャルコース」です。

ツール・ド・おおすみ始まって以来の総距離約150kmコース!

獲得標高は2386mと、スペシャルの名にふさわしい(?)大変ハードなコースです。

鹿屋体育大学のトップアスリートの方々がリードしてくださるとのことなので、

安心して参加できますね♪

スタートしてからは、鹿児島湾を望む海沿いの道を走り、途中内陸へ。

内陸部には、錦江町の「花瀬」など、景勝地がたくさん!

冷たい山水や滝など、マイナスイオンマイナスイオンに溢れた自然を満喫できます。

南大隅町には、現在放送中の大河ドラマ「西郷どん!」のOPでも流れる、

あの有名な「雄川の滝」が!

コバルトブルーの滝つぼに、荒々しい岩壁。

地元の方々も絶賛の幻想的なスポットだとのこと。

再び海岸線へ出たら、いよいよ本土最南端の佐多岬を目指して走り、

スタート地点まで折り返します。

雄大な自然から生み出されるハードなコースですが、その分見所は満載です!

鹿屋体育大学の伴走の方々や、スタッフの方々のおかげで、

毎年とても走りやすいイベントだとのこと。

幕末150周年。

動乱の歴史を駆け抜けた薩摩の志士達に想いをはせながら、

大隅半島の雄大な自然の中を走り抜けてみませんか。

概要

開催日
2018年11月24日(土)、25日(日)開催
開催場所
鹿児島県 鹿屋市
申込期間
2018年8月16日(木) ~2018年10月26日(金)

 

申込・詳細

スポーツエントリー

第18回 ツール・ド・おおすみサイクリング大会

(執筆:m.n)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー