旅×自転車 記事

美しすぎる!レンタサイクルで行ける世界の「隠れ」絶景スポット10選

世界にはまだまだ知られていない絶景が眠っています。

TABIRINではレンタサイクルで行ける世界の「隠れ」絶景スポット10選を紹介していきます!

1.アッソ谷のワインディング(イタリア)

アッソ谷

アッソ谷(Val d’Asso)はイタリア・トスカーナ地方にある地域です。

訪れる人々を迎えるのは、中世の城、しなやかな丘、美しい農家、素晴らしいブドウ畑とオリーブ畑、そして金色の麦畑。

なかでも、アシャーノ(Asciano)地区のイトスギが整列するワインディングロードは、ヨーロッパの写真家にとって最も人気の場所の一つです。

世界遺産の町ピエンツァ(Pienza)からアッソ谷まで片道27km。アップダウンの多いエリアなのでe-bikeがおススメです。

また、ピエンツァの南には同じく世界遺産登録されたオルシア谷(Val d’Orcia)もあるので、こちらもお忘れず!

絶景を楽しんだ後は、トスカーナ名産のオリーブとトリュフを使ったグルメ、そして美味しいワインに舌鼓を打ちましょう。

現地のサイクリングルート

ピエンツァ~アッソ谷~ピエンツァまで約55km。
ピエンツァではe-bikeを35€/日でレンタル可能
E-bike Tuscany

ルートラボはコチラから

日本からのアクセス

サイクリングのスタート地点であるピエンツァまでは飛行機と鉄道とバスの乗り継ぎとなります。

成田空港~ローマフィウミチーノ空港(直行便約13時間)~キウージChiusi(鉄道で約1時間45分)~モンテプルチャーノMontepulciano(バスで約50分)~ピエンツァPienza(バスで約10分)

2.アルペンバイクルート(スイス)

アルペンバイクルート

アルペンバイクルート(Alpine Bike)はスイスモビリティのマウンテンバイクルートの一つ。

今回ご紹介するのはアルペンバイクルートのうち4番目のルートを途中まで走るもの。

スイス南東部エンガディン地方の街サン・モリッツ(St.Moritz)を出発し、シルス湖からサン・モリッツにUターンするルートです。

サンモリッツ湖、シルヴァプラーナ湖、シルス湖を見下ろしながら走る36kmのコースは、まさに絶景の一言です。

サンモリッツでマウンテンバイクタイプのe-bikeをレンタルすれば、初心者でも楽々。

爽快なサイクリングを楽しみましょう。

現地のサイクリングルート

サン・モリッツ~シルス湖~サン・モリッツアッソまで約36km。
サン・モリッツではマウンテンバイクのe-bikeを73CHF/日でレンタル可能
Suvretta Sports-Nordic & Bikecenter

ルートラボはコチラから

日本からのアクセス

サイクリングのスタート地点であるサン・モリッツまでは飛行機と鉄道とバスの乗り継ぎとなります。

成田空港~チューリッヒ空港(直行便で約12時間45分)~サン・モリッツ(鉄道で約3時間15分)~シグナルバーンSignalbahn(バスで約15分)

3.伯朗大道/Mr. Brown Avenue(台湾)

伯朗大道

伯朗大道(Mr. Brown Avenue)は、台湾南東部 台東県にある田園風景の美しいサイクリング&ウォーキングルートです。

俳優「金城武」主演のエバー航空のコマーシャルロケ地となったことで、一躍有名な観光地となりました。

「緑の天国の道」とも呼ばれるこの水田の道は県内で最も魅力的な景勝地として知られています。

6月~7月には緑の稲穂が美しい金色に姿を変えます。

この地の上質な風味としっかり水分を含んだお米を使った「便當」(弁当)をぜひ堪能してみて!

現地のサイクリングルート

池上駅~伯朗大道~池上駅で約10km。
池上駅前にはレンタサイクル屋がたくさんあります。

ルートラボはコチラから

日本からのアクセス

サイクリングのスタート地点である池上駅までは飛行機と鉄道の乗り継ぎとなります。

羽田空港~台北松山空港(直行便で約3時間45分)~池上駅(鉄道で約5時間)

 

次のページではアメリカの知られざる絶景をご紹介します。

ー次のページに続きますー

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー