旅×自転車 記事

【イベント※締切間近!】ポタリング牡鹿2018|牡鹿の「自然」と復興の「現在」を知るサイクリングイベント

ポタリング牡鹿_ロゴ

ゆっくりお散歩をするようにサイクリングを楽しむイベント「ポタリング牡鹿2018」。

今年で5回目を迎えます。

牡鹿半島は宮城県東部にあり、太平洋に飛び出しているように見える半島です。

そんな牡鹿半島を9月1日(土)、2日(日)の2日間をかけて約80km走ります。

2日間で約80kmなので、サイクリング初心者の方や、

ロングライドは初めて!という方におススメです。

イベント概要

ポタリング牡鹿_サイクリング風景
▲Photo by Lee Basford

開催日
2018年9月1日(土)、2日(日)開催
集合場所
ヤフー石巻ベース/宮城県石巻市千石町4丁目42
申込期間
2018年7月1日(日) 15:00 ~ 2018年8月19日(日) 23:59

このイベントのよいところはサポートがしっかりしているところ。

地元のサイクリストが帯同しくれるほか、

補給食や水を積んだサポートカーがコースを並走してくれます。

荷物もサポートカーに乗せられるし、

万が一、リタイアとなっても必ずピックアップしてゴールまで連れていってくれます。

初心者やロングライド初挑戦の方にとってはとても心強いですよね!

サポート
▲Photo by Akiho Sato

コース概要

1日目の走行距離は約30km。以下のルートで走っていきます。

ヤフー石巻ベース ~ 石巻工房見学 ~ はまぐり浜見学 ~ 荻浜はまさいさい・ホワイトディア見学(往復徒歩30分弱) ~ 小渕浜・民宿めぐろ

海の景色、山の景色。牡鹿半島の自然をゆっくり楽しんでいただけます。

<1日目 ルート>

※昨年の参考ルートです。

2日目の走行距離は約50km。以下のルートで走っていきます。

小渕浜・民宿めぐろ ~ 鮎川浜おしか番屋見学 ~ 金華山を望む展望台にて記念撮影 ~ 牡鹿半島コバルトライン ~ 女川駅到着 ~ ヤフー石巻ベース到着

2日目は序盤と終盤は海の景色。中盤は山の景色が中心になっていきます。

またゴール地点が選択できるのも嬉しい配慮ですよね。

(ゴール地点は女川駅もしくはヤフー石巻ベースを選択することが出来ます)

<2日目 ルート>

※昨年の参考ルートです。

コースのみどころ

1日目も2日目もサイクリングを楽しみながら、

いろいろなところを見学します。

さしづめ大人の社会科見学と言ったところでしょうか。

1日目は石巻工房という「ものづくり」の工房や、

はまぐり浜、荻浜はまさいさい・ホワイトディアの見学などがあります。

石巻工房
▲Photo by Akiho Sato
はまさいさい
▲Photo by Akiho Sato

 

宿泊先は民宿 めぐろ。ここでは

「サイクルツーリズムの未来を考えるワークショップ大宴会!」

と銘打った夕食会があります。

この夕食会を通じて、初めて出会った方とも仲良くなれそうですよね。

大宴会
▲Photo by Lee Basford

 

2日目は鮎川浜おしか番屋の見学や金華山を望む展望台に向かい、

記念撮影等が予定されています。

おしか番屋
▲Photo by Akiho Sato

 

いままさに復興途中である東北。

牡鹿半島の海に抱かれ、雄大な自然を肌で体感しながら、

現在の東北復興をありのままに見つめる。

このイベントはそんな貴重な機会になると思います。

エントリーは8月19日までとのことです。

みなさま、お申し込みはお早めに!

移動カフェ
▲Photo by Lee Basford

 

現地までのアクセス

仙台からお越しの方
[車]約1時間:三陸自動車道 石巻河南ICより約15分
[電車]約1時間30分:仙台駅から仙石線乗車~石巻駅下車 徒歩約10分

東京からお越しの方
[車] 約5時間:常磐自動車道もしくは三陸自動車道石巻河南ICより約15分
[電車]約3時間:東京駅から東北新幹線はやぶさ~仙台駅にて仙石線にのりかえ、
石巻駅下車徒歩約10分
[夜行バス]約7時間:バスタ新宿より広瀬ライナーもしくはキラキラ号(翌日早朝着)
*所要時間は目安です

申込・詳細

Pass Market

ポタリング牡鹿2018

 

(執筆:a.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー