旅×自転車 記事

【新連載】サラリーマンロードレーサー クリスの奮闘記~第1回 ライダー紹介~

TABIRIN編集部にこんな人がいます。

普段はこんな感じで働きつつ、、

パシコンクリス

仕事が終われば・・・

仕事終わりに

こんな姿に

自転車通勤

彼の名はクリス。これまでTABIRINの記事でも何度か登場していますね。

そんな彼を主人公にした新シリーズ「サラリーマンロードレーサー クリスの奮闘記」が始まります。

第1回では、クリスの紹介と本連載で伝えたいことをお届けします。

 

TABIRIN編集部 クリスの紹介

1988年生まれの30歳 栗栖嵩、通称クリス。外人みたいな名前だけど純日本人です。

広島県北西部にある人口7,000人弱の小さな町(安芸太田町)に生まれ、この時代に珍しい5人兄弟。

安芸太田町
▲広島県北西部の片田舎

小中高は地元の学校に通い、中高の6年間は卓球部に所属。ランニングの日々に明け暮れる。

高校卒業後、カーリングで一世を風靡した北海道オホーツクの北見工業大学 土木開発工学科へ進学。

北見工業大学
▲広島県からマイナス20℃の世界へ

せっかくの北海道で旅がしたくてサイクリング部へ入ったことがロードバイクとの出会いに。

旅をするうちにレースにのめり込むことに。

2012年に大学院修了後、建設コンサルタント会社であるパシフィックコンサルタンツ株式会社に就職。

主に自転車まちづくり計画などに携わりつつ、TABIRIN編集部の走る担当として、日々をおくる。

サイクリングマップ
▲自転車まちづくりなどのプランニングのほか、サイクリングマップ作成もてがける

大学時代(2008年)からロードレースをはじめ、2015年からアマカテゴリのレースであるJエリートツアー(JET)に参戦。

チームGSエバーウィン、弱虫ペダルサイクリングチーム、なるしまフレンドレーシングチーム(現)に所属。

弱虫ペダルサイクリングチーム
▲弱虫ペダルサイクリングチームにも所属

2017年、2018年はプロカテゴリのレース(JPT)に参戦。

なるしまフレンドレーシングチーム
▲2017年からは「なるしまフレンドレーシングチーム」に所属

これまでツール・ド・北海道国際大会へ5度出場したほか、2017年にはUCIグランフォンドワールドチャンピオンシップ(世界選手権)に出場した経験を持ち、現プロロードレーサーでもある異色のサラリーマンです。

 

「サラリーマンロードレーサー クリスの奮闘記」で伝えたいこと

本連載では、レースやサイクリングのレポートをはじめ、

  • どうやってプロロードレーサーになったのか?
  • 日々、サラリーマンとしてどんな生活を送っているのか?
  • どうやって練習しているのか?
  • 強くなるためにはどうしたらよいか?

そんなサラリーマンならではの奮闘記をお届けできればと思います。

ちなみに、彼の今シーズンのレース予定は次のとおりです。

予定 場所
6月30日 JBCF ⻄日本ロードクラシック 広島大会 広島県
7月8日 ニセコクラシック2018 北海道
7月22日 第2回 JBCF やいた片岡ロードレース 栃木県
9月2日 UCIグランフォンドワールドチャンピオンシップ イタリア
9月15日 JBCF 秋吉台カルストロードレース 山口県
9月16日 JBCF 維新やまぐちクリテリウム 山口県
9月29日 JBCF まえばしクリテリウム 群馬県
9月30日 JBCF 群馬CSCオータムロードレース 群馬県
10月6日 JBCF 南魚沼ロードレース 新潟県
10月7日 JBCF 南魚沼ロードレース 新潟県

※変更になる可能性あり

どうぞお楽しみに!

 

サラリーマンロードレーサー クリスの奮闘記シリーズ

関連記事

(執筆:TABIRIN編集部)

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー