旅×自転車 記事

【沖縄県】サイクリングにうってつけ!沖縄の海で一番美しい島・宮古


普段、忙しい日々を毎日送っている皆さん。たまには仕事を忘れ、思いっきり、景色のいいところでサイクリングしたくありませんか?
今回、私は「仕事」だったので、仕事を忘れることもサイクリングすることもできませんでしたが、「サイクリングで訪れたい」気持ちをこめて集めた情報をご紹介します。

宮古島ってどんなところ?

宮古島は、東京から約1800km、沖縄本島からも南西に約300km離れた宮古島。

図:宮古島観光協会公式WEBサイトより http://www.miyako-guide.net/?page_id=21

宮古島は、沖縄県で4番目に大きい島。美しい海岸線と白い砂浜、珊瑚礁の海中景観など豊かな自然に恵まれ「沖縄の海で一番美しい」と言われておます。3月から10月頃まで海水浴ができ、ダイビングではイルカや、冬はマンタを見ることができるなど、一年中マリンスポーツを楽しむことが出来るそうです。

私は梅雨あけすぐの6月下旬に行きましたが、朝から快晴!!梅雨明け直後の海が一番きれいらしく、最高のタイミングでした。
6月の平均気温は27.5度と高く日差しも強いものの、湿度がないため日陰に入れば暑すぎることはありません。

そして。今宮古島は空前のバブル。年々観光客が増加しており、宿泊施設不足をまさに、さまざまなランクのリゾートホテルの建設ラッシュになっており、観光しやすい環境が整いつつあります。

少しサイクリング事情を話しますと、一年の平均気温は23.6度、同じ沖縄の23.1度よりも少し高く、東京よりは7度近く高くなります。

4月上旬に海開きをし、5月上旬に梅雨入り。6月下旬に梅雨が明けると本格的な夏になります。9月頃まで30度を超える暑さが続きます。
そのため、今回行った6月下旬はちょうど梅雨が明けたばかりで気温は32度。
だからか、ロードバイクで走っている人は少なめでしたが、宮古島はアップダウンが少なく、軽くサイクリングするにはちょうどいい島です!

観光スポット

伊良部大橋(3つの大橋めぐり)

構想から40年、建設開始から9年の月日を経て、2015年1月31日に開通した無料の橋として、日本で一番長い橋で、美しいエメラルドの海にかかる宮古島と伊良部島を結ぶ橋は優美なアーチが特徴で、全長3540m、爽快感と絶景を楽しむコースとして絶大な人気を誇っています!
今回は行けませんでしたが、伊良部大橋以外にも、2本の橋がかかっていて、どれもサイクリングコースに最適です。

来間大橋:宮古島と来間島(くりま)を結ぶ全長1690m
池間大橋:宮古島と池間島(いけま)を結ぶ全長1425m

前浜ビーチ

宮古島には、沖縄で一番美しいと言われる前浜ビーチ、ここはトライアスロンの宮古島大会のスタート地点として有名です。

キリン氷結のCMで撮影地となった、砂浜ビーチ。自然の力で作られた吹き抜けの洞窟が有名なところです。

下地島

2015年1月に開通した「伊良部大橋」により、下地島は車で渡れる離島になりました。

それまでは、離島というロケーションのため、なかなか観光で訪れることは難しかったでしたが、橋の開通により、宮古島からクルマで30分程度とサイクリングにも適した距離で、一気に観光客の注目を集めているスポットです。
良部大橋を渡って、少し走ったところにある、パイロットの訓練飛行場として活用されている、下地島空港の侵入路は、一部のマニアにとって、絶景スポットして人気!こちらも押さえておくと、楽しみが増すスポットの1つです。

下地島で1番人気の「通り池」

下地島空港の近くには、国指定名勝、県指定天然記念物に指定されている「通り池」があります。

幅50mを超す2つの縦穴で、石灰岩が浸蝕され、天井部分が崩れ落ちた鍾乳洞(陥没ドリーネ)と波に削られてできた海蝕洞とが繋がって地下で海と繋がっているこの不思議な地形は、地質、地形的にも、貴重で、海中の神秘的な形状は、ダイビングスポットとしても人気があります。

宮古島グルメ「伊良部そば」

宮古での食事は、今回は地元の人がオススメの伊良部そば「かめ」に行きました。

駐車場は6、7台止められるぐらい。11:30に着きましたが、駐車はギリギリセーフで(※駐輪場は残念ながらありませんでした)
お昼時は混むので、早めに行ったほうがいいですね。

店内では、券売機で食券を買い、座ったテーブルで券を出す。比較的早めに出てくるところもうれしいところ。

名物の自家製麺の「かめそば」を注文しましたが、鰹出汁がやさしく、絶妙に美味しく、大を頼みましたが、するするっと食べられました。

スイーツ情報

今回スイーツは食べる時間がありませんでしたが、宮古空港で見つけた、「宮古島スイーツガイド」では、マンゴーやパッションフルーツ、紫芋等を使用した「島民が選ぶ」宮古島スイーツコンテストで受賞した作品が載っています。

受賞したスイーツを巡る旅、観光スポットマップもついていて、スイーツ好きなら、是非空港に着いてすぐにガイドブックをゲットしましょう!

レンタサイクル情報

宮古島でローバイクが借りられるレンタサイクルをご紹介します。

POTTAL宮古島

石垣島と宮古島でロードバイクレンタルサービスをしています。


石垣島でのレポートはこちらをごらんください。
冬の1泊サイクリング ~LCCで行く海とグルメを楽しむ石垣島1周~

レンタサイクルぷらすのどぉ

その他、島内にはシティサイクルや電動アシストのレンタサイクルがあります。

宮古島までのアクセス

宮古島までの主なフライトは
・羽田空港から JAL1日1便、ANA1日1便/計2便
・関西空港から ANA/1日1便
・中部空港から ANA/1日1便
・那覇空港から JAL1日9便、ANA1日5便/計14便
・石垣空港から JAL1日2便、ANA1日1便/計3便
※2018年7月現在

下地島空港情報

さらに、これから楽しみなことが1つ。

これまで宮古島へ行くには、宮古空港から入らないと行けませんでした。伊良部大橋の先に位置する島、下地島にある下地島空港は、これまではパイロット養成空港として運営されていました。それが来年の春からなんと、旅客ターミナル施設が新たに開業し、一般の航空路線の発着ができるようになります。

旅客ターミナル施設の整備を進める三菱地所のホームページ紹介によると、国内外のLCCの就航が見込まれています。LCCであれば航空運賃も安く、旅行者にとってはうれしいですね。



旅のはじまりから最後まで、リゾートを感じられそうな施設が整備され、来春以降の宮古島へのアクセスとしての下地島空港に乞うご期待です!!

まとめ

今回は仕事で宮古島に行ったため、サイクリングをする時間がとれず、あくまで一部の観光地スポットの紹介程度にとどまりましたが、自分にとって、あまりの美しさに魅了されてしまった伊良部大橋。

宮古島に行かれる際には、ロードバイクを持っている人は輪行するもよし、持っていない人もレンタサイクルを借りるもよし、ぜひ島にかかる橋を自転車で渡ってみてはいかがでしょうか?

執筆:y.t

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー