旅×自転車 記事

【TABIRIN図解】コース検索の使い方&サイクルコンピュータのナビ機能に登録する方法を解説!

TABIRINのコース検索を使えばどのコースを走れば目的地にたどり着けるかを簡単に調べることができます。

また、検索したコースは、Garminのナビ機能付きサイクルコンピュータであれば、ルートナビのコースとして登録することができます。

今回は、高知空港から宿毛市までサイクリングする場合を例にとって、その使い方を解説します!

TABIRINでコース検索する方法

まずは、TABIRINのホームページにアクセスしてください。URLは以下のとおりです。

TABIRIN(たびりん) – サイクリングファンのための情報サイト

<PCの場合>

PCの場合はページ上部の「コース検索」をクリックしてください。

 

<スマホの場合>

スマホの場合は右上のタブをタップし、「コース検索」をタップ。

 

このようにコース検索の画面が表示されます。地図から検索するの画面で「高知県」をクリックorタップします。

 

地図上に高知県内のサイクリングルートが表示されますので、好きなコースをクリックorタップするコースの詳細を確認できます

 

例えば「パシフィックオーシャンロード」をクリックorタップしてみます。

すると、コースの詳細を確認できます。

マップのPDFをダウンロードできるほか、googlemapでルートを確認できます。

また、「ルートラボで見る」をクリックorタップすると、ルートラボでもコース情報を確認できます。

 

ルートラボでは、どこに上りや下りがあるかを確認できて便利ですよ。

 

ルートラボのコースをGarminのサイクルコンピュータでナビする方法

ナビ機能のあるGarminサイクルコンピュータをお持ちの方は、ルートラボのコースをナビに登録することができます。

方法はとても簡単です。

ルートラボのページ下部から、TCXファイルをダウンロードします。

次にPCとGarminをUSBでつなぎ、「Garmin」フォルダの中にある「NewFiles」フォルダの中に、先ほどダウンロードしたファイルを置きます。

これだけでサイクルコンピュータでルートナビができますよ。

このとおり。道に迷ことなくスムーズにサイクリングを楽しむことができますよ♪

TABIRINを活用して、サイクリングを楽しんでくださいね。

TABIRIN(たびりん) – サイクリングファンのための情報サイト

【実際にTABIRINを使った記事はコチラ】

 

(執筆:t.k)

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー