旅×自転車 記事

【静岡県】ルートラボで見る2018ツアー・オブ・ジャパン 第7ステージコースと沿線の街々を紹介

2018ツアー・オブ・ジャパンの第7ステージのルートラボのご紹介です!

また、ツアー・オブ・ジャパンを通じて、普段あまり紹介されない沿線の街々をご紹介します。

第7ステージ(5/26)のbikemap

ツアー・オブ・ジャパンの第7ステージは、静岡県。
伊豆市修善寺駅前をスタートし、「日本サイクルスポーツセンター」を周回する全長120.8kmのコースです!!

Cycle Route 5682402 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App

第7ステージのコース概要

コースの概要は次のとおりです。

  • 伊豆市 120.8km

第7ステージ【伊豆】

自転車のテーマパークとして、1965年に完成した日本サイクルスポーツセンター。このセンター内にある5kmサーキット中心に、外周の管理用道路を組み合わせ1周12.2kmのコースが伊豆ステージとなる。

平坦な箇所がほとんどなく、アップダウンと細かなコーナーが連続するハードなコース。チーム戦略によって最後の上り坂での勝敗を大きく左右すると言える。そして、ここでの順位が総合争いの行方に影響をあたえる最後のチャンスともなる。同時に、山岳賞の行方が決まる。

出典:伊豆| Tour of Japan Official Website

  • 日時:5月26日(土)9:00~
  • 場所:伊豆市
  • 距離:パレード1.0㎞ + 11.0㎞ + 12.2㎞ x 9周 = 120.8㎞
  • 獲得標高:3,828m

伊豆市ってどんなところ?

伊豆半島の北部に位置する伊豆市は、人口は約30,000人、古くから温泉街として栄えたまちです。

 

伊豆市の見どころ情報

修善寺

スタート地点の修善寺駅からバスで10分ほど。弘法大師が開創したと言われる修善寺。
近くには弘法大師が独鈷杵(仏具)で川の岩を打ち霊湯を湧出させたという「とっこの湯」や
竹林の小径など、ゆっくり散策したらリフレッシュ出来そうなところがたくさんあります。
また今の時期は蛍も見られるそうですよ。

修善寺

伊豆市のグルメ情報

天城山からの綺麗な水で育つわさび。伊豆市としても名産品のひとつです。
生わさびとしてはもちろん、わさび丼、わさび漬けなど、
地元産の新鮮なわさびを使ったお料理は一度ご賞味いただきたいところ。

また黒米も名産品だそう。黒米は白米に比べてたんぱく質、ビタミンB1、B2、
ビタミンE、鉄分等が多く含まれているとのこと。
健康食品としてもいただくことが出来そうですね。

特産品

伊豆市の豆知識

ツアー・オブ・ジャパンの第7ステージの公式サイトは「自転車と伊豆」推進協議会の
facebookページとなっており、ツアーオブジャパンのみならず、
伊豆半島一周サイクリングなどのイベント開催の告知を行ったりしています。

ツアー・オブ・ジャパンの際には、バーベキューを楽しみながら観戦出来たり、
サイクルスポーツセンターが開催当日のみ入場無料になったりと、
サイクリングがもっともっと楽しめるイベントがたくさん行われています。

ツアー・オブ・ジャパン 伊豆ステージ公式サイト

【ツアー・オブ・ジャパンの概要はコチラ】

【イベント】ツアー・オブ・ジャパンが開催!日本最大の国際ステージレース

 

(執筆:t.k)

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー