旅×自転車 記事

【岐阜県】ルートラボで見る2018ツアー・オブ・ジャパン 第4ステージコースと沿線の街々を紹介

  1. 2018ツアー・オブ・ジャパンの第4ステージのルートラボのご紹介です!

また、ツアー・オブ・ジャパンを通じて、普段あまり紹介されない沿線の街々をご紹介します。

f:id:tabirin:20180520124006j:plain

第4ステージ(5/23)のbikemap

ツアー・オブ・ジャパンの第4ステージは、岐阜県。
“うだつの上がる町並み”『重要伝統的建造物群保存地区』から
美濃和紙の里会館へ向かい、フィニッシュします。
パレードルートを含む、全長139.4kmの周回コースです!!

Cycle Route 5682383 – via Bikemap.net Open Route in Bikemap App

第4ステージのコース概要

コースの概要は次のとおりです。

  • 美濃市 139.4km

第4ステージ【美濃】

江戸時代初期に築かれ、地域豊かな意匠や造形をもった建造物が多く残る岐阜県美濃市。
町の中心にある“うだつの上がる町並み”をスタート地点としパレード走行をし、
長良川にかかる橋を渡りきると周回コースに入り、いよいよレースがスタート。

大矢田トンネル手前の最高標高192mの山岳部とそこを下りきったT字路の直角コーナー。
ゴール地点までの1kmに及ぶストレートなどなど。
バランスのとれたコースレイアウトは、ツアー・オブ・ジャパンの醍醐味を存分に体感させてくれる。

出典:美濃| Tour of Japan Official Website

  • 日時:5月23日(水)9:15~
  • 場所:美濃市
  • 距離:パレード4.0㎞ + 11.6㎞ + 21.3㎞ x 6周 = 139.4㎞
  • 獲得標高:1,218m

美濃市ってどんなところ?

美濃市は日本の中央に位置し、長良川や緑濃い山々など豊かな自然に彩られています。
人口は約21000人です。

美濃市の見どころ情報

うだつの上がる町並み(伝統的建造物群保存地区)

やはりスタート地点である「うだつの上がる町並み(伝統的建造物群保存地区)」は、
はずせないところ。“うだつ”とは漢字で書くと「卯建」もしくは「宇建」となり、
屋根の両端にある防火壁のことだそう。古くからの歴史を感じられる町並みです。

うだつの上がる町並み(伝統的建造物群保存地区)

美濃市のグルメ情報

美濃市の名産のひとつとして上げられるのが日本酒。
長良川は名水百選にも選ばれるほどの綺麗な川。
名水のあるところの名産として多いのは日本酒ですよね。
また長良川と言えば鮎。鮎を肴に日本酒をいただく。おすすめです。

美濃市の豆知識

美濃市では、ツアー・オブ・ジャパン 第15回から今年で数えて7回連続で
開催をされています。地元の高校生が路線バス用のポスターをデザインしたり、
無料のシャトルバスが運行されたりとツアー・オブ・ジャパンと美濃市が
協力しあって、安全な開催に取り組んでいます。

「武義高校美術部がツアーオブジャパンのポスターをデザインしました」 |美濃市公式ウェブサイト

【ツアー・オブ・ジャパンの概要はコチラ】

【イベント】ツアー・オブ・ジャパンが開催!日本最大の国際ステージレース

 

(執筆:a.k)

  • この記事がいいねと思ったら
    •  0
  •   この記事のご感想はユーザーのみなさま
  • サイクリングレポート(記事下部)
    サイクリングレポート(記事下部)
    編集部おすすめ
    ランキング