旅×自転車 記事

高知のサイクリングコース・15コースを掲載しました!

こんにちは!
たびりん編集部です。

TABIRINに新たなサイクリングマップが加わりました!

高知県「ぐるっと高知サイクリングロード」から中・上級者向けの15コースです。

その中からいくつかコースをご紹介させていただきます。
まずは上級者コースから。
高知にはいろいろな岬がありますが、ここでは室戸岬のコースをご紹介。

室戸世界ジオパークコースは約105km、最大標高差は449mです。

ジオパークとは「地球・大地(ジオ:Geo)」と「公園(Park)」を組み合わせた言葉で、
「大地の公園」を意味しているのだそう。真っ青な海と空。そして地球を感じるごつごつとした岩。
走っている間中、海と空、風と大地を満喫。さらにはおいしい山の空気でたっぷりリフレッシュ!

また御厨人窟(みくろど)と呼ばれる弘法大師空海ゆかりの地があったり、
室戸キンメ丼というイチオシグルメが味わえたりと自然の恩恵が受けられるコースです。

 

そしてやはり高知と言えば四万十川!
次にご紹介するコースは、四万十川の源流域を目指すコースです。

目指せ!四万十源流点コースは約99km、最大標高差は796mです。
このコースは海沿いからスタート。絶景の太平洋を望みながら南下し、
その後、風景は田園へ。そして段々畑や新庄川へとつながっていきます。
四万十川に多く掛かっている沈下橋を渡ることも出来ますよ。

またコース内には人気スイーツ店も多く、勾配も緩め。
立ち寄りを楽しみながら、景色も風情もグルメも満喫出来るコースなのです。

 

次にご紹介するコースは中級者向けのコースから。
ここもはずせないであろう岬。足摺岬のコースです。

足摺満喫コースは約42km、最大標高差は387mです。

スタート地点、ゴール地点はともに「海の駅あしずり」。
土佐清水市内を走り、足摺半島をぐるっと一周します。
途中、足摺スカイラインのヒルクライムにも挑戦できますよ!

海も山も満喫出来るこのコースには、歴史に触れられるスポットがあります。
そのスポットは「唐人駄場(とうじんだば)」。縄文時代の遺跡とされる場所で、
謎の巨石群に囲まれることが出来ます。不思議なパワーを感じることが出来るかも。
このコースは美しい景観と歴史探訪も楽しめるコースです。

またそのほかのコースについても、TABIRINでコース検索出来るようになっていますので、
ぜひご覧になってみてくださいね!

TABIRIN(たびりん) – サイクルツーリズム総合情報サイト

  • Facebook
    Twitter
  • 編集部おすすめ
    ランキング
    カテゴリー